河口釣行  釣り

近所の川が水田の時期が終わり、全ての水門が空いてからは水位が思いっきり下がってしまい釣りにならなくなってしまった。

水位がありそうな時に見て回っても水が流れてこないから水質が汚くて。。。

こりゃダメだって感じになりました。

そこで今日は河口まで出て釣りを敢行。

ちょうど大潮で夕方から引き潮。

タイミングは完璧。

8時くらいにポイントに入りました。

いい感じで潮目が出てる。

岸から近い潮目を狙いながらキャストを繰り返しました。

数回アタリがありましたが乗らない。

そんな中、引き潮が終わりかけた時きました。

ガツンとルアーが重くなり引く引く。

水深が浅いので潜られないように注意しながら、でもエラ洗いが怖いみたいな。

無事に足元まで寄せましたが70センチくらいあり、しかも太ってて重い。。。

しかしタモ忘れたためにどうしようかなと思いましたが引っこ抜くしかない。

抜こうとしたら、やっぱり魚の口が切れたか、落ちちゃった。

あーあとガッカリしつつ楽しめたから良いかと足元見ると石に頭をぶつけたのか失神してる(笑)

ラッキー??

って長靴だったので足の上に降りて手で掴み即フィッシュクリップを口に入れました。

いや〜大きさよりも重さが凄い個体でした。

3キロは超えてると思う67センチの両型でした。

ヒットルアーはjadoのスーサン。

jadoのルアーってホントに釣れます??????

ショックリーダーを確認するとルアーから20センチ位はザラザラになってきました。

やはり岩にラインが当たっていましたね。

釣れたら、釣れなくてもタイミングでラインは触った方が良いです。

傷んでいるとせっかく魚をかけても切れてしまいます。

傷んだ部分を切ってルアーを結び直してから釣行継続。


その後もルアーを投げ続けていると11時半くらいだったかな。

またガツンと来た。

よっしゃーとファイトに入るとエラ洗い1発でルアーが外れてしまった。。。

ルアーを回収して確認すると針が伸ばされていました。

うーん、やはり198円で買ったルアーで釣れたら面白いと使っていたのですが針は替えないとシーバスは無理ですね。

サイズも良かったからだとは思いますがエラ洗い1発で伸ばされてたら釣りにならない。

帰ったら必ず針を替えようと思いつつ12時に釣り場を後にしました。

いやいや、楽しい釣行でした。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ