当時モノなデストロイヤー「F5-66X」  

釣りネタばかりでごめんなさい。

今回は

メガバス
デストロイヤー


な話。

バス釣り用の竿の話。

たまに書いてますが2000年前後のバス釣り大ブームではメガバスは大人気となったメーカーです。

その時に発売されていたデストロイヤーというロッドの取り引き相場はヤバくて、定価3万円程度のモノが中古で10万円程度で取り引きされていました。

場合によってはお店で予約して数年待ちなんて事もあったくらい。

待っても結局買えず、と言う方も居たそうです。

当時メガバスのロッドなんて。。。

ショーケースに入ってるのを見た事があるぐらいで、超超レアな竿でした。

僕は中学生から高校生くらいの時で比較的人気がないルアーをかろうじて数個変えた程度でした。

もちろん定価で買いました。


そんなメガバスな当時のデストロイヤーも20年以上前のロッドとなり中古釣具屋さんに安い値段で並ぶようになっていた。

一度は使ってみたい。

という当時の憧れがあり、良いロッドがあったらと思っていたこの頃。

見つけました。

見た目は非常に綺麗。

ロッドやガイド等に大きなダメージもない。

グリップがスポンジのモノは使い込まれるとテカテカになってしまうのですが、スポンジの状態まで良好。

それで4000円。

オモチャの値段というか、ネットで売ってる格安釣具的な値段でデストロイヤーを楽しめるなんてステキ。

それでいて当時最高峰ロッドですから、ガイドはチタン&ダブルフット、今では使われなくなったゴールドサーメットがトップリングに使われています。

迷わず買ってみました。


F5-66Xという型番なのですが、調べてみると

カスタムテクノロジーメガバス

と書いてある所から1997?1998?年製のロッドみたい。


早速使ってみていますが、今から23年前に発売されたロッドとは思えないです。

メガバスの作り込みが度合いが本気だなと思える製品。

感度も現行ゾディアスと遜色ない。

正直、変なロッドを買うくらいなら、こっちの方がいいじゃん。

と思いました。

これを使う前は、23年も前のロッドなんてね。

なんて思っていましたが。。。

素直に凄いです。

ただ、確かに現行ロッドと比べると重いです。

でも、バス用の長さなロッドですから僕の使い方で疲れに影響されるほどでは全くない。

当時は6ftが主流だったと思う中で6.6ftなので良いのですが、僕のホーム河川では7ft以上が使いやすいので少し短いかな。

23年も前にこのレベルを世に出したデストロイヤー。

昨年?

オールニューデストロイヤーが発売されてるそうですので、使ってみたくなりました。


あと。。。

これは賛否両論ですが、メガバスって竿のデザインがカッコいい。

無駄な部分も多いというか、釣りには必要ない部分となりますが、所有感を満たしてくれる部分もメガバス の良さかなぁって思いました。

当時から中古で探して高い続けてる方も居るのもわかる気がしました。

4000円の買い物。

良いモノ買いました。


1

ダイソールアーが釣れるわけ  

あくまで釣り初心者の僕のたわいもない感覚の話です。

ダイソールアーで釣れている?

いや

僕的には釣りまくってます。

ルアーってプラスチックですから

「こんなので釣れるの!?」

って思う方も多いと思うし

「ダイソーの100円で釣れるの!?」

って疑問な方も多いと思います。


そこで僕的ダイソールアーが釣れるわけを考えてみました。

最近の一流メーカーのルアーは特にシーバスメーカーについては

ルアーがロールするように作られている物が多いと感じています。

ルアーを泳がせると、左右にボディをヨタヨタとローリングする。
(言葉で伝えるのは難しい)

または細かくピチピチと泳ぐ物が多い。


しかしダイソーをはじめとする格安ルアーは違います。

昔ながらのボディを左右に激しく揺らしながら泳ぎます。

昔からあるラパラやボーマーのような動き。


そこで思う事は、僕の釣り場にはナチュラルな現在の高級ルアーよりも、おおざっぱな昔ながらの動きをするルアーの方が魚が好きなのではないかという事。


メガバスのルアーを散々泳がせた後にダイソールアーで食ってくるのは、おおざっぱな動きとユックリなリトリーブに溜まらず食ってきちゃうイメージです。

昔から安いルアーはありましたが、僕が中学生や高校生の時はこんなに釣れなかったような気がしますのでダイソーが進化しているのか?

はたまた大人になった僕が上手に使えてるのか?

謎ですが。。。

結局は釣れます(笑)



人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
2

DAISOルアーをさらに安く  

中古釣具屋さんの未開封コーナーにDAISOルアー達が沢山置いてあった。

即チェイスする間もなくバイトしちゃう僕。

100円がさらに安く50円で買えるなんて。

ミノーモンスターは最近人気で売ってないのに、赤ヘッドまであるじゃないですか。

置いてあったのぜーんぶ買いました。

買い占めるなよ!!!

って言われる方もいるでしょうが、このミノーそこは100円。

リップが脆くて取れちゃう事があるので必要なんです。

転売ヤーはしません。

僕と友人で使い倒します。

レジに持って行くと

「なんかDAISOルアーって釣れるって聞きますが釣れるんですか?」

って店員さんに質問されました。

答えはもちろん

「メチャメチャ釣れますよ!」

と。

店員さんに釣果を少し見せると

「マジか!!!」

って言われました。

もちろんメーカー品の方が使い方の幅というか、使いやすさはあります。

重心移動とか素晴らしい進化をしています。

DAISOは、いちよう玉が動く重心移動が入っていますが、タングステン球とかではないので投げにくさ等もある。

でもね、ラパラとかボーマーとか往年のルアーと比べたら投げやすい。

泳ぎは速いの苦手。

リールを早く巻くと即ムリー。。。

って泳がなくなります。

でも釣れる!


使い方考えれば釣れる。

最大の武器は根掛かりの恐怖からの解放。

障害物周りをタイトに攻められます。

根掛かりの恐怖がないと、不思議と根掛かりもしないんだよなぁと思ったり。

魚が居るであろう場所をしっかり通すと魚もたまらず食って来る!?

DAISOルアー達マジでヤバいっす。

なぜ釣れるのか。

僕なりに考えたことを次回書きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
1

インライントレーニングと。。。  

今日はインライントレーニング!

チビ助1号とチーム練習に参加させてもらいました。

しかし!

ストックを忘れてしまい、ポールには入れず。

でも、基礎トレーニングに集中する事が出来たので

ある意味では良かったと思える内容の練習が出来ました。


一度帰宅してシャワーを流してから神田へGO!

ウィンターシーズンにむけてチビ助1号のスキー等を購入しにカンダハー本店へ向かいました。

チビ助1号用のスキーを2本。

ヘルメット

ブーツチェックからのインソール購入



自分のヘルメットを購入。

諭吉さん

た〜くさん飛びました(笑)

これでウィンターシーズンにむけても用具は完璧!

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1

沖堤防爆釣!  

沖堤防へ行ってきました。

潮を狙っての釣行でしたが、思った通り当たりました。

今回は初参戦の地元な先輩、やじおさんと向かいました。

現地で本間さんとも合流。


6時に渡船にて渡してもらい沖堤防へ。

赤潮が入っており魚からは人間の気配が分かりにくい?状況かなと。

また大潮なので凄く流れが出ており良い感じな中でキャスト開始です!

堤防の先端に入る事が出来て、潮目にガンガン投げる事が出来ました。

1匹を釣って楽になりたい。

と最初からコアマンなVJを投げる。

と即バイト!

丁寧に寄せてくるの頭デカイ。

こりゃ70オーバー確定。

って思って喜んだもの束の間。

エラ洗いにて針を弾かれちゃいました。。。


即キャスト続行すると間髪入れずにバイト。

サイズは落ちましたが、気持ち的に楽になる1本を獲れました。

やっぱりVJは反則級に釣れる事を実感して、同行していた先輩2人に生意気な僕は

「黙ってVJ投げて!」

と。

するとあっさりヒット!

もう1人の先輩も少し開けてヒット!

と気持ち的に楽になる1本を獲ってくれて安心しました。


そこからは大好きなブローウィン140SとJでジャーキング。

しっかり2匹獲れて満足。

その後ジョルティでも数匹釣ってから、マゴチゲームへ。

本間さんは1匹出しましたが、僕はアタリが1回ありましたが獲れませんでした。


残り時間1時間はシーバスをさらに数本釣ってとシーバスは爆釣DAY。

シーバスファイトを堪能させて頂きました!

いやー、最高のシーバスDAY

初参戦のやじおさんも

「楽しかったなぁ!!!」

って呟いてもらえて良かったです。

次の初参戦は河童さんかな。

こんな日なら良いんだけどなぁ?


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

命は美味しく頂きました。
1




AutoPage最新お知らせ