リンクス最終戦「SP・MP−EXP」  

まず、ミニバイクを始めてからの夢であり大きな目標であった「SP・MPシリーズチャンピオン」を獲得できた事は凄く嬉しいです。

やはりSPクラスのタイトルはNSR/NSF乗りとしては特別なタイトルだと思っています。

リンクスから始めたレース参戦。

関東3大ミニバイクレースの1つでタイトルを取れた事は本当に嬉しく思います。


このレースに向けて、本当に緊張しました。

SP・MPクラス最終戦は伝説ライダーの名前を冠とした

「富沢ショウヤ杯」

なので、速いライダーが集まります。

このレースが筑波1000最速を決めるレースといっても過言ではないと思います。


今年もフルグリッドを超えるライダーがエントリーしている中で、自分の走りをしてポイントを獲得しなければならない。

転倒すればシリーズタイトルはこぼれ落ちる。

1年間積み重ねてきて、最後にタイトル獲得出来るか出来ないかった、雲泥の差ですからね。


自分のコンディションとしては最高な状況でした。

腰は佐藤接骨院による治療により、今までで一番良い状況まで回復。

マシンはRSAracing様とウィンドジャマーズファクトリー様の力で、練習から満足いく走りが出来ました。


予選は5番手から決勝6位と順位だけ見ると、満足できるような結果ではありませんが、自己ベストを更新しており、現状の僕の力は100%発揮したと思っています。

そりゃ課題はキリがないですが。

欲を言えばキリがないですが。

素直にシリーズタイトルを獲得できた事を本当に嬉しく思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


支えてくれたスポンサー様へ良い報告が出来ます!

ありがとうございました。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
3




AutoPage最新お知らせ