秋ヶ瀬モトチャンプ杯Rd-2  バイク

モトチャンプ杯Rd-2を迎えました。

自分としての仕上がりは考えられる事はこなせて迎えられたと思っています。

コロナ感染拡大の面から朝のライダーズミーティング等は放送を聞くというスタンスで進められました。

可能な限りでサーキット秋ヶ瀬様は感染防止に尽力してくれていたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
今年もCSTテントをお借りしています。
このテントは幕もしっかりしており本当に使いやすい!


<朝フリー>

さて朝フリーはサクッと走りました!

普通に走れば中盤は行くだろなんて思っていたら甘かった。。。

30秒7しか出ないでやんの。。。

それでもポールが取れて良かったけど、自分的には30.5までは行けるだろうと思っていただけに、ちょっとショック。。。


<予選レース>

走りを見て佐藤監督がリアサスが気になるというので、セットを少し変更。

蹴りだしが良くなるようにしました。

マシンも完璧だし楽しみだ!

と思って

良し行くぞ!

ってマシンの横にしゃがんだら。。。

アンダーカウルにネギが落ちてるじゃあーりませんか。。。

チェーンアジャスターを止めてるネジが緩んで脱落していました。

これでは走れないと佐藤監督に対策を頼むも、コースイン3分前ではどうしようもない。。。

安全を第一優先して予選レースは出走しませんでした。

決勝グリッドは最後尾からのスタートですが、台数が少ないので全く問題なし!

と心に言い聞かせて。。。

そりゃ1番からスタートしたいっす。


<決勝レース>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マシンを各部確認して!

今回こそトラブルレスで走りたい。

クリックすると元のサイズで表示します

スタートはレース後みんなにイジられるくらい決まりました。

前列に割って入っていき、1ヘヤは外まくり。

2ヘヤをインで入り、外側にラインを取っていた杉山さんをパス。

半周で3番手へ!

前は森澄選手。

彼は努力家でもあり、僕よりも研究熱心でもあります。

こりゃ抜くの大変かなぁ〜って思ったけど、ペースが上がり切れていないようだったので

3周目の最終でパス。

クリックすると元のサイズで表示します

彼は本当に引かないライダー。

だけど僕も引けないからギリギリで抜きました。

前は久保田さん。

秋ヶ瀬を知り尽くしたスーパーライダー。

そして僕の秋ヶ瀬先生の中の1人。

尊敬するライダーであり大好きなライダー。

やっぱり久保田さんとやりあわないとか〜なんて思っていたら

久保田さんがホンノ少しだけ1ヘヤの立ち上がりで挙動を見出しました。

これはチャンス!!!

久保田さんがミスするのは珍しい。

上手く合わせて2ヘヤでインに入りました。

しかし、そこは久保田さん。

最終でキッチリ入ってきましたが勢いがありすぎたのでクロスで刺し返します。

これでトップへ。

ここからは後ろが久保田さんでの走行だろうと思っていたら、音が4st。

感覚を研ぎ澄まして音で走りを観察すると、これは杉山さんではない。

杉山さんとは数えきれないほどの周回数を一緒に走っているので、音で判断できます。

となると。。。

森澄選手に張り付かれている。

彼は際どい選手。

無理しても来るだろうと構えつつトップで周回を重ねます。

10周目までは集中出来ていのですが、11周目あたりから疲れが。。。

というか実はドロガーがGPSを拾ってくれなくて、自分がどんなタイムで走っているのかが分からない状況だったんです。

今のタイムは何秒で回れているんだろう!?

上げられるのか?

限界なのか?

クリックすると元のサイズで表示します

そんな事を考えだしたら走りが安定しなくなってしまった。

本当ならタイムを見て考えられるのに、タイムが分からない。。。

結果焦りが出てしまい無理した事でラップタイムが落ちてしまいました。

最終ラップの最終コーナー。

締めるか迷いましたが、見てる人にも楽しいレースを!

と男気全開!

レコードラインでブレーキ!

すると入れるか入れないかギリギリの所に森澄選手のカウルが見えた。

締めれば共倒れかもしれない。

どうする。

共倒れは避けたい。

ギリギリまでブレーキしつつクロスを狙う。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしクロスが掛かり切れず、僅差の2位でチェッカーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

秋ヶ瀬?EXPクラス?初優勝な森澄選手を心から称えました。

モリゾー(僕的愛称)速かったよ!

最終コーナーもギリギリ入ってこれた技術はさすがでした。

おめでとう!!!

クリックすると元のサイズで表示します

そんな出走できなかったり

スタート決まったり

抜き差し沢山して楽しかった

秋ヶ瀬モトチャンプ杯でした!

秋ヶ瀬だったみなさまお疲れ様でした。

2




AutoPage最新お知らせ