2月も終わり  

本当に月日が経つのが早い!

もう2月最終日。。。

新年明けて2ヶ月。

スキーシーズン実質残り1ヶ月。

冬は特に日々が早い気がする。

あと少しで人事異動発表。

僕は今の職場に配属されて、これで丸7年。

毎年自分なりに新しい事を行い続けてます。

それなりにお客様からも評価されてるかな!?

と思える言葉ももらえています。


ここで思う事。

何事もタイミングだなぁと思う事が増えてます。

例えば農機具やビニールハウスなど大きな注文貰えたとしても、1回貰えば数年は買う必要がなくなるわけで、購入してくれた後に担当になれば必然的に売れない。

お客様にも買うタイミングがあるわけで、そのタイミングに合うかどうかなんて

神のみぞ知る

って感じかなと。

今年はまとまりかけてる大きな仕事が、ここにきてバタバタし出してる。

とてもじゃないけど任期のあと1ヶ月ではまとめるのは無理。

大きな動きが出るのは8月と分かりきってる案件。

出来れば最後まで担当してたいけど、こればかりは事例が出れば棺桶でも売るのが僕の組織。

与えられた環境で全力で取り組む。

これは仕事もバイクもスキーも変わりませんね。

3月は子供も産まれてきます。

チビ助3号はどんなやつが産まれてくるかな!
1

Drogger GPSについて  

お気に入りアイテムの一つ。

Drogger。

こんなにカッコいいメーターはないと思う!

素晴らしい製品です。

そんなDroggerの GPSシステム。

もう若手ライダー達が細かくアップしているので今更言うまでもないですが、書いてみます。

今までの端末内蔵型 GPSでは誤差も大きくハッキリ言って使い物になるレベルではありませんでした。

しかしDrogger GPSになり精度は格段に良くなりました。

僕はもともとLAP +(ラプラス)の愛用者で今でもラプラスとDroggerを併用しています。

Drogger GPSになり、ラプラス同等?ラプラス以上?の性能が出ていると思います。

お互いを比べていますが、速度に1キロ程度の誤差はあります。

ラプラスの方が1キロ弱高い速度を計測しています。

僕のラプラスは GPS端末を747PROを使用していますが、最新のラプラス指定 GPSを使えばさらに性能は上がるようです。

ここで注目したのはDrogger GPSとラプラスの速度差は常にラプラスが上回るという事。

基準値が1キロズレるだけで、お互いに誤差なく計測できています。


次にラップタイム。

Drogger GPSにすると磁気センサーと比較して0.1秒以内のとの事で発売されていますが、その通りです!

なので僕は磁気センサーを取ってしまいました。

磁気センサーもうまく反応しない時がある。

すると2周計測できない事になりますが、 GPSではそんな事はなくなります。

1周1周の誤差は磁気式の方が正確だとの事ですが、僕的には GPSで十分すぎるので磁気センサーは取ってしまいました。

それほど正確に動きます。

ラプラスとの比較は誤差は0.1秒以内のズレです。

多少ズレます。

30.656秒と30.612秒とか。

この程度の誤差なら気にする事はないでしょう。


最後にDrogger GPSとラプラスのメリデメです。

ラプラスは端末と GPSモジュールだけあれば走行データは簡単に取ってくれます。

車体への配線等も必要なく、完全に独立します。

なので取り外しも簡単で、特に747PROがあれば本当に簡単に取り付け&取り外しが可能です。

問題は747PROが廃盤になってしまった事。

現在のラプラス指定 GPSは性能を優先して、有線タイプみたいなのですが使った事がないのでコメントは控えます。

デメリットはあくまで走行データのみの計測となる事。

回転数や油温は計測不可です。


対してDrogger GPS。

全てのデータを取る事が可能です。

サスの動きまで計測できるなんて凄い!

使用にあたり特にデメリットはありません。

今買うなら間違いなくDrogger GPSでしょう。
(磁気センサー要らないと思います)

1つ気になるのはノーマル系レース、NSF100 トロフィーやグロムカップなどで使用の場合メーターを変えてはいけない?はずなので、その場合はDrogger本来の性能が出しきれない形になるのかなと。

もし走行データだけでOKならコスト面ではラプラスが大きく安い。

となります。

ラプラスも細かく使うならば走行を動画撮影して、計測したデータと張り合わせてパソコン上では回転数等も確認しながら解析できるようですが、これはやった事ないのでわかりません。

4輪ならば簡単に出来るのでしょうがミニバイクではマシンが小さいのでカメラを付けるのも大変かなと。

僕が面倒と感じているだけですが。


という事で、まとめになります。

メーターの変更が許されるクラスならば間違いなくDrogger GPSを選択しましょう!

値段からの性能、いわゆるコスパも素晴らしすぎる!

計測する為のセンサー類も安いです。

何よりもカッコいいです!

もしメーターを変えられない、簡単に取り外ししたいというならばラプラスが良いと思います。

DroggerはWJでも取り扱っていますし、ネットでも買えます。

https://www.bizstation.jp/ja/drogger/

気になる方はチェックしてみてください。


0

インナーだけ購入  

5年近く履いているスキーブーツ。

さすがにインナーブーツが痛んできました。

しかしながらアウターは全く問題ない。

しかも今履いてるブーツは凄く気に入っている。

買い替えるにしても。。。

と思っていた時にヤフオクを見てみたらインナーブーツだけ売っていた!

しかも新品!

即購入。

これであと3年は今のブーツを使える事になりました。

スキーブーツも8万円ほどしますので、インナーだけで買えて助かりました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

チタニックオイル  

今年も僕の血液はチタニックオイルで行きます!

TIG寺島様

RSA Racing佐藤監督

宜しくお願い致します。

正直最近のミニバイクレースでは他のメーカー様のオイルも凄く凄く良くなっているようです。

チーム員は色々なオイルをテストして各自気に入れば、そのオイルを選択しています。

Mkgはメーカー指定等ない。

相方杉山さんや相澤は特に研究熱心ですので、色々なメーカーをテストしています。

チタニックオイルよりも良い点、悪い点あるとそうですが、チタニックオイルの最大のメリットは!

コスパが高い事!

RSA Racingサーキット価格なら

通常使用している、0W-20と5W-40は1L=1900円!

面倒な人や固めが好き&固めでも行けるライダーさんなら5W-40を100%で入れておけばサクッと走ってくれます。

4stは一番の消耗品がオイルですから、性能があれば安いに越したことはない!

僕も常に数本は持ってサーキットに居ますので、必要な方は声かけてください。



クリックすると元のサイズで表示します
0

スキージュニア検定2級受験  

桶川では開幕戦が行われる日。

きっと熱い戦いが繰り広げられている事かと思います。

こちらも苗場スキー場で熱い戦いをしていました。

チビ助がね(笑)

スキージュニア検定2級リベンジ当日は

岩崎さんが帰宅した事から1年に1回あるかないかと思えるほどの快晴でした。

雲ひとつなく、そして全くの無風。

筍山山頂では標高が約2000メートルありますが、そこでも1日中無風でした!

クリックすると元のサイズで表示します

朝から

「申し込みは8時ぐらいからかなぁ〜。」

とか検定が気になって仕方ないチビ助。

8時半に申し込みを済ませてからゲレンデに出ました。

3本ほど足慣らしをしてから休憩に入り、10時前には検定班に入って戦いの舞台へ!

クリックすると元のサイズで表示します

見送った僕は、自分の練習!

大回りをガッツリ3本滑って、もう1本行こうかと思いましたが足が疲れたので杉山さん達の元へ。

ここからは杉山さん一家と相澤とエンジョイスキー。

途中で杉山さんが教えて欲しいというのでコーチングしたり。

そんな杉山さんは少し教えたらボーゲンからパラレルになりました。

やはりバイクで体を使っているから動きが良い!

昼前にはチビ助が検定から戻ってきました。

どうだった?と聞くと

「先生にOKって言われた〜。受かったかなぁ。」

って感じでした。

そして合格発表!

チビ助緊張してましたが、無事に合格!

クリックすると元のサイズで表示します

ドヤ顔〜。


午後からは最高の天気の中でエンジョイスキー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

楽しみまくって、15時に苗場を後にしました。

温泉で疲れを癒して美味しい晩御飯を食べてから、帰路に着きました。


今回の目的であったスキージュニア検定2級がとれて良かった!

そして次はジュニア1級ですね!


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ