天気悪いね  バイク

最近天気が安定しませんね。

今年は特に不安定だと思います。

こりゃ冬の野菜は高値になりますよ。。。

そんな今日は台風一過のはずが曇りで天気予報も

「いつ雨が降ってもおかしくありません。」

的な感じ。

そんな天気なので自宅整備を継続する事にしました。

やりたい事は沢山ある!

エンジンを自分でやっている僕は時間がいくらあっても足りません(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

チビ助3号は写真を理解して、写真を撮ろうとするとポーズするようになりました。


お昼ご飯を食べてから、ちょいと昼寝してzzz

洗車へ。

マジェスタ君はもう2か月くらい放置してしまっていた。。。

今日の夜は雨予報が出ており迷いましたが我慢の限界!

洗いました。

今回からシャークコーティング施工。

クリックすると元のサイズで表示します

もうねツルツルピカピカですよ。


そして夕方はインライントレーニング。

チームの方が先に練習しているとの情報得たので合流。

そしてちょっとした用事があって遊びに来たクルミとパパも合流。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方の2時間で良い汗かきました。

と今日も一日満喫。

家族との時間も取れて最高でした。


クリックすると元のサイズで表示します
0

ヒビ入ってた(笑)  バイク

昨日のインライントレーニングについても、いわゆる陸トレ(走ったり)は足首が痛くて途中で離脱しました。

インライン自体はブーツで足首がある程度固定されるので痛みがなく楽しく滑る事が出来たのですがトレーニング後に帰宅すると腫れが酷くなっていた。

寝る時も足首の状態によって痛みを感じるようになり、朝起きてみるとさらに腫れが酷くなっていた。

嫁に相談すると

「それさぁ〜骨にヒビ入っていない?そんなに腫れが続くのおかしいと思うから接骨院行ってきた方がいいよ。」

と言われて、夜診てもらいました。

先生からは

「なんで2週間も放置してたのよ!」

と案の定怒られつつ、エコーで骨のチェックをしてもらうと。。。

くるぶしの上に影があり、ヒビが入っていると言われました。

嫁の言う通り。。。


とはいえ、この程度のヒビであればレントゲンでよく見ないとわからない程度だそうで、テーピングで対応して頂きました。

「全治1か月だな!」

と脅されましたが、そんなに時間の必要はなくバイクの乗れるようになるそうです。

今は治す事に集中して、この時間をバイク整備に力の尽くしたいと思います。

人気ブログランキングアップにご協力お願いします!
下記をクリックで1票が入ります!
人気ブログランキングへ
0

99999  バイク

愛車の20ヴェルファイア君。

99999キロを超えて10万キロ突破。

「その型も古くなってきてない?」

って言われた事がありますが、最終型なのでまだ6年目なんです。

大好きな型なので長く乗れるように最終型を狙って探して買いました!

スキーで乗ると距離が伸びる。

凄い気に入ってる車なので

まだまだ

まだまだ

乗りますよー!

とりあえず20万キロ目指そう!


クリックすると元のサイズで表示します
0

岡谷雄太!  バイク

ロードに上がっていったジュニアライダーの中で特に仲良くさせてもらっている

「岡谷雄太選手!」

筑波1000を走っていた時にはノーマルNSFで不利なSPクラスに参戦したりして

NSFトロフィークラス
ノーマルクラス
SP(MP100)クラス

とトリプルエントリーしていた。

お父さんの方針がすごく共感できて

「軽いのだから速いのは当たり前。軽さがあるからMP100クラスにもノーマルで出て勝てなきゃダメなんだよ。」

と言いつつ、その通り行動していた。

トロフィーやノーマルは優勝。

そして僕はトロフィー仕様のNSFにレースで唯一負けたライダーです。

その時は特例でノーマル車両だから重量規制は免除していたはず。

もちろんその時に参戦していたライダーの合意をとってね。

またお父さんは

「ロードを見据えて、世界に出て行く事。そして勝つ事を目標にしているのだから、常に不利なバイクで挑んで行く事になる。ミニバイクから仕上げたマシンで勝っても意味がない。」

って言ってたなぁ。

この言葉は今でも鮮明に覚えていて、この親子なら何か起こすかもしれないと感じていた。

ロードに上がってからは僕の個人的意見としては恵まれないなぁと思っていた。

ADCオーディションの直近で骨を折ったり。

リベンジでチャレンジしたADCに通らなかったり。

全日本にモリワキクラブから参戦した時には持ち前の速さを遺憾なく発揮して優勝を飾っていったがチャンピオンには届かなかったり。

それでも、お父さんの「常に不利の中戦わなければならない」と言う教えからなのか、腐る事なく常に笑顔でバイクと向かい合っていた。

なによりも彼本人がポジティブで頭を使っていた。

家庭もいわゆる普通の家庭。

決して恵まれた環境ではなかったと思う。

自分でまさかのSBKへの道を切り開き、そして雄太はやってやりました。

日本人初のSBK、SSP300クラス優勝!!!

激しいレースを制しての優勝。

素晴らしい。

そしておめでとう!!!

自分の優勝よりも、何倍も嬉しい優勝でした。

もっとBIGなライダーになったらヨーロッパのレースに招待してもらおう(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

モトチャンプ杯  バイク

モトチャンプ杯当日です。

今回は全国前という事もあり、EXPライダーの方々が沢山エントリーしてくれました。

一緒に走らせてもらえるだけで楽しいライダーが揃ってワクワク。

しかし痛みがね。

みたいは複雑なスタートでした。


<朝フリー>

昨日走れなかったので体の確認からスタート。

走り出して3周もすると左肩が痛い。

レース日の走行でアドレナリンも出ている中で痛みを感じるって。。。

タイムもなんとか30秒台に入れるだけで終わってしまいました。

こんなはずではない。。。

とはいえ、何か出来る訳ではない。。。

困ったなぁ〜と思っていたら雨がポツポツ。

恵みの雨!

雨なら体への負担も少なくなるだろうと思いながらレースに向かいました。

後ろからのスタートなので、何よりも

「生き残る事!」

をテーマとして走りました。

案の定転倒もありつつ、得意の雨で抜く事も出来て10番手から6番手までアップ!

それと雨なので練習用つなぎで走ったのですが、練習用つなぎの方が伸びているからなのか方の痛みがなかったです。

このまま雨が降り続いてくれればと願ったのですが、雨は上がり路面も一気に乾きました。


<決勝>

ドライの決勝となりました。

6番手からスタート。

山根ショウマ選手とのバトルになりペースが掴めないでいるショウマを最終コーナーでパス。

前を追いかけますが耐える走行になってしまいました。

すると後ろから音が迫ってきた。

56レーシングのアモン君が勢いよく来て、サクッと抜かれる。

同じチームだからか、ショウマ君の走りも回復してしまいショウマ君にも抜かれてしまいました。

しかし前の棚ぼたもありチェッカーを受けた順位は6位キープでギリギリ入賞にて終わりました。

痛みは朝フリーほどはなかったですが、ラスト5周はキツかった。

なんとか無事に走り切れてよかった!

クリックすると元のサイズで表示します

タケックさんが優勝でしたが、桶川→リンクス→秋ヶ瀬とサーキットを跨いでの連勝。

すげーなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

走行後はCSTタイヤをサポート頂いている廖さんとタイヤの打ち合わせ。

近日中にタイム2が発売になる予定なので、その辺の話もしました。

タイプ1とタイプ2が併売される見込みなので、よりライダーさんの好みに合うタイヤを使って頂けるようになると思います。

なんとか走り切れてホッとした秋ヶ瀬モトチャンプ杯でした。


スペシャルサンクス!

RSA racing様
TIG(titanicオイル)様
MRTテクノロジーズ
→ウィンドジャマーズファクトリー様
MKP Negozio Parti Moto様
タカトテクニカ様
→CSTタイヤ CM-SR
S1 DIGITAL DESIGNS様
ワイケイ商事様
江沼チェン様
アニメ「浦和の調ちゃん」&「むさしの!」様
POSH様
シフトアップ様
NTR-TNK様
OK DESIGN様
カオスデザイン様
アカオギ様
小城塾 小城塾長
M knight garageのみんな
0




AutoPage最新お知らせ