活動資金  

ピョンチャンオリンピックにてスピードスケートメダリストな小平奈緒選手ですら、就職先に困ったという記事。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000007-sanspo-spo

もしも、相沢病院が小平選手を職員として迎えていなかったら。。。

小平選手は世界記録保持者&メダリストになる事は出来なかっただろう。


スポーツはお金が必要。

日本ではオリンピックへの関心はとても強くメダリストになるとヒーローになれる。

でも、そこに向かう、オリンピックに出る為の戦いも熾烈であり、オリンピックまでの道のりにはお金が掛かる。


一番助けが必要なオリンピックに向けてがんばる過程で選手をサポートする企業は非常に少ない。

確かに会社経営は大変であり、結果の見えない選手に毎年、数千万円のサポートを行う事は非常に困難である事は理解できる。

でも、そんな企業が多く出てくれないと、日本のスポーツ選手は育たないというのが現状。


選手を雇用してもサポートする金額の見返りを得る事は現実的には不可能だと思うけど、企業のトップにはぜひ!

スポーツ選手を雇用する事を考えてもらえたらと思う。


また国も、雇用するにあたり

「スポーツ選手としての活動であれば無課税とする。」

「スポーツ選手を雇用する企業には優遇措置を行う。」

等を考えて頂きたい。
(すでにあるなら僕の無知です。。。)


オリンピックだけでなく、ワールドカップ等で日本人が活躍できるように、ぜに日本国が考えて頂きたいと思います。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ