工具箱台改造  

サーキットで工具箱を置くために愛用している洗車用?足場。

工具箱をスナップオンに買い替えた事をきっかけに改装しようと思いつきました。

具体的にはテーブルとして使う面積の拡大。

さすがに工具箱が大きくなってきたので狭くなってしまった。

テーブル自体を買い直すことも考えましたが、どのテーブルを見ても凄く重い。。。

15キロとかある。

それでは車がどんどん重くなるだけだから嫌だなぁと考えて今の足場のトップだけを広げることにしました。

カインズホームへ行って得意のコンパネとフロア材を購入。

2つで約2000円。

帰宅してヴェルファイアに載せる事が出来る大きさを考えてサクサクコンパネを切ります。

続きてドリルでサクサク穴を開けて6箇所ネジにて固定する。

最後にフロア材をタッカーで打ち付けて終了。

120×45で作りましたが、うん完璧!

後は2台積みする時にも載せる事が出来るかどうかだな。

もし入りきらないようならば、両端を切ってしまう予定です。

必要最低限の重量加算にて出来上がったので満足満足!

これを見たチビが

「パパー、スキーやる台作り直したの?」

と。

あー確かに足場にトップだけ付ければバイス台(スキーチューンナップ台)にもなるなぁ。

と思ったりしました。

バイス台ダメになったら、足場を加工して作ろうかな。

というか、今回作った台がそのまま使えるか(笑)



クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ