秋ヶ瀬SP12ビギナークラスについて  

昨年から出戻りした秋ヶ瀬。

もともと僕は岩井サーキット→トミンサーキット→筑波サーキット→サーキット秋ヶ瀬→桶川スポーツランド

のレースに参戦してきました。

4stを開始してからは秋ヶ瀬から桶川への参戦に切り替えましたが、家庭の事情により今年度は桶川から秋ヶ瀬へ戻った感じです。

秋ヶ瀬に戻り、社長の本山さんとお話をすると、楽しいレースをしようという姿勢が気持ちよく、特にビギナーに優しいレースをしようという気持ちと、楽しく盛り上げたいんだという気持ちに共感を覚えました。

「台数集めてよ〜。」

なんて笑顔で言われたり。

今では秋ヶ瀬の主的存在であるダブルタイトルホルダー久保田さんからも

「タイチ、秋ヶ瀬盛り上げようよ〜。」

と数年言われていた事もあり、秋ヶ瀬なりの楽しみ方が出来るようにお話しさせて頂いておりました。

そして、今年の秋ヶ瀬SP12ビギナークラスは、昨年参戦してくれた「おじさま」達の意見を聞いて、新たに下記の事を行なってくれます。

・ビギナーポイントランキング

・台数少なくても表彰しちゃう

です。

まず1つ目。

ビギナーポイントランキングについて。

これは関東有名レースの昇格ポイントシステムを見習わせてもらいました。

「あそこのレースはビギナーやフレッシュマンの昇格ポイントランキングを見るのが楽しみなんです。」

という意見を素直に聞いて、ビギナークラスにもポイントランキングをやろう!

というものです。

ビギナーなんだからポイントランキングって言っても。。。

なんてつまらない事は気にしないで、これが参戦する方々のモチベーションになれば良い。

というシンプルな考えです。

秋ヶ瀬に関してはポイントランキングであり、昇格に直結したものではありません。

シリーズランキング同様、1年限りのランキングです。

本山さんの考えで

「勝ったから昇格しちゃうと辛いでしょ〜。楽しくないでしょ〜。EXPクラスでも周回遅れにならないレベルまではビギナーでいいじゃん!」

という「楽しく続けよう!」

というモノであり、何か直結しているモノではありません。

1年通して参戦して、あいつに寒い時期は勝ったけど暑い時期は負けたから、ポイントでは3ポイントやられたな。

的な楽しみ方をしてもらえれば幸いです。


続いて、台数少なくても表彰しちゃうよ

はビギナークラスに限り、台数少なくても表彰台あげちゃうよというもので、大人になると自分の名前呼ばれて人前に立つなんて事は少なくなる。

そんな機会をより多くしようというものです。

呼ばれる人が多ければ、表彰式に残ってくれる人も増えてワイワイ楽しくない?

みたいなシンプルな考えです。

開幕戦はハッキリ言ってビギナークラスは2台のエントリー。。。

でも!

2台とも表彰しちゃいました!

シャンパンファイトしちゃいました!

本山さんがやらせてくれました
m(_ _)m

そんなビギナーに優しい本山さんが社長の秋ヶ瀬です。


そんなビギナークラスにしちゃいました。

僕的イメージとしては

「おじさんCUP!in秋ヶ瀬!」

おじさんによるおじさんの為のおじさんCUPにしたい。

あっ、もちろんレベルにあったチビっ子ライダーや女性ライダーも大歓迎!

ですが、おじさん達はその日の成績だけでなく、年間で楽しもうよ!

という形で行きませんか???

だから、このクラスに参戦してくれる方々の意見を聞いて、どんどん改善していきたいと思っています。

秋ヶ瀬は狭いから怖い!

と言われます。

はい、その通り秋ヶ瀬は狭く怖い部分があります。

怖くないですよ。

なんて無責任な事言いません。

でもね。。。

秋ヶ瀬は狭いけど空いてますよ(笑)

集まっても10台くらいかなぁ。

だから少しは怖くない?かな。

参戦してくれれば、最初は僕やチャンプ久保田さんがライン取り等教えちゃいます!

シンプルに!

レッツエンジョイミニバイク!

あなたのクラスをあなた達の意見でよりよくしませんか???

どんな意見でも聞きます。

あなた方が主役です!

まずは練習走行お待ちしております
m(_ _)m

10




AutoPage最新お知らせ