M knight garage!  

長年「かるがもレーシング」として活動して来ましたが、BOSSである都倉さんが家庭の事情によりレース活動を休む事になりました。

それに伴い先日

「かるがもは解散する。」

という解散宣言がありまして、解散となりました。

かもさんが作ったチームなのだから、創設者が閉店すると言えば僕は従います。

寂しいけどね。。。


決して仲違いとか喧嘩別れとかではありませんよ。

きっとそう思われたりもするのだろうけど、かもさんとは死ぬまで師弟関係です。


それはさておき都倉さんと、かるがもを継ぐと言う話もありましたが

「かるがもを継いでくれる事は嬉しいけど、タイチももう十二分にEXPライダーになった。僕を超えたから、タイチはタイチのチームを作りなさい。」

と凄く前向きな話をしてくれました。

基本、師匠のいう事には従って来たので、最後!?も従いました。


それでは新しいチームを作ろう!

と思い立ち

TEAM
「M knight garage 」
(エムナイトガレージ)

として今後活動をして行きます!

メンバーはほぼかるがもメンバーであり、内容も何一つかるがもと変わりません。

もちろん、かるがもチーム員にはM knight garageに入るかどうするかは個々の判断に任せました。

嬉しい事にほぼ全てのチーム員が加入してくれました。

ありがとうございます。
m(_ _)m


そして、サプライズ!?



僕だけではチームをまとめて行く事は難しいと思い

頼れる大先輩に入って頂ける事になりました。

それは

磯間アキラさん。

頼りになる大先輩です。

かるがもを引き継ぐ形になりますので、チーム員は最初から13人!

かるがもスキルアップミーティング

M knight garage スキルアップミーティング

となる予定です。


2017シーズンから

「M knight garage」
(エムナイトガレージ)

として活動して行きます。

宜しくお願いします。

m(_ _)m

クリックすると元のサイズで表示します

愛息子が

「パパみたいなマークが欲しい!」

というのでQMAデザイン様にお願いして作ってもらいました!

ありがとうございます。
19

2017年サポート「RSA racing様」  

今ではミニバイク界ではそれなりに有名になってきたかな?

チタニックオイルのイメージが強いRSAracing様です。

今年度も昨年度に引き続き

・チタニックオイルサポート
・エンジンメンテナンスサポート
・車体制作&メンテナンスサポート

を頂ける事になりました!

ありがとうございます。


昨年よりご紹介している通り、RSAracingとして

さいたま市岩槻区岩槻5337-20

にお店を出しています。


かなり変わったお店で基本的にミニバイクしか取り扱いしません。

ミニバイクに特化したSHOPとなっております。


しかしながら、佐藤監督は元々はRS autoという4輪チューンナップショップを行なっていた方で、L型エンジンからRB26、2JZ等々をチューンナップしていた方ですので、2輪に限らず経験はとてもとても豊富な方です。


僕のエンジンも、もちろん佐藤監督に組んで頂いていますが、速さは結果の通り!

ライダーが速くないので、優勝こそ少ないですが60キロを超えるヘビー級ライダーを支える出力を出してくれています。

また車体作成もお手の物で溶接も得意ですので、NSFのSP化なども行なっております。

また面倒な方にはサーキットで車体ごと預けてメンテナンスなんてことも引き受けていますので、お気軽にお声かけください。

今年も宜しくお願い致します!



クリックすると元のサイズで表示します
2

杉山伝説  

とある日の走行にて

杉山さんが

「タイチ、そろそろ腰上を洗車したいんだよなぁ。」

と。

洗車。

洗車ねぇ。

洗車すると綺麗になるよねぇ。

。。。

カーボン落としを「洗車」と呼ぶ強者。

素晴らしい!?(笑)
1

石川伝説!  

うちには伝説を数々作っている石川というスーパーBAKAがいます(笑)

1つネタを紹介しましょう!


とある筑波1000走行日。

走行権を受付に買いに行く石川さん。

先に情報を。

石川は筑波2000のオフィシャルや各地のサーキットの走行。

もちろん筑波1000も走行しまくっています。

ようはサーキット走行に慣れています。

その上で読んでください。

そして石川の頭の中だと思って読んでください。



意気揚々と買いに行き、受付のスタッフさんに

「券をください。」

と。

受付のスタッフさんは
「石川くん、ネンショ(念書)忘れてるよ。」

しばらくの沈黙後

石川
「ネンショ?」

スタッフさん
「そうだよ。いつも念書書いてるよね?」

石川
「ネンショ???」

スタッフさん
「だから、ネンショだって!」

石川
「ネンショ?なにそれ?」

はい。。。

周りはズッコケましたよ。

スタッフさんも、おもいもよらぬ受け答えに瞳孔が開いた事でしょう!

見かねたチーム員が

「石川さん、これだよ。」

と紙を差し出すと

「あ〜これね!これって念書って言うんだ。」

だって。

おいおい、ぶっ飛んでるにもほどがあるよ。

何十回?何百回と書いてるよね?

今まで念書って知らないで書いてたの?

と思い聞いてみたら

「あの紙の名前なんて気にした事なったよ。」

だってさ。

さすが、うちのTEAM B不動のセンター。。。

と思った出来事でした!




iPhoneから送信
2

僕よりも重くて速い人  

体重ネタを書いたので、続けて体重ネタを(笑)

僕の近くには僕よりも重くて速いと思う人が1人います。

その人は

「杉山さん!」

この人との出会いは。。。

よく覚えていません(笑)

昔の結果を見直していたら、桶川SS100-B
があった時代に僕が優勝、杉山さんが2位で隣にいました。

もちろんその時には会話もしなかったような気がします。

しかし気がついたら

「おじさーん!」

って大声で呼んで、いつもあーでもないこーでもない言い合いながら

バカにしあいながら?
(俺が一方的にイジってます。)

切磋琢磨してきました。

出会って5年とかだけど、歳もそれなりに離れてるけど家族ぐるみの付き合いになっており、バイクをやる上で不可欠な友達になってくれています。

海外旅行まで一緒に行っちゃったしね!


そんな杉山さん。

体重は70-73キロくらいを行ったり来たり。

僕よりも約10キロも重い。

レース後重量は体重優遇措置を使っても

150キロをかるーく超えて行きます。

なのに、練習では同じペースどころか、杉山さんの方が速かったりする。

僕よりも、ここまで重い人で杉山さんほど速い人は正直見た事ないかな。

杉山さんと比べれば僕なんて全然軽い。

なのに速く走れてないので、努力が足りません。

今も進化し続ける杉山さん。

負けてられません!

これからも楽しいバイク活動宜しくお願いします!


クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ