21アンタレスについて  釣り

いや〜21アンタレス。

使いやすい!!!

もう使いやすすぎて、シマノシーバス用最高峰リールなエクスセンスDC売却しちゃいました。

そのくらい使いやすい。

エクスセンスDC
アンタレスDCMD
と比較して

前にも書いた通り

飛ぶ!
小型化による握りやすさ

という事はありましたが、使い込んでいくとショートキャスト、ピッチング等がやりやすい。

普段釣ってるポイントは5-10mをピッチングしていくような釣りになるのです。

そしてルアーは10g前後を多用します。

おいおい、それならそもそもDCではなく、19アンタレスのようなSVSブレーキ使えよ。

って言われそうですが、河口や海に行った時に遠投出来なくなる。

なにより海水対応じゃないから無理なんです。

それが21アンタレスは軽量ルアーへの対応が非常に良くなりました。

初心者の僕でもキャスト時の初速が出やすくて、思ったところにルアーを落とせます。

ロッドもゾディアス172MHに変えていますので、エクスセンスDCと同じロッドではありませんが、ゾディアスが飛躍的に投げやすさをサポートしてくれてるとは思えません。

もちろんゾディアスも素晴らしく使いやすいとは思っています。
(ポイント考えると1万ちょいちょいのロッドなのに凄い性能!こちらも超気に入っています)

7gの邪道スーさんからダウズスイマー 180SFまでショートキャストなら問題なく同じブレーキ設定で使える。

シーバスは夜釣り中心になるので、ブレーキ設定を変えずにという面も凄く楽になります。

おかっぱりでも基本1本で釣り歩く僕には最高!!!

僕はバスもシーバスもナマズもラインは

シマノ
ピットブル4の1.5号

リーダーは
フロロな16ポンドを5-10ヒロ

で使ってます。

リーダーはラインとラインと結び目をリールにしっかり巻き込める長さにしており、短くなってきたら即切って5ヒロ以上は確保します。

いろいろやりましたが僕の様な初心者がベイトリールでPE使うならリーダーを長くすると言うのが一つのコツかなぁと思っています。

リーダー長くしておくと、バックラッシュが圧倒的に減る。
ショートキャストもしやすくなる。
ルアーを結び変えてリーダーが短くなる心配もない。

という利点しかないです。

ルアーが飛ばなくなる。

という面はあると思いますが、そこは21アンタレスな性能がカバーしてくれてると思っています。

また本来ならPEライン使うならばエクスセンスDCの方が向いているはずなんだけど、21アンタレスのDCブレーキの精度が上がっているらしい(体感できます)ので、圧倒的に21アンタレスの方がトラブルレスだと感じています。

そんなこんなでHGたXGを使い分けつつ

もう21アンタレスにが良すぎて良すぎて、他のリール使いたくなくなってます。

クリックすると元のサイズで表示します
1

連日のスモール  釣り

また近所釣行。

コロナの中で密とは無縁のルアーフィッシング。

人との距離を取りましょう

なんて言わなくてもルアー投げるには安全な距離が必要ですからね。

今日も近所釣行。

自宅から半径5キロ程度を攻めてます。

人生の大半、見てきたはずの川なのに知らない事ばかりですわ。

足元岸際ギリギリを

メガバス
カゲロウ100F
(シーバス用ルアー)
クリックすると元のサイズで表示します

をヨロヨロ流すと下から湧き上がって来てガブっと食ってくれました。

ルアーの腹についたフックにヒットする素晴らしい食いっぷり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日同様、この魚も素晴らしく綺麗な個体でした。

釣れてくれてありがとう!!!


1

初スモールは46センチ!  釣り

ついに初スモールマウスバス釣れました!

20年前まではスモールといえば桧原湖に行け!

と言われたほどに国内には居なかった魚。

それが昨年釣り復帰したら

「スモールは今やどこにでもいるよ。」

というじゃないですか。

釣り的師匠な方と秋口にご一緒すると、1日やって夕方になんとか1匹25センチくらいが釣ってくれました。

ホントだ!!!

スモールだ!!!

と。

その後狙うもスモールマウスバスは僕のルアーは食わない。。。

しかしついにその日が来ました。

前々から田んぼの水の為に水位が上がるタイミングで絶対に付くはず。

と狙っていたポイントで出てくれました。

最高!!!

久しぶりに心から嬉しかった〜。

しかも46センチと良型プリプリなスモールちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します

シーバスの為にタモ持ってて良かった〜。

本当に釣れてくれてありがとう!!!


その後、さらに近所でシーバスGET。

こんなに良い日もあるのか。。。

1

釣れるルアー  釣り

釣りな師匠から教えてもらった釣れるルアー

jadoのすーさんミノー。

これは僕の釣り場では本当に良く釣れます。

なんたって

ヤルキ!
スパークリング!
サンダー!
ローリング!
スペシャル!


ですから。

↓のパッケージ読んでください。

マジで書いてあります。

凄いでしょ。

そんなスペシャルなルアーはマジで釣れます。

子供が言いそうな事をマジでパッケージに記載して販売しつつ、釣果を出す

すーさん

マジで凄い。


クリックすると元のサイズで表示します
0

河口釣行  釣り

近所の川が水田の時期が終わり、全ての水門が空いてからは水位が思いっきり下がってしまい釣りにならなくなってしまった。

水位がありそうな時に見て回っても水が流れてこないから水質が汚くて。。。

こりゃダメだって感じになりました。

そこで今日は河口まで出て釣りを敢行。

ちょうど大潮で夕方から引き潮。

タイミングは完璧。

8時くらいにポイントに入りました。

いい感じで潮目が出てる。

岸から近い潮目を狙いながらキャストを繰り返しました。

数回アタリがありましたが乗らない。

そんな中、引き潮が終わりかけた時きました。

ガツンとルアーが重くなり引く引く。

水深が浅いので潜られないように注意しながら、でもエラ洗いが怖いみたいな。

無事に足元まで寄せましたが70センチくらいあり、しかも太ってて重い。。。

しかしタモ忘れたためにどうしようかなと思いましたが引っこ抜くしかない。

抜こうとしたら、やっぱり魚の口が切れたか、落ちちゃった。

あーあとガッカリしつつ楽しめたから良いかと足元見ると石に頭をぶつけたのか失神してる(笑)

ラッキー??

って長靴だったので足の上に降りて手で掴み即フィッシュクリップを口に入れました。

いや〜大きさよりも重さが凄い個体でした。

3キロは超えてると思う67センチの両型でした。

ヒットルアーはjadoのスーサン。

jadoのルアーってホントに釣れます??????

ショックリーダーを確認するとルアーから20センチ位はザラザラになってきました。

やはり岩にラインが当たっていましたね。

釣れたら、釣れなくてもタイミングでラインは触った方が良いです。

傷んでいるとせっかく魚をかけても切れてしまいます。

傷んだ部分を切ってルアーを結び直してから釣行継続。


その後もルアーを投げ続けていると11時半くらいだったかな。

またガツンと来た。

よっしゃーとファイトに入るとエラ洗い1発でルアーが外れてしまった。。。

ルアーを回収して確認すると針が伸ばされていました。

うーん、やはり198円で買ったルアーで釣れたら面白いと使っていたのですが針は替えないとシーバスは無理ですね。

サイズも良かったからだとは思いますがエラ洗い1発で伸ばされてたら釣りにならない。

帰ったら必ず針を替えようと思いつつ12時に釣り場を後にしました。

いやいや、楽しい釣行でした。


クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ