おもちゃ  

クリックすると元のサイズで表示します

朝からチビ助1号のおもちゃにされていた、チビ助3号(笑)
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

リンクス最終戦反省  

リンクス最終戦反省。

もうセットミスに尽きます。

もうひと伸びを追いかけた為に本末転倒になってしまった。

予選の走行データは過去最高の仕上がりを示していた。

ならばそのまま決勝へ向かうべきでした。

あとはライダーの仕事でした。

以上、リンクスの反省でした。
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

岡谷雄太というライダー  

今回のリンクス参戦にあたり

ちびっ子ライダーだった時に戦った

「岡谷雄太」

から

「祥也杯に出たいけどバイクが無くて。。。」

と相談を受けました。

雄太なら!!!

と僕のNSR−miniをレンタルする事にしました。

練習走行ではすぐにバチバチやり合えるくらいの速さになり、さすが世界で戦うサムライだなぁ〜と。

特に乗り方は僕自身の刺激にもなりました。

いわゆる今の乗り方でミニバイクでも

ガンガンバンクさせて

ガッツり体をイン側に落として

肘擦りまくって

抜けていく。

そう!

その走り方をやりたいんだよ。

と後ろを追走しながら思ってしまった。

理想の乗り方を目の前で披露してくれました。

レースはまさかの僕の敗北。

でも気持ち良い負けでした。

「来年もタイミングで参戦したい。」

と言ってくれたので、来季もオファーがあればマシンをレンタルしたいと思っています。

来季もWSB300ccクラスに参戦する予定らしいので、応援させてもらいます!!!

クリックすると元のサイズで表示します

WSBから世界を目指す「岡谷雄太」を宜しくお願いします。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

リンクスレース当日!  

リンクスモトピクニック

2019シーズン最終戦です。

毎年恒例、永遠のスーパースター「富沢祥也選手」の名前を冠したレースです。

なので今年も各地の猛者が集まったレースとなりました

独特の盛り上がりを見せる最終戦は毎年楽しいです!

WJチームなサトキングも来てくれるしね。

クリックすると元のサイズで表示します

ニトロ田中さんが制作してくれたNTRTNKタイヤウォーマー「タイチSP」。

数人の方から

「ブルーバージョンいいなぁ!」

って褒めてもらいました。

赤いバイクに青いウォーマー。

最高です。


<予選>

これだけの猛者揃いですので単独でタイムアタックしては前に行けないと考えて、集団の中でコースイン。

前に瞬さんが居たので瞬さんとフルエントリーコンビでタイムアタック!!!

と思ったけど、瞬さんはアタックのタイミングが違ったみたい。。。

仕方ないので1人でアタック開始。

1人とは思えないタイムを出す事が出来て38秒5まで出せて、その段階で2番手。

トップはサトキングで38秒2。

さすが俺的筑波KING!サトキングだな。

少しでも近づきたくてアタックを続けましたが、これ以上のタイムアップは難しいと判断してピットに戻りました。

その後、将軍様と岡田さんに抜かれてしまい、4番手となりました。

38秒前半出さないと厳しいと思っていた中で38秒5でのフロントローは上出来かなと。

しかし決勝は間違いなく38秒前半ラップになる。

となると、バイクにもうひと伸び欲しいと考えてdroggerのデータを確認してキャブセットを変更しました。

これであとひと伸び出るはず!!!


<決勝>

決勝前はどれだけレースしても緊張しますね。

クリックすると元のサイズで表示します

バイクを信じてコースイン。

コース上ではマイマシンだけが味方です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回から 決勝ヘルメットはクルミと色違いになりました。

カオスデザイン様ありがとうございます!

クリックすると元のサイズで表示します

コースイン前に瞬さんと!

まさかこの時に2人とも沈むとは。。。

スタートの反応は悪くなかったけど、クラッチを離した時の回転数が低くて失速。。。

1コーナーで前を塞がれる形になってしまい、苦しいスタートになってしまいした。

でも、ここから12周もあるので追いあげればいいや!

と思い2周目に入ります。

前にはケンタ選手。

ケンタ選手はストレートスピードはトップ間違いなしな選手なので簡単には抜けない。

無理にやりあっても前に離されてしまう。

しかし、、、

あれ。。。

余裕がない。

タイムは38秒後半だから楽に付いていけるはずなのに。。。

なんとかトップ集団に食らいつくのが精一杯。

フルスリップもらっているのになぜ???

終盤はタイヤが悲鳴を上げてコーナーで無理も出来なくなってしまい、トップ集団に離されてチェッカーとなってしまいました。

後日チェックすると敗因はキャブセットを変えた事で燃調がズレてしまっていました。

これは攻めた結果なので仕方ない。

これも経験だと思うしかない。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後に毎年恒例チームみんなで記念写真。

メンバーも変わったりしていますが、これだけのメンバーでレースを楽しく続けてられる事に感謝。

最高のチーム員や仲間に恵まれて幸せです。


今シーズンはランキング3位で終わりました。

MP100から死守してきたタイトルを8年目にして失いました。

いつかは陥落するもの。

来年はまた挑戦者として「斎藤瞬チャンピオン」に挑んで行きたいと思います。


Special thanks

RSA racing様
TIG(titanicオイル)様
ウィンドジャマーズファクトリー様
MKP Negozio Parti Moto様
タカトテクニカ様
CSTタイヤ CM-SR
S1 DIGITAL DESIGNS様
ワイケイ商事様
江沼チェン様
アニメ「浦和の調ちゃん」&「むさしの!」様
POSH様
シフトアップ様
NTR-TNK様
OK DESIGN様
アカオギ様
小城塾 小城塾長
M knight garageのみんな
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

リンクス前日走行  

朝起きて、エンジン掛けて、着替えて、6時過ぎにピット確保!

しかーし、朝到着したというアキラさんがしっかりピット確保できてしまう。

嬉しい!

やら

悲しい!

やら。

昔は前日来てもピット取れない場合もあったのにレース前日なのにも関わらず、朝来てピットを確保できるとはね。

それだけサーキット人気が落ちているという事か。。。


今年でいうと、徹さん&GOの指定ピット?的な1番を確保。

プロライダー岡谷雄太の到着までに僕は準備です。

自分のマシンも、雄太に貸し出しマシンも完璧な状態に。

貸し出すからと言って出し惜しみなし!


朝一は路面温度が低いのでパス。

2本目から走行開始!

昨年の覇者将軍様に付いていきます。

コースイン3周目で38.8秒。

4周目で38.6秒。

将軍様と一緒に走れるー!

これで満足して場合ではありませんが、とりあえず仕上がりは上々と確認できたので良しとします。

単独でも38秒ラップは出来ていたので、1本で走行終了しました。

雄太は決勝機に積み替えた事を聞いてみると

「しっかり速くなってます!」

と喜んでくれたのでOK。

2本走って38秒しっかりと入れてました。

さすが世界の猛者に揉まれてきたライダーです。

こういうライダーにマシンを貸すのは気持ち良い!

その後2台を整備。

エンジンは積み替え積みなのでタイヤ交換等終わらせていきます。

NSRは割れていたスクリーンを交換したりと気持ちよく走ってもらえるようにメンテナンス。

サクサク終わらせて周りの方々と会話して帰宅しました。

明日は38秒前半な走りが出来るように頑張ります!


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ