秋ヶ瀬前日走行  

秋ヶ瀬前日走行。

昨日でエンジンセットは大体決めてあるので、ライダーと足回りのセットアップです。

エンジンパッケージがシャーシで決められるとやりたい事を半減できるので気が楽にです。

コンディションはぼちぼちいい感じ。

タイムを狙える日です。

1本目からタイムをそれなりに狙って走る。

タイムは30.6秒。キャブセットが薄い感じなので1ランク濃くしてみる。

2本目は30.5秒。

感触は悪くないけどタイムが伸びなかった感じ。

途中T-TECHのガッキー選手が合わせてきてくれましたがガッキー選手の方が速い。

あっさり抜かれてしまい、ちょっと凹む。。。

30.5秒を頭に周回してるんだから抜かれるのが当たり前なんですけどね。


ここで決勝機に積み替えて1本整備に使い、午後1から走行再開。

うん!

決勝機はしっかり走る。

コースインすると前には桶川開幕戦をぶっちぎり優勝を飾った絶好調エビさんが。

付いて行かせてもらうと、いやー速い!

後ろで30.3秒ラップしてるのにエビさんの方が速かった。

コーナーキレキレ。

でも背中からは余裕というオーラを出していました。

頑張って付いて行きたかったのですが、間にマシンが入ってしまい離れてしまいました。

同時にエンジンに失火症状が出てしまい走行を辞めました。

昨年の全国の悪い流れが蘇ります。。。

電装系をほぼフル交換。

原因はなんとなく分かってはいるのですが、予想が外れたらピンチなので変えられるものは交換。

レース前は変えられるなら全て変えなさい。

という、WJ平野さんの教えです。


午後2本目。

トラブルは解消。

エンジンは元気に点火してくれています!

ホッとしました。

この走行は杉山さんを引っ張りました。

30秒真ん中での周回でしたが、感触は1番良い感じ。

今回出来る事は全てできたかなと思える仕上がりになりました。

最後の走行はキャンセルして整備。

エンジン周りは終わっていたので軽いメンテナンスをして終了。

体の疲れ溜まっていたので、早めに帰宅しました。

毎週のチビ助スキートレーニングの疲れも溜まってる体。

バイクは仕上がったと思えますが、体が重い事が心配です。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ