桶川最終戦反省  

桶川最終戦反省。

ここ1年の課題である1コーナー進入と、8コーナー立ち上がりの遅さ。

今回もこの2つのコーナーが全てでした。

もちろん改善しようと努力はしていますし、以前に比べれば確実に進歩はしていると思います。

しかし、トップにはまだ足りない。。。


1コーナーはラインの問題。

昔からイン付きが早い為に必要以上に減速が必要になり、1ヘヤまでで遅れをとる。

出来れば車体1台分アウトから入りたいのだけど、ガタガタ路面を克服できていない。

この辺は、ねずみちゃんが撮影してくれた動画を何度も見て、リンダとの差から改善を目指す。


8コーナーは6コーナーの処理も問題だと思う。

M字は全てを全開で行く事は無理だと考えています。

しかし、我慢するコーナーも我慢の程度を考え直す。

我慢しつつ速度は今よりも高い速度で通過する。

足回りの見直しも含めて考える必要があるのかも。


今年のシーズン終盤にリアサスのバネレートを1ランクあげました。

これが良い方向に作用し、蹴り出しを良くすることが出来た。

ネガは路面のギャップを拾いやすくなった事。


また、減衰の考え方を変えた。

尊敬するYさんに

「減衰はギリギリまで抜く。人間が仕事をする事で対処できるギリギリまで減衰を抜く。その方が立ち上がりが速い。」

と言われ、減衰を抜いて走る方向で練習してきました。


その方向性のおかげで、リンクス最終戦と桶川最終戦は自己ベストタイム更新となったと思います。


桶川は1コーナーと8コーナーのレベルアップが必然課題!!!

考えに考えて、さらに考えて進歩したいと思います!


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1




AutoPage最新お知らせ