桶川使用オイル  

今回から使用するチタニックオイルの銘柄を変えました。

今まではこの時期だと

0w-20と10W-50を7:3で混ぜて使っていました。

しかしレース後半は熱ダレが出てしまっていた。

これではレース後半に弱さが出てしまうので、改善策として練習から硬めのオイルを使用してライダーの感覚を慣れさせる事にした。

そこで選択したオイルは5W-40。

今まで使っていた10W-50では重く感じすぎてしまうので、まずは5W-40で慣れようと思って使いました。

そしたら、5W-40が思っていた以上に良くてビックリ。

その辺の事は過去のネタを見てください。

http://blue.ap.teacup.com/ta1chi/4177.html

そして、あまりの良さにレースでも使用する事にしました。


今回の桶川関東ロードRd-4では

0W-20:5W-40を7:3で混ぜて使用。

今までオイルよりも柔らかい。

しかし、12周問題なく走り切る事が出来ました。

しかも、熱ダレを感じる事はなかった。


今までは熱ダレを気にして、半クラの使用を控えたり回転数を少し下げてシフトアップする周を作ったりしていましたが、このオイルならば全開で12周行ける!

もう少し0W-20の比率を増やしてもいいかな?

なんて思うぐらいでした。


そのぐらい良い感触で安定して45秒台での周回が出来ました。

これからは気温も下がっていきますので、さらにタイムを意識した粘土で走る事が出来るかと思います。


チタニックオイルはリーズナブルな事もお忘れなく。

レーシングユースとして、RSAレーシングサーキット販売価格は0W-20も5W-40も税込1900円!

サーキット販売に限る特別単価ですが、とてもリーズナブルでしょ!


練習ならば5W-40を100%で行けばライフが長く数日練習できています。


これから僕は5W-40を基本に使っていこうと思います!



クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ