チャリトレについて  

チャリトレについて。

トレーニングといえるほどではないですが、日頃から走ったり筋トレしたりするようにはしています。

どうしてもサボってしまうけど。

最近ノリで買ったロードバイク。

僕は山澤さんの影響でメーカーを決めて、見た目で買いました。

ビアンキ オルトレXR3

クリックすると元のサイズで表示します

初心者な僕が実際に自転車やってみて感じた事。

素直に楽しい!!!

トレーニングってやっぱりつまらないというかツライ。。。

ランニングは、特にいつもある程度きまったコースを走る事になるし、10キロはしっても風景が大きく変わる事はない。

正直場所があればランニングマシンを買ってドラマ等見ながら走りたいくらい。


でも、自転車は違う。

ロードバイクはママチャリとは全く別の乗り物。

さっと乗った僕でも100キロ走れちゃう。

1時間で20キロは移動出来てしまう。

となると行ける場所が広がる訳で楽しさ倍増!

20〜30キロ移動して休憩する形だと、ランチなんて挟みながら走れちゃう。

ランニングではこうは行かない。

でも有酸素運動なので、汗は凄く出る。

また左右対称運動という面でも体に良さそう。

バランス良く鍛えられる上に、長距離を走ればマラソン選手的体になるそうでバイクをやる上での一番の問題であるウェイトも気にしないで走れる。

これがトレーニングなら長く、そして楽しく続けられそうです。

まるでバイクでサーキットにいくウキウキ感を感じられています。

また自転車もバイクほどではないですが、メカ的要素もあるのが良いです!


と今の所良い所だらけですが、一つ注意が必要なのは危険な点。

普通に漕いでも25キロ以上は出ます。

それなのに格好は素肌剥き出し的な感じ。
(僕はインナー等着ていますが)

正直危ないなぁ〜って思います。

レースではないのですから、普段はみんなもう少しだけ安全を意識しても良いんじゃないのかなと。

サイクリストな方々には

「漕ぎやすい格好を優先すると、そうなる。」

と言われるだろうし、僕もそのうち、そういう考えになるのかも知れませんが特に車道を走らなければならない時などは怖い&危険だなと感じてしまいます。

長くなってきたので、今日の所は

「チャリトレ楽しい!」

って所で終わりにして、次回

「車道を走る理由」

を書いてみたいと思います。

今まで車道を走るロードバイクを「邪魔」と思っていた僕。

乗ってみてわかる事がありましたので。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ