ノルン水上  

嫁の友達と、相澤とノルン水上へスキーへ。

嫁とチビ助は昨日からお泊りに渋川へ行っていたので、朝は相澤と話しながら渋川へ。

嫁&チビ助に、嫁友達ファミリーと水上に向かいました。


今日もヤル気満々でリフト開始30分前の6時半にはスキー場へ到着。

7時15分から滑走開始!!!

ヤル気でしょ。

相澤なんてスノーボード熱が再燃して、○○万円散財して一式スノーボード用品をそろえてきたくらい(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

天気は快晴!!!

僕は朝一から、嫁友達チビのティーチャーに。

5歳はじめてのスキー(笑)

こんなに真面目にキッズを教えたの何年振りだろう。

マイチビ助だと、かなり適当に教えられましたけど、他人の子となると怪我の心配や、スキーが怖くならにように気を使います。

バランス感覚が良い子で、3本目には少し自分で滑れるようになりました。

ここでも、HEADジュニアスキーのポテンシャルに助けられていました。

今のジュニアスキーは本当に滑りやすい。

子供にスキーをやらせる時には道具にはケチらない方が絶対に良いですね。


3本ティーチャーした後は、相澤と楽しく練習。

バーンコンディションは悪い所もありましたが、気持ちよく滑れました。


スキーハウスに戻ると、教えたハルキが

「スキーいっしょに滑って。」

と。

パパと一緒に滑ったらしいけど怒られた!?怒られる!?から嫌みたい(笑)


ここから、2本ティーチャーに。

緩斜面なら一人半分は降りられるようになりました。

ハルキは午後も少し教えましたが、7本で初心者コースなら一人で降りてこられるようになりました!

滑れるようになって本人はスキーが楽しくなったようです。

嫁からは

「さすが元スキースクールスタッフ。」

と褒められました。

当時は毎日、初心者を教えてましたからね。

クリックすると元のサイズで表示します

うちのチビ助はママ先生に教わってましたが、目を離すと直滑降(笑)

スピードに強いのは良い事ですが、ゲレンデが混んでいる時は危なくて。。。


7時〜16時までタップリ滑って帰路に着きました。

夕飯は地元に戻ってから一蘭へ。


ノルン水上は高速使わなくても3時間ちょいで行けるスキー場なので高速渋滞等を気にするひつようなく、行きやすいスキー場です。

ファミリーには良いスキー場だと思いますが、上級者には正直物足りないかな。

1




AutoPage最新お知らせ