ミッションとの格闘  

NS50系車体のお買い上げに伴い、すごい量の部品が付いてきた訳ですが、バラバラな状態のエンジンが数機ある。

このままではゴミになってしまうので、一つ一つチェックして使える状態に組んで行こうと作業をコツコツ進めています。

そこで問題になったのがミッション。。。

クリックすると元のサイズで表示します

おいおい、これってどれが何のミッションなんだよ???

って壁にぶつかりました。

SPクラスを中心にミニバイクを楽しんできた僕にとってミッションを組み替えるなんて事は皆無。

なのでミッションへの知識が欠けていました。

よし!良い機会だ!!!

と思い、バイク屋さんでNSR、NS、NSー1のミッションを調べる。

そしてマイガレージにてギアを一つ一つ数える。。

ここで知った事はタイヤサイズの違いでNSRだけはミッションが別物。

しかしNSとNSー1は1つ違うだけで、ほぼ一緒。

歯車を1つ購入すればNS用として使える事がわかった。

されにNS50RとNS50Fはミッションが違うと聞いていましたが、正確にはNS50Fから年式で5速と6速が違うんですね。

NS50Rのミッションだけパーツリストでの確認が出来ていませんが、NS50F後期とNS50Rが同じなんだろうと思っています。

岩◯さんからの返事待ち(笑)

これで、どれが何のミッションなのかわかったので、腰下を走れる状態へ組んで行きたいと思います。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

なぜ車道を走るのか  

チャリトレを始めてわかった事。

今まで車道を走るロードバイクなサイクリストに出くわすと

「邪魔」



思う事も正直ありました。

僕は車はあまり飛ばしません。

でもロードバイクに対して

「車道じゃなくて、歩道走ってくれれば良いのに。」

って思っていました。

しかし、自分が実際に乗って街を走ってみると車で感じていた何倍も

サイクリスト側になると

「走りにくい!!!」

と感じてしまいました。

まずロードバイクのタイヤの空気圧が7キロ以上と非常に高圧。

その為に段差に対して非常に弱い。

普通の歩道ではガタガタいうし、スピード的にも歩行者との差が非常に危険だし、とても歩道を走れる環境ではありませんでした。

必然的に車道を走る事になるのですが、歩道ほどではないですが車道も怖い。。。

1番は車とのスピード差。

通常の巡行では頑張って30キロ程度。

車な方からすれば遅いし邪魔になる。

邪魔だよね。ごめんなさい。

と思いながら走っています。

だからこそ、走る道を選ぶようにしています。

出来るだけ路肩が広く、車の方が抜きやすい道が良い。

これが自分自身を守る上でも一番重要だと感じました。

車な方をイライラさせてしまうと自分自身が怖い思いをしますので。

簡単に言ってしまえば結局は

「マナー」

になる訳ですが、変な所での転倒は車に轢かれる等、命の危険もあるので

「安全第一!」

てチャリトレを楽しみたいと思っています。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

超エクストラミントチョコ  

ドトールだったかな。

寄ったら期間限定で発売されたいた

「超エクストラミントチョコ」

580円もしましたがチョコミン党な僕は飲んでみました。

クリックすると元のサイズで表示します

チョコミントのスムージーにチョコミントのクリームというチョコミントによるチョコミントの飲み物(笑)

飲んでみた感想は。。。

うん、チョコミント地獄(笑)

途中から飽きるね。

嫁曰く、隣の人は半分残していたと言っていましたが、チョコミン党な僕は全部飲み切りました。

相当なチョコミン党は人でないとキツイっすね。

ご馳走さまでした。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

チャリトレについて  

チャリトレについて。

トレーニングといえるほどではないですが、日頃から走ったり筋トレしたりするようにはしています。

どうしてもサボってしまうけど。

最近ノリで買ったロードバイク。

僕は山澤さんの影響でメーカーを決めて、見た目で買いました。

ビアンキ オルトレXR3

クリックすると元のサイズで表示します

初心者な僕が実際に自転車やってみて感じた事。

素直に楽しい!!!

トレーニングってやっぱりつまらないというかツライ。。。

ランニングは、特にいつもある程度きまったコースを走る事になるし、10キロはしっても風景が大きく変わる事はない。

正直場所があればランニングマシンを買ってドラマ等見ながら走りたいくらい。


でも、自転車は違う。

ロードバイクはママチャリとは全く別の乗り物。

さっと乗った僕でも100キロ走れちゃう。

1時間で20キロは移動出来てしまう。

となると行ける場所が広がる訳で楽しさ倍増!

20〜30キロ移動して休憩する形だと、ランチなんて挟みながら走れちゃう。

ランニングではこうは行かない。

でも有酸素運動なので、汗は凄く出る。

また左右対称運動という面でも体に良さそう。

バランス良く鍛えられる上に、長距離を走ればマラソン選手的体になるそうでバイクをやる上での一番の問題であるウェイトも気にしないで走れる。

これがトレーニングなら長く、そして楽しく続けられそうです。

まるでバイクでサーキットにいくウキウキ感を感じられています。

また自転車もバイクほどではないですが、メカ的要素もあるのが良いです!


と今の所良い所だらけですが、一つ注意が必要なのは危険な点。

普通に漕いでも25キロ以上は出ます。

それなのに格好は素肌剥き出し的な感じ。
(僕はインナー等着ていますが)

正直危ないなぁ〜って思います。

レースではないのですから、普段はみんなもう少しだけ安全を意識しても良いんじゃないのかなと。

サイクリストな方々には

「漕ぎやすい格好を優先すると、そうなる。」

と言われるだろうし、僕もそのうち、そういう考えになるのかも知れませんが特に車道を走らなければならない時などは怖い&危険だなと感じてしまいます。

長くなってきたので、今日の所は

「チャリトレ楽しい!」

って所で終わりにして、次回

「車道を走る理由」

を書いてみたいと思います。

今まで車道を走るロードバイクを「邪魔」と思っていた僕。

乗ってみてわかる事がありましたので。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

水戸二日目  

水戸二日目。

今日も朝からチャリトレです。

はい、完全に楽しさにハマりました。

クリックすると元のサイズで表示します

千波湖の周りをグルグル。

嫁はテクテク。

走行写真を撮ってくれました。

僕は初心者なので、サイクルジャージ的なのは購入していません。

バイク用のインナーにトレーニングウェア着てるだけ。

走行風が気なるかなと思いましたが全然問題なし。

いまだにサイクルジャージ、特にスパッツ的なのに恥ずかしいと思ってしまうので、この格好で十分かな。

レースするわけではないので。

クリックすると元のサイズで表示します

朝トレはこのぐらい。


チビ助達と朝ごはん食べた後はプールに行きました。

鉾田だったかな。

温水プールにいったのですが、温泉と併設されており入場料金約900円で1日遊べちゃいました。

この施設なら冬でも行きたいなぁ〜って思える良い施設でした。


夕飯まで嫁実家で美味しい焼肉をご馳走になってから帰路へ。

嫁&チビ助達は明日まで水戸。

僕は仕事の為に帰宅。

二日間の水戸でしたが凄く楽しめました。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ