自転車トレーニング  

時間があれば自転車トレーニングやっています。

今日は三世川さんと約1時間ちょいのライド。

自宅の周りで良いコースを見つけてるのですが、なかなかないです。

信号があまりなくて

車通りも少なく

アップダウンもあったり

1周10キロ

なんてトレーニングコースを見つけられるように頑張ってます。

今回走ったルートで良い道が1本見つかったので、その道をベースに広げていきたいと思っています。


クリックすると元のサイズで表示します
0

嬉しかったぁ  

頼まれてメンテナンスしたエンジン。

僕は乗る側な人間であり、本職はサラリーマンなので、基本自分のエンジンしかやりません!

が、しかし

今回訳あって頼まれてエンジンメンテナンスを行いました。

決勝機をショップでOHしたのに速くない。
練習機よりもコンマ3も遅くて困ってる。
頼むから、なんで遅いのか見てほしい

との依頼。

興味が湧いたので受けました。

腰上開けてみると。。。

おいおい吸気バルブ閉まってないけど。。。

しっかりと距離管理しているライダーさん。

OHしてからたいして乗ってないと。

その時間を聞いていたのでビックリしました!!!

吸気バルブのカーボンが有り得ない事になってるぅ。

こりゃ遅いよ。

シートカット不良?

シートカットしてない?

バルブ擦り合わせミス?

再使用したくないのでバルブは新品に交換。

見てるだけでもゾクゾクしちゃう気持ち悪いバルブ。

クリックすると元のサイズで表示します

圧縮漏れしていたので、ヘッドのカーボン落としには大変苦労しました。。。

さすが決勝機!

ヘッドはとてもよいヘッドで、いわゆるアタリヘッド!

僕の決勝機と同等でした。

これで遅いなんて事はないと思う。

腰下は特に問題なし。

クランクの状態を確認して組みました。

あとはバルブタイミング取って終了。

って思ったら。。。













バルブタイミング取れない。

正規の位置にならない。

マジか。マジか。。マジか。。。

クランクに圧入されているギアの位置がズレてる。。。

前の組手の方はバルブタイミング見なかったってこと???

持ち主に相談して、再度全バラしました。

クランクを確認すると予想通りギアの圧入ミス。

僕もクランク確認した時にギアの位置をチェックしなかったのも悪いのかもですが、こんなミス考えられない。

バルブタイミングが正規になっていないのに納品しちゃうなんて。。。

プレスを持っていないので、RSAレーシング佐藤さんのお店で圧入してもらいました。

もう一度神経使いながら組み上げました。

速くなってよー!

って強く願いながら。

無事に希望納期に間に合いました。


後日、走らせた結果を報告してもらいました。

練習機よりもコンマ3遅く、最高速度も2キロ程度遅かった状態から

コンマ3速く、最高速度も2キロ程度速くなったそうです!

ライダーさんが喜んで連絡くれたので安心しました。

まぁ、元があの状態でしたから正規な状態に戻しただけですけど、原因と対策をちゃんと伝えた事で納得出来た事を1番喜んでくれました。

ホッとしつつ僕も嬉しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ