公式な発言でないのに  

超個人的な意見です。

東京オリンピックの開閉会式の演出を手がける予定だった佐々木さんが渡辺直美さんを侮辱したとして辞任した件について。

オリンピッグ

オリン豚

渡辺直美さんに豚の衣装を着せて踊ってもらったら面白いんじゃないか?

って何が問題なんだろう???

きっと実現していたら

カワイイ
オリンピッグ

になっていたような。

落ち着いて考えよう。

渡辺直美さんは身長的平均体重はオーバーしているでしょう。

誰が見ても痩せてはいない。

そして、その容姿を売りにしていると感じる行動をメディアで行なっている。

TV番組でふくよかな身体を揺らすダンスを見たことある人は多いのではないか。

僕もそれを見て笑わされている一人です。


冷静に見て

佐々木さんは公式な発言でオリンピッグを言ったわけでない。

うちうちのLINEで

「こんな案はどうだろう?」

と言っただけで、その内容をリークした人が居なければ誰も知らない事。

渡辺直美さんも知り得ない事であり今回の件で

ある意味で言うと、リークした人、その人の思考が

渡辺直美さん=デブ

となっているから問題なのではないだろうか。

↑の件について捕捉すると例えば僕的大好きな森七菜ちゃんに豚の格好をしてもらうと言っていたら問題にはならないんでしょ。

そんな事を、わざわざLINEの画面コピーして週刊文集に売った人間の方が問題なんじゃないの???

クローズされたバーチャル空間をリークするような事したら、案なんて出さないし

お笑いなんてどーすんの???

夫婦だからと勝手に奥さんの下着姿の写真を週刊誌に売ってしまうようなものですよ。


考えてる中では色々な過激な意見もありつつ議論して良い案が出来るのではないのかな?

リークした人は誰なの?

その人、週刊文集にいくら貰ったの?

もしくはどんな対価を得たの?

佐々木さんが居なくなるとあなたが責任者になれるのかな?

と聞きたい。


そして渡辺直美さんは自分の大きい容姿を売りにしてますよね?

お腹出してプルプルさせて踊ってますよね?

それを見て一般人は笑ってますよね?

僕も笑わせて貰っています。

太ってると言われたくないなら、渡辺直美さん本人がそんな事しなければ良いだけでしょ。

芸能人ですよ。

容姿を売りにしてますよね。

佐々木さんが一般人を相手に豚呼ばわりしたら大問題です!

しかし、渡辺直美さんは芸能人です。


これが問題なら。。。

故人になってしまった志村けんさんが僕的好きな芸能人である磯山さやかさんをバカ殿にて容姿をイジっている事の方が100倍問題じゃないでしょうか?

大福食べさせておいて

「おまえは食い過ぎだ!」

とか言って笑いを取っていました。

これだって、演出を考える中で磯山さやかさんをどう使うか考えてから、ご本人に伝えているはず。

そしてご本人が納得してオープンになっている。

じゃあ今回のように志村けんさん達バカ殿演出陣が考えている中でのLINEやメールをリークされたら、バカ殿成り立たないじゃん。


どんな演出にしていくか。

どんな演出であれ、好き嫌いは個人の趣味趣向で変わります。

ただ、任された人達が色々な意見を出して議論するのは勝手でしょう。

だって公式ではないんだから。。。

公開してないんだから。。。

関係者しか知り得ない話なんだから。。。


リークした人の思考回路自体が

豚=汚い

とでも思っているんでしょ。



動物の中で豚は綺麗好きな動物と言われます。

佐々木さんがSNSで

誰でも見られるようにして

「渡辺直美さんはデブだから、豚の格好してブヒブヒ言わしましょう!」

なんて言ったら大問題かもです。

何度も言いますがクローズされた空間で、より良い演出を考えた上での議論の一コマであり、良く考えるなら佐々木さんは渡辺直美さんは清潔なイメージがあるから、清潔な動物である豚の可愛いイメージで演出してくれないかな?

オリンピッグ

ってモジれないかな?

って案を出しただけでしょう。


なんでもかんでもリーク。

人の揚げ足を喜んで全力で取りにいく方々が残念でなりません。


僕は渡辺直美さんが可愛い豚の格好してどんなパフォーマンスを見せてくれたのか。

きっと最高にキレキレなダンスを見せてくれたのではないかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

ウサギだったら許されたんでしょうね。

だって本人やってるから。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ