こんなリフトあるんだ!  スキー

SNSでたまたま見つけたリフトの写真。

おいおい何人乗りなんだ???

16人乗ってるみたい。

こんなリフト、一度乗ってみたい。


クリックすると元のサイズで表示します
1

雰囲気だけ  スキー

インライントレーニング。

夏でも競技スキー的な事が出来る素晴らしい環境に感謝。

ニューブーツも1日履いてみたらだいぶなれました。

タイム計測があったのですが、コーチがトップタイムで13秒ちょい。

僕が18秒ちょい。

5秒も遅い。

そりゃワールドカップ選手と初心者ですから、5秒差に居れて良かったと思うべきか。

徐々に雰囲気は出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

スタンスが広い事や、曲げるのがダラダラしてしまう事など、スキーと欠点は一緒!

これを改善していければ雪上でもタイムを上げられるはず!

現状はチームの中でビリなので、まずはビリから抜け出せるようにがんばります。

バイクは大好きですが、ほかのスポーツも楽しい。

そしてほかのスポーツを本気でやっている人との関りも非常に勉強になります。

1

インライントレーニング  スキー

今日はチビ助とインライントレーニング。

会場は埼スタでした。

朝8時半集合にて、9時半トレーニング開始。

16時終了とミッチリトレーニングでした。

僕は今回からシューズを初履き!

いやいや、滑りが全く違う。

簡単に言うと凄くスピードが出る!

最初は怖かったけど、滑れば滑るほど慣れました。

チビ助は今日は大人に食らいついて練習!

こういう食らいついて行く所、我が娘ながら素晴らしいと思います。

夏場でもスキーに向けた素晴らしいトレーニングが出来る環境に感謝感謝!!!


クリックすると元のサイズで表示します
0

新たなシューズ  スキー

リサイクルショップで買ってきたインラインスケート 。

チビ助と僕の合わせて、2足で3000円と言うスーパー格安で買ったんです。

そしたらチビ助が切り開いた道によりガチインライントレーニングを出来る環境になり、僕も参加していたのですが。。。

ウィール(ホイール)が削れて交換時期になってしまったんです。

ウィールの交換をコーチに相談すると

「ウィールの交換も必要ですけど。。。正直ウィールの交換でなく、シューズ自体を履き替えたほうが良いです。」

と言われました。

思ったよりも滑れているらしいので、せっかくなら競技用インラインシューズにしましょうと。

そう言われたら買うか!

ウィールの交換だけでも万円になったしまうので、ならば買い換えた方が結果として安いしね。

購入するモノの知識が全く!ないのでコーチに依頼しました。

国内だと競技用インラインで売っているお店がない?ようでヨーロッパから輸入してくれました。

そして到着したのがこちら!

クリックすると元のサイズで表示します

見た目は柔らかそうですがメッチャ硬いです。

ソールはカーボンで整形されており全く歪みません。

カカト上部までカーボン一体再開されているのでガチガチです。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてウィールが大きくなりました。

本来は初心者用の直径90ミリを注文したのですが、そこはヨーロッパ?

来てみたら100ミリでしたと(笑)

でも、90ミリよりも100ミリの方が高価なのに、価格は90ミリで来たそうなのでラッキーだよ。

との事でした。

さてさて、これに乗るのが楽しみです!

0

朝練です  スキー

インラインにて朝練!

チビ助1号頑張ってます。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ