筑波走行  

今年初の筑波1000走行。

天気が心配されましたがドライで走る事が出来ました。

とはいえ。。。

寒かったー!

筑波はやはり浦和と比べて寒いっす。

1本目なんて寒くて寒くて足先の感覚なくなっちゃった。

タイムも40秒台という衝撃的な遅さ。

タイヤの感触も良くなくて恐怖心しかなかったよ。

2本目には多少まともになり39秒真ん中へ。

キャブセットも良い感じで、少し良くすれば38秒だな。

なんて思っていたのに、3.4本目は完全にセット外しました。

周りにバイク壊れてない?

って言われるほどに外れてしまいました。

KOSOのキャブを使っていますが、少し変えるとガツンと変わってしまい難しい。

使える事は使えるのですが、特性と言えばいいのかクセと言えば良いのか。

去年はうまく機能してくれたんだけどなぁ。


しかし良いデータも取れました。

今回、アラゴスタリアサスペンションを使わせてもらいました。

筑波1000の僕の悩みは1コーナーの路面ギャップ。

これが怖くて思ったようにアクセルを開けられない。

僕的無双のリアサスペンションであるクァンタムで色々やっていますが難しい。

そこでアラゴスタに興味を持ちました。

そして貴重な機会をもらいテスト。

率直な感想はリアサスを変えた事を忘れる感じ。

ポン付けでかなり高い安心感を出してくれました。

1コーナーのギャップは狙っていた通りかなり少なくなりました。

しかしネガもあり2時旋回が弱くなった感じ。

この辺はしっかりとサスセットしていけば、間違いなくまとまると思います。

ポン付けでタイムは落ちる事なく走る事が出来た事は可能性を感じます!

資金に余裕が出来るタイミングが来れば買いたいなぁと思いました。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ