桶川練習  

桶川関東ロードミニ最終戦1週間前練習に行ってきました。

長いようで終わってしまえば短い1年。

今年も残す所2レースです。

桶川も秋ヶ瀬もシリーズチャンピオン争いに絡めているので最後まであきらめずに走りたい!

と思っています。


いつも通り朝1本目はタイヤの皮むき。

僕的には1日に1セットずつ皮をむいていく作業をすると丁度良いんです。

その日のうちに履き替えてバランス取ってと走行の合間の空いた時間を有意義に使えます。


2本目から練習開始。

暖かい日が続いていましたが、いよいよ空気が冬。。。

寒くなってきました。

そんな中で気がかりだったのがCSRタイヤ。


先日も書きましたがCSTタイヤは台湾のタイヤなので、寒いコンディションのデータがない。。。

もしかしたら全然ダメかも。

なんて事もあり得るわけで。


でも、誰もやってない事をやる!って好きなので、CM−SRを今日も使います。
(CST以外のタイヤすべて手放しちゃったし)

そんな不安はなんおその。

CSTタイヤしっかり機能してくれます!!!

寒くても大丈夫!

高いグリップ性能は全く変わりませんでした。


筑波2本→桶川1日→桶川半日走ったタイヤは溝が目で見て薄くなっていましたが、グリップ力と旋回力は変わらず!

本当に魔法のタイヤみたい。


他メーカーのタイヤは減ってくると、旋回力とグリップが格段に落ちてしまいます。

しかしCSTタイヤは変化が本当に緩い。

どこまで使えるんだろうって感じなんです。


だからタイヤを気にする事なく、走りに集中できる感じ。

僕のように60キロを超えるライダーはタイヤの負担も非常に大きくなるので、本当に助かります。

タイヤを逆履きにする手間もないしね。


そんなこんなで練習はタイム出ました!!!

と言いたい所なのですが。。。


タイムは42秒入れるのが精いっぱい。

チームWJなサトキングは42秒前半。

付いていく事も出来ず。。。


サトキング速かったなぁ〜!!!

今年絡んだ2stでは間違いなく1番速かった!!!

こりゃサトキングに付いていく事は大変だ。


でも、速い内容聞いたら嬉しかったり。

僕もそれが一番良いと思っていたモノをサトキも評価してくれていた。

自分の判断が間違っていないと嬉しいっすね。


最後の走行まで走って本日終了。

タイムは出なかったけどやりたい事はこなせました。

杉山さんとのディスカッションも同じ事を感じているので、良いテストになりました。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ