4stへの乗り換えについて  

今回のテーマは

「4stへの乗り換え」

について書いてみます。


僕のイメージは4stなイメージだからかな。
(リンクスでは2stも走っていますよ〜。)

Mkgのチーム員は4st比率が他のチームに比べて高いです。


僕自身SP100→SS100→SP12統合の中で走ってきました。

SP100はハラツヨさんの尽力が大きかった!

ハラツヨさんが4stを引っ張ってくれた事は間違いないと思っています。

絶対王者ハラツヨさんの背中を追いかけながら始まった僕の4stでした。


思い出話になってしまいそうなので、前置きはこの辺にしておいて。。。

サーキットを見てみると4stへの乗り換えは思ったように進んでいない。

むしろ2stへ乗り換えるライダーもいるような状況です。


そこで4stへ乗り換えるメリットを書いてみます。


ここ数年で2st(NSR)の部品供給が厳しくなってきました。

だんだんと廃盤商品も多くなりました。

特に深刻なのはエンジン部品。

買える事は買えますが、シリンダーやピストンの品質は悪化しています。

シリンダーはA、B、Cなんてなくなっているし(笑)

ピストンの品質は落ちて、すぐにメッキは上がれるし、頭凹むし、穴空くし。


このブログにもコメント頂きましたが

「ピストンに穴が空く事が怖い」

と思っている2st乗りな方も多いかと思います。


その点、現状では4st車両は部品の供給は現在の所問題なし。

エンジン部品も安定した品質のモノが買えます。


確かに走らせるコストは高いですが、安く済ませる方法もあります。

相談してくれれば、ランニングコストを抑える方法をアドバイスさせて頂きます。


だんだんとNSRの車両価格も値上がりしていますので、車体を売ってNSFの程度の良い上物を買う事もありかと思っています。


1人で4st走らせる事は大変な事ですので、もし4st乗り換えを考えてる方が居ましたらMkgで一緒に楽しみませんか!?



人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1




AutoPage最新お知らせ