WJF!  

Facebookって自分が投稿した過去のネタが出てくる。

今日は3年前の投稿だったんだけど、マフラーに目がいきました。

ウィンドジャマーズマフラーを使わせてもらうようになり、まだ1年経っていないのだけど自分の中では何年もWJマフラーを使わせてもらっている感覚。

まだ桶川のレースが残ってるけど、この1年は本当に濃い1年でした。

マフラーメーカーを変える事に悩んで2年。

色々な方にも相談させてもらいウィンドジャマーズファクトリー(WJF)に入れさせてもらいました。

WJFに出入りさせてもらうようになり、僕の中で1番変わった所はマシン作り。

WJF製品てカッコいいんです!

そして、WJF代表平野さんの作るマシンはカッコよすぎる!
(好みはあるだろうけど僕にはドストライク!)

カッコいいマシン作りって妥協しない事なんだと教えてもらいました。

「ここは見えないから適当でいいや。」

ではなく、見えなくても美しく作るのが平野さん。

Droggerを付けるためにファクトリーに行った時なんて、平野さんが10時間以上も僕のマシンを触ってくれた。

性能に関係ない部分でも

「お前さぁ、ダサいんだよ。バラせバラせ。」

みたいに言ってくれてステー等を作ってくれました。

そんな平野さんの優しさが嬉しくてね。

WJFに何度も行くと、道のりも慣れて時間を考えれば1時間ちょいで行けるので行きたくなる。

チビ助も平野さんが大好き!

サーキットで会えば飛びつくくらい(笑)

そんな平野さんの、WJFの暖かさの中でレースをさせてもらい、結果リンクスのダブルタイトルな繋がったかなと。

もちろん今まで、ずっとずっと支えてくれている方々の力あっての結果ですが、ここ数年でWJマフラーにした事が1番大きな変化であり、その変化が間違いなく良い方向に進んでる!

これからも絶対にプラスに進む。

ウィンドジャマーズファクトリーに入れてもらい本当に良かったです。

1度決めたら動かないのが僕なので走り続ける限り

I LIKE ウィンドジャマーズ!

I LOVE ウィンドジャマーズ!

です。


いつ見ても美しいマフラー。

Photo by Oo様


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ