コックは違います  

チーム内で話題になったのですが、杉○さんですら知らなかったので、知らない人もいるのかな?

と思い書いてみます。

NSR50とNSF100のタンク&コックは違います!

正確にいうとNSR50は年式により違うんです。

クリックすると元のサイズで表示します

NSF100は年式関係なく1タイプ。

クリックすると元のサイズで表示します

これ知らない人も多く、ネットで売ってるコック買って

「付かないよ!」

って思いした人も居るのかな?

と思います。


まず、NSR50について。

前期型と後期型でタンク&コックが違います。

簡単に言うと下の写真の左側までの型式はコックにプラスチックのつまみが付いていません。

クリックすると元のサイズで表示します

対して、右側以降はコックにプラスチックのつまみが付いています。

フレームは両方の型式ともに前期型。

しかしマフラーはアップタイプになっており後期型と呼ばれる型になっています。

前期型、後期型と言っても、車両型式をみると年式だけでスパッと分けられないんです。

少しずつ進化!?した訳ですね。


ではタンク&コックは何が違うのでしょうか???

気になるでしょ!


答えはタンク&コックの取り付けるネジ系が違います。

クリックすると元のサイズで表示します

↑の左から「前期型NSR50」「後期型NSR50&NSRミニ」「NSF100」となります。

この3タイプ持ってるだけでもマニアでしょ(笑)

良く見ただけでも真ん中の「後期型NSR50&NSRミニ」が大きいのがわかりますよね???

前期型NSR50

クリックすると元のサイズで表示します

後期型NSR50&NSRミニ

クリックすると元のサイズで表示します

NSF100

クリックすると元のサイズで表示します

ね!

比べてみると全然違うものでしょ。

実は取り付けネジ系も違うし、NSF100は筒もないんですよ。

しかし、なぜだかネジ径だけでいうとNSR50前期型とNSF100は同じという。

ネットで安いコックを買う時には注意してください。

NSR50前期&NSF100はネジ径M14です。

NSR50後期型はネジ径M16です。


このことから中古等で買った車両やタンクは、実は違う年式だったり、違う車種のだったりする可能性があります。

最後に。。。

この事を書く上でNSR50&NSR80&NSF100のパーツリストを確認しました。
(手元にパーツリスト&サービスマニュアル持っています。)

ですので間違いはないかと思いますが、僕よりもマニアな方もいると思います。

もし間違えてたら恥ずかしいのでコソッと教えてください(笑)
0




AutoPage最新お知らせ