佐藤監督の助け  バイク

秋ヶ瀬モトチャンプ杯前日走行。

最近、どうも思うように走れない中でRSA racing佐藤監督に現場に来てもらいチェックしてもらい改善した足回り。

さらに改善すべく、事前にSHOPにて問題の共有と考えられる改善策を検討に現場へ。

いやいや、かなり改善しました。

秋ヶ瀬に限っては、ここ1年で一番走りやすい足になりました。

タイムも30.4秒と練習としてはまずまずなタイムまで持ち上げられた。

長年走りを見てもらってる佐藤監督の力は絶大。

これで明日は思いっきり走れます!

0

明日からの準備  

仕事後、明日への準備をサクサクして早めに就寝。

レースにむけて休める時に休みたい!

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

秋ヶ瀬練習  

前回の走行でエンジンに振動が出てしまったので、エンジンを積み替えてきました。

エンジンの振動が増してきたら、使わない方が良いです。

エンジンOHしてクランク芯出ししましょう。

無理に使い続けるとフレームにクラック入りますよ。。。


さてさて練習の方はしっかりと走り込みました。

佐藤監督の助けもあり感触は上がっています。

とりあえず、30秒6までは来ました。

サスって本当に重要。

タイムに直結しますね。

今日から積んでみたエンジンも速いし乗りやすい。

練習もあと1日。


落ち着いて仕上げて行きたいと思います。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

人それぞれの楽しみ方  

ワームはダサいのか?

問題。

一般アングラーは

ワームでもハードルアーでも好きな方を使えば良い

と僕は思います。

そもそもルアーフィッシングって何を求めて釣るか?



大きな差がある釣りなのではないかと思っています。

他の釣り方と比較する為、釣り方に多様性があると感じるのがルアーフィッシング。

こんなの釣れるの?

ってルアーで釣りたいと思う方もいれば

とりあえずなんでも良いから釣りたい

って思う方もいる。

そんなの個々の好き嫌いなだけ。

ただね、極論を言えば釣りたいなら生き餌に勝てる釣りはない

ブラックバスならミミズを餌にして釣るのがワームよりも釣れる。

ただ釣りたいなら、そもそもルアーなんて使う意味ないんですよね。

トーナメントプロはもちろん生き餌使ってはいけない。

などなどルールに沿って釣らなければならないけど。。。

もしも生き餌でも良い

なんてルールになったらバスプロだって生き餌使うでしょ。

実際トーナメントで生き餌使って干された人もいるし。

缶コーヒーにミミズ入れてたとかいないとか。。。


そんな中で今年発売されたMMZってワームは引いた。。。

まんまミミズをワームで作っただけじゃん。

そこまでするなら生きてるミミズで良くない?

って思った。

MMZ釣れるよ!

ってさ、釣れて当たり前でしょ。

それならフナでも釣れるんじゃん?

みたいな。

MMZは有名プロな並木さんが率いるメーカーが作った商品だから、さらにガッカリした。

世界のT並木

って自分で言ってる人がまるっきりミミズをワームで作るとわね。

それはマルキューさんの仕事ですよ。

みたいな。

並木さんには、個人的には一線を越えてほしくなかったなぁ。

僕はさすがにMMZは買いません。

それ買うならミミズ買います。

と思った出来事でした。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

長年やっていると  

長年ミニバイクレースをやっていると、ネタがなくなる。。。

ミニバイクレースはレギュレーションの範囲内でやっているわけで、改造できる範囲はSPというクラスは広いわけではないと思っています。

その中でいろいろと思う事は書いてきましたが、書く事なくなった(笑)

なにか書いてほしい事があったらアドバイスもらえるとうれしいくらいです。

今日は週末に向けて夜な夜な整備。

タイヤ交換して

各部綺麗にしてみたいな。

いつものルーティーンですね。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0




AutoPage最新お知らせ