Droggerというデータロガー  

最近調子が安定しないタイチです。

良い時は杉山さんを引っ張ったり出来るのに、調子が悪いと付いても行けないというブレブレな感じ。

そんな時に助けてくれるアイテムがデータロガー。

まずはチェック!!!

https://www.bizstation.jp/ja/drogger/

僕は今現在はDroggerを活用しています。

これまでは汎用GPSロガーとラプラスというソフトを使っていました。

これはこれで非常に便利だったんですが、Droggerと比べると色々な違いがあります。

回転数を取る事は出来ない事。

ラプラスもデータをスマホ端末で走行時リアルタイム表示可能ですが、細かい所はパソコンにデータを落とさないとわからない事。

Droggerならば端末ですぐに詳細な走行データの確認を行う事が出来ます。

そして仲間とセクターを揃えておけば、セクター毎の差や速度や回転数など詳細に比較する事が出来るんです。

そんな比較も、そもそもな話。。。

GPSデータが正確でないと意味がありません。

その点でもDroggerは素晴らしい!!!

Droggerが販売するGPS受信機器のDG-PRO1の精度は抜群です。

さらに高精度なGPS「DG−PRO1RW」が発売されていますがDG-PRO1で十分過ぎる性能です。

DG−PRO1RWも非常に使ってみたいですけど。

レンタルとかあれば使用してみて良かったら買いたい。

他にも細かい所は多々あるのですが一言で言うと。。。

Droggerは素晴らしい!

上記に載せたURLをぜひチェックしてみてください。

クリックすると元のサイズで表示します

メイン画面はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

走行データは毎周きっちりロギングしてくれます。

1周を選択すると

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで詳細なデータが表示され、周回を比べる事や

前の走行データと連結して比べる事

さらにデータを画面上のコース図で走らせる事も可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、アルとナイでは大違いです。

僕はDroggerを手放せません。

購入はDroggerなHPか

ウィンドジャマーズファクトリーへご相談ください。

ウィンドジャマーズなら別途費用掛かりますが取り付けもしてくれると思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ