もう夏にむけてたトウモロコシ(スキー21日目)  

今日の仕事はもうトウモロコシ栽培に向けた話し合いでした。

早いね。

この話が始まるとすぐに夏になってしまうんですよね。

今年も僕は白いトウモロコシを栽培して頂けるように、生産者と協議を行っておりました!

甘い!甘すぎる!!

トウモロコシを作れるように、今年も生産者な方々の力を借りつつ頑張ります。


そして仕事後はノルンへ。

確認したい事があり、滑りに行きました。

急遽クルミを誘って一緒に楽しく練習。

確認したい事はハッキリしたので仕事後ナイター楽しかった。

クルミの進化も見れたし最高なノルンでした。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

板破壊  

嫁板破壊。。。

今年買ったオーグメントSL157センチ。

特に転倒したとかではないのですが破壊しました。。。

今回はサイドエッジが割れてしまい、芯材剥き出しに。。。

この壊れ方は初めて見ました。

偶発的な破損なので、スキー保険が適用されるとよいのだけど。

一番の問題はオーグメントは国内に入ってきている台数が少なく、157センチを手に入れる事が出来るかどうか。。。

嫁はオーグメントの良さに惚れているので、なんとか手に入れたい。

カンダハーさんの力に期待するしかない状況です。。。


クリックすると元のサイズで表示します
0

クラッシュパッド協賛  

台風の甚大な被害を受けたサーキット秋ヶ瀬。

サーキット秋ヶ瀬の復活を願って

久保田さん

竹内くん

そして秋ヶ瀬レースに参戦しているMkgチーム員にて

クラッシュパッドの協賛をさせてもらいました。

微力ですがね。

少しでも助けになってくれれば。



クリックすると元のサイズで表示します
0

厚底シューズ  

陸上界にて一気にシェアを伸ばしたナイキ。

ヴェイパーフライ

という厚底シューズでないと勝てない

と言わせるほどの性能を秘めた厚底シューズを世に送り出した。

その性能は凄まじく、トップ選手も80%以上のシェアを確保しだし

他メーカーとスポンサー契約していてもナイキを履く選手まで出るほどに

絶対的性能を世に送り出しました。


今話題になっているのは、この厚底シューズを禁止にすると世界陸連が言い出している事。


しかし僕は規制は反対!

どんなスポーツでも「公平性」と「健全性」と「安全性」が担保されなければならないと思う。


「公平性」

このヴェイパーフライは誰でも買えます。

大迫選手が

「この靴、普通に市販されていますよ。」

と言った通り、約3万円出せば買えます。

トップ選手も市民ランナーも買える魔法の靴。

そりゃ売れんでしょ!

誰でも買えるのだから「公平」ですよね。

逆に箱根駅伝で話題になったメーカーのわからない真っ白い靴がありたした。

最終区間にて創価大学の選手が履いて区間賞だったそうです。

その靴はミズノのプロトタイプ。

プロトタイプなので市販されていない。

この靴の方が得られる選手はスポンサー契約した選手のみであるので公平でないとなります。

なので公平性にてナイキ厚底を禁止にするのは無理があります。


「健全性」&「安全性」

この二つはリンクしているので同時に話します。

この厚底シューズを履いてしまうと、足への負担が大きくなりケガのリスクが大幅に上がってしまう等の問題があれば健全性&安全性という面で問題ありとなります。

しかしながら、むしろ厚底からのクッションにより対衝撃性が向上し足に優しいという話もあります。

もちろん体幹がないと安定して走れないという問題はありますが、そこは選手の能力の問題なので健全性&安全性も問題ないという事になります。

以上の事から厚底シューズが禁止にされる理由はない。

な〜んて下書きをしていたら、世界陸連が禁止にしないと発表がありました。

僕的にはモノの進化をツマらない理由で禁止にならなくて良いなと思いました。
1

オーグメントの良さ  

欲しくて欲しくて購入したい

オーグメント!!!

オーストリアのスキーです。

今回、SL、GSともに履くましたが、ハッキリ言って抜群の性能でした。

色々なスキーに乗ってきましたが、間違いなく一番良いスキーです。

何が良いかって、まず癖がない。

オーソドックスなスキーです。

スキーヤーの操作に素直に反応してくれます。

また、多少乗る位置がズレてしまっても、スキーが助けてくれる感じです。

ヤバイ、後ろに乗ってしまった。。。

と思ってもバランスを戻す事が容易に出来る感じです。

購入後、チューンナップせずに乗りましたが、全く不満なく乗る事が出来ました。

いつもお世話になっているチューンナップの方に見てもらいましたが

「オーグメントは1本1本手仕上げだから仕上がり良いんだよねぇ。」

チェック後

「これならチューンナップしない方が良い。状態が非常に良いから、このまま乗りな。」

と言われました。

すすめられて、何となく板にオーラを感じて買いましたが、本当に良いスキーでした。

当分オーグメントユーザーだと思います!!!

クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ