心臓的再検査3回目  

運動負荷時心電図が終わり、心拍を安定させながら次なるステージ、CT室に向かいます。

CT室の前で待つ事数分。

ベテラン看護師さんから手招きが。

ざわちん的看護師さんには当たりませんでした(笑)

ベテラン看護師さんから説明を受けると

「造影剤を投与する為のルートを作ります。これがね針が太いから痛いよー!」

とニヤニヤされながら、何度も

痛いよ

太いよ

痛いよ

太いよ

と脅かされる。

こういうステージでは、ざわちん的看護師さんよりもベテラン看護師さんに当たって良かったと強く思ったりします。

注射って上手い下手ハッキリ出るから!

そして造影剤を打たれる。

ん?

全く痛くないけど。

無痛。

「はい、痛み感じなかったかな?たくさん脅かすと人間て痛みを予想するから、痛みに鈍感になるんだよ。」

だって(笑)

さすがベテラン看護師さんだ。

そしてすぐにCTのベットに横たわり、点滴にて造影剤が体の中に流れ込む。

これが凄く快感でした!!!

頭のてっぺんから足先に向けて、なんていうんだろう。

ソワソワって波が流れていく感じ。

思わず

「うわっ!なんだこりゃ!」

って声が出ちゃった。

するとベテラン看護師さんがニヤニヤしながら

「不思議な感覚でしょー!」

と。

でもこの感覚は一瞬で、流れるようになくなりました。

これ、何度もやったら癖になる快感。


CTは最新機らしく、とても綺麗で数分で撮影終了。

本日の検査を全て終えて、恐怖の会計へ。

会計表示画面には2万を超える額が(笑)

前回の事があったのでお金は用意しておきましたが、病院で2万円オーバーな請求って、入院以来かな?

無事に検査ステージを終えて、あとは結果を聞きに来るだけとなりました。
0




AutoPage最新お知らせ