ダイソールアーが釣れるわけ  

あくまで釣り初心者の僕のたわいもない感覚の話です。

ダイソールアーで釣れている?

いや

僕的には釣りまくってます。

ルアーってプラスチックですから

「こんなので釣れるの!?」

って思う方も多いと思うし

「ダイソーの100円で釣れるの!?」

って疑問な方も多いと思います。


そこで僕的ダイソールアーが釣れるわけを考えてみました。

最近の一流メーカーのルアーは特にシーバスメーカーについては

ルアーがロールするように作られている物が多いと感じています。

ルアーを泳がせると、左右にボディをヨタヨタとローリングする。
(言葉で伝えるのは難しい)

または細かくピチピチと泳ぐ物が多い。


しかしダイソーをはじめとする格安ルアーは違います。

昔ながらのボディを左右に激しく揺らしながら泳ぎます。

昔からあるラパラやボーマーのような動き。


そこで思う事は、僕の釣り場にはナチュラルな現在の高級ルアーよりも、おおざっぱな昔ながらの動きをするルアーの方が魚が好きなのではないかという事。


メガバスのルアーを散々泳がせた後にダイソールアーで食ってくるのは、おおざっぱな動きとユックリなリトリーブに溜まらず食ってきちゃうイメージです。

昔から安いルアーはありましたが、僕が中学生や高校生の時はこんなに釣れなかったような気がしますのでダイソーが進化しているのか?

はたまた大人になった僕が上手に使えてるのか?

謎ですが。。。

結局は釣れます(笑)



人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
2




AutoPage最新お知らせ