ただ理想言われてもね  スキー

スキートレーニング7日目。

今日はいつものコーチが不在だったので、違うコーチがアドバイスをしてくださったのですが、正直これが最悪。。。

あくまで僕にとっては!!!

ですので、ハマる人もいるのでしょうが

過去、稀にみる最悪といえるコーチング。


そのコーチング内容はワールドカッパーと僕を比べて足りないところを指摘してくる。

比べてくれるのはいいんですよ。

ただね

「ワールドカップ選手はこうなっているから、こうしよう。」

だけ言われても、それで出来るなら、全員ワールドカップ選手ですよ。

最初なんて意味わからない単語言われて

???

「よくわかりません。」

と聞き返して詳細に教えてもらおうとすると、理想論ばかり。

それで出来るなら何度もいいますが苦労はしません。

てか

貴方自体出来てないでしょ?

って言いたくなる。

はっきり言って宇宙人なコーチング。

僕から

それはワールドカップ選手の滑り見ればわかるけど、それが出来ないからコーチングを求めてる訳で、どうしたらよいのか?

って言ってみたら

「頭でわかっても体が動かないのがスキーだから難しいんですよね。」

だって。

お前コーチングしておいてそれかよ。

ふざけんな!

怒鳴ってやろうかと思いましたよ。

じゃあお前やってみろってね。

無責任すぎる。

その人の教え方には見ていても疑問があったんです。

正直滑りも微妙だし。


いちようスキースクールで働いた経験がある僕的にはNGだと思う事をやっている。

でも、スクールごとにローカルルールがあるからなぁ。

と思っていたけど、実際にコーチングを受けたら

最悪!!!

お陰で積み上げてきた感覚が0になってしまった感じ。

あ〜もうあの人のコーチングは受けたくない。

安くないお金払ってコーチング受けてる身になれよ!

スキーでここまでイライラした事は初めてかも。

てか最初から指導方法学び直した方がよいよ。

じゃなきゃ

余計な事いうな!!!


嫁と

「今日の事はなかった事にしよう。」

とただ無駄な時間を過ごした日となってしまいました。


人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
1




AutoPage最新お知らせ