こちらは二次創作を扱っております。 興味が無い・嫌悪感を感じる方等は退出願います。 大好きという方は大歓迎です!! 禁止--画像・文書の無断転載!! ◆版権元の製作会社・関連企業及び制作物と等サークルは一切関係御座いません。 ◆歴史上の人物と同名のキャラクターがでていますがこちらも実在の人物とは一切関係御座いません。 ◆男性同士の恋愛要素が含まれております興味の無い方・嫌悪感を持たれる方・許せない方は御退室していただくことをお勧めします。 気分悪くなっても責任持てませんので・・・。

2009/4/28

昨日の・・・。  雑談

昨日、UPした「台詞劇場-10」・・・・。
今日、落ち着いて読み返してみたら、
「なんじゃ、こりゃぁぁぁ」だった・・・。
今度、小話として書き直します・・・。
とりあえず、UPはそのままにして・・・。
自分への戒めですわ・・・。とほほです。

2009/4/26

妄想的台詞劇場-10  妄想的台詞micro劇場


桜のシーズンは過ぎましたが・・、
「伊達チカ」で考えていたものがあったので、UPしちゃいます〜

***桜鬼***

元親・・・「はぁ、見事なもんだなぁ、なかなか綺麗じゃねぇか」

政宗・・・「HAHA〜、言ったとおりだう」
元親・・・「おぅ、この時季は国にいることが多いからなぁ、よくよく考えれば他所の桜をちゃんと見たことがなかったなぁ」
政宗・・・「What,そうなのか?てめえのことだから、いろんな国の桜を見てきてると思ってたぜ」
元親・・・「あぁ?いや、桜の時季は国に帰って、満開の桜見ながら野郎共と宴をやるんだ、普段はきつい船の生活を頑張ってくれてっからなぁ」
政宗・・・「HA、てめえらしいな、なら今晩でもここで宴をするか?俺んとこの連中も、てめえのところの野郎共も全部一緒になあ」
元親・・・「え?出来んのか?そんなの急に決めて、また兄さんに怒られんじゃねえか?」
政宗・・・「HAHA、心配すんな、それくらいの俺の我侭なんざ、小十郎は小言を言いながらも、やってくれるさ」
元親・・・「兄さんも、大変だなぁ・・・、うぁ・・」
突風が吹き抜ける
政宗・・・「風が出てきやがったなぁ、Set、せっかくの桜が散っちまうな」
元親・・・「あぁ、だが、俺ぁこんなふうに桜の花びらが雨のように舞うさまは嫌いじゃねえぜ」手を上に挙げ花びらを受け止めるように集める
政宗・・・「まあ、確かに綺麗だがよ、散った後は土に帰るのかと思うと綺麗な瞬間てのは短けえな」
元親・・・「は、そうだな、だがよ、見ろ、短い間でもこんなに目を楽しませてくれんだぜ、ある意味、すごいじゃねえか」手の平にいっぱいの花びらを集めて笑う元親
政宗・・・「確かにな、てめえをそんなに喜ばせている桜ってのはすげえな」
元親・・・「なんだぁ、その言い方はよぅ、ほら見ろ、花びらってのはこんなにも薄くて小さいのによ風に舞うさまはまっすぐに地に帰るための舞なんだぜ、潔いじゃねえか」
政宗・・・「HA、そんな考え方ができるのは、てめえくらいだぜ、まあ俺は嫌いじゃねがよ」
元親・・・「そうかぁ?ほら、」政宗に花びらを浴びせようとする。が、また突風が吹いて元親は自分が桜まみれになってしまう
政宗・・・「HAHA、桜はおめえの方が好きみたいだな?」
元親・・・「うぁ、口に入っちまった、ぺっ、ぺっ・・」
政宗・・・「HAN、悪戯しようとするからだ・・・・・だが、まあ、なかなかいいじゃねえか」
元親・・・「あぁ?何がだ?」
政宗・・・「桜にまみれた鬼っていうのも悪くねえ・・・
元親・・・「う・・・ぇ、どうゆう意味だ?」
政宗・・・「やっぱり今日の宴は止めだ」
元親・・・「あ?なんで?」
政宗・・・「今日は、桜の下で気が済むまで鬼を堪能することにした、OK?元親」
元親・・・「えぇ?い・意味がわからねえぜ
政宗・・・「俺が桜の花びらでてめえを桜鬼にしてやる、HAHA〜
元親・・・「桜鬼って?え、遠慮します
政宗・・・「逃がすか!元親〜!!」
元親・・・「ひぃぃぃぃ


*********


はは、いやぁ、桜の花びらをいっぱいくっつけた、チカちゃんが書きたかっただけ
きっと、綺麗だと思います〜

2009/4/26

イベント委託  イベント情報他

イベント「ガタケットスペシャル2」 
 5月10日 新潟市産業振興センター

 委託参加が、決まりましたサークルNo29 
 委託本--「月わたる風」R-18
       「TREASURE HUNTER」
       「続・月わたる風」R-18
     
 
 上記、3種類を委託します。
 「本見本」 
 にサンプルをUPしておりますので、
     興味のある方はそちらをご覧下さい。

 お近くの方は、よろしくお願いします〜

 
 「委託申し込み予定」
 ・6月21日「恐惶謹言---六礼」
 ・7月20日「恐惶謹言---土用」
 予定でありますので、詳細決定次第UPします。
 

2009/4/24

牛蒡の  かつおちゃん

芽が出ました。
上手く育てられれば収穫は初冬辺り…かな。食卓に並ぶ迄には時間がかかります。
他の野菜も芽が出まして、これからは

「かつおの野菜食べた虫、前出ろ〜前だぁ〜」

って、言いながら畑仕事?の季節です(^^;
園芸も趣味なのでゲーム中、小十郎が野菜を語るとテンション上がります(笑)

2009/4/20

小話-5  小話

小話出来た〜
3月末あたりから暖めていたネタ〜←(ネタ?)

バ○ルヒーローズのオープニングを見て書きたくなりまして〜、
やっと出来た。

今回は「小十・チカ」気味?
なかなか難産でした、なんか最後がなかなか決まらなくて〜
でも、出来た良かったよ




小話--「陽だまり」

********************


 元親は、ユラユラと揺れる波に反射された月の光を見ていた。
 自国では、桜も満開となる時期。
 見張り台で一人、海を眺めながら冬から春に向かう季節の替わりを、寒さの緩んだ空気に感じていた。 

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ