こちらは二次創作を扱っております。 興味が無い・嫌悪感を感じる方等は退出願います。 大好きという方は大歓迎です!! 禁止--画像・文書の無断転載!! ◆版権元の製作会社・関連企業及び制作物と等サークルは一切関係御座いません。 ◆歴史上の人物と同名のキャラクターがでていますがこちらも実在の人物とは一切関係御座いません。 ◆男性同士の恋愛要素が含まれております興味の無い方・嫌悪感を持たれる方・許せない方は御退室していただくことをお勧めします。 気分悪くなっても責任持てませんので・・・。

2013/7/21

暑いでんがな・・・  パイン

ども〜〜、パインです。

毎日、毎日、毎日、毎日、暑いですね〜〜〜〜〜〜

ほ〜〜んと暑すぎて、毎日水分ばっか取って足がパンパンな私・・・
イカンイカン、水分と塩分取りすぎやぁ〜〜〜

お空の照りつける太陽が、実はナリさんなんじゃないかと最近本気で思えてきた。
空の上から「焼け焦げよ!!!」って狙い撃ちされてんじゃねえかと心配な今日この頃
おかげで妄想も焼け焦げそうになってますよ・・・・・

は〜〜〜それこそイカンイカンイカン!!!
妄想はパインの生きる原動力なのに〜〜〜!!!

妄想が無い世界なんてありえん!!(←言い切った!!苦笑)

なので、無理矢理妄想開始・・・

暑い夏・・・チカちゃんに何をさせたい?・・・・・

う〜〜〜ん、う〜〜〜ん・・・・
え〜〜〜、あ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・ス・スイカ?・・・・

スイカ・・そう・・・スイカといったら夏の定番スィ〜〜ツ!

あ、そうだ、定番スィ〜〜ツのスイカを頬張るチカちゃんの頬っぺに付いた種を政宗さんが
「ヘイ、おめえの白い肌がこのままじゃぁドット柄になっちまうぜ」
とか言いながら、舌で舐め取るとか!

どう?どう?・・・・そうだよねえ・・こんな妄想当たり前な感じだよねぇ〜〜〜

はあ、暑くて煮えてるパインの脳みそを、誰か冷やして〜〜〜〜
あ、そうだ、冷蔵庫の中にかき氷があったんだ。
それを食して冷えるとするか・・・・・
ってやっぱ水分取りすぎ〜〜〜・・・・・

早くも秋が恋しいパインでしたでは〜〜〜〜〜〜

2013/7/9

夏っ!  かつおちゃん

昨日、かつおの生息地でも梅雨明けの発表がありました。
 
 
 
 
暑い夏…。
 
猫が伸びる夏…!
 
原稿用紙ペタペタの
ふにゃふにゃな夏がやって来ましたっ!!(笑)
 
 
早くネームを3本終わらさないと泣くに泣けない状態になりそうです。(汗)
今月中旬から忙しくなりそうなので必死に頑張らねばですよ、自分!!!!
 
脳内妄想が念写出来れば良いのになぁー…。(夢!)
 
 
さてさて、
かつおの今年の夏は家庭の事情で大変に忙しくなりそうです。(泣)
ついでに仕事も夏が忙しい…orz
 
う゛ぅ…
今夏はイベント参加は無理そうです(T▽T)
 
9月のオンリーも参加できるかは微妙だし…。
 
秋の謹言まで萌えがもつかな?(--;)
 
 
ダテチカと慶親をたくさん読みたいです!!(かつお的ごはんを下されぇ〜〜www)←
 
 
一層のコト…、
 
(筆頭+慶ちゃん)×アニキ
 
〜とか?
3人でイチャイチャして頂ければ美味しそうです…( ̄¬ ̄*)←
 
かなり、マニアックで珍味な感じな3人設定なので(汗)
じ、自分で作るしかないのかなぁ……。(遠い眼差し)


2013/7/7

今宵は七夕〜  パイン

ども、こんばんわパインです。
今日は七夕でしたね〜〜〜。
あいにく、パインの住んでいる所は今宵も曇り空で星が全然見えませんでしたが、この日ノ本の何処かでは、天の川が見えたでしょうか?

さて、かなり遅くなってしまいましたが、先ほどPC用のHPに新刊の通販用のサンプルをUPしました。もし良かったら見てやってください。

さあ、7月に入り早くも7日の七夕です。
最近マジで日々があっちゅう間に過ぎてゆく・・・。
最近はブログの更新も少なくて本当にダメダメやぁ〜〜。
梅雨のジメジメに負けてる自分、梅雨が明けたらもう少しマシになるかなぁ〜〜。
う〜〜ん頑張れ自分!!


と言う事で、七夕で妄想!

***** *****

ここ数年天気が悪くて天の川って見ることが出来ないですよね。
しかし、天の川デートがしたい我等が筆頭様は考えた。
『天然の天の川が見れないのなら作ってしまえばよいじゃないか!』
で早速、自分のお部屋に、天の川を作っちゃた。

「Hey、元親、どうだ?」
「うぉ、なんだこの部屋すげぇ綺麗〜〜」
「Ha、そうだろ、今日は七夕だがよ、あいにくの曇り空だ、だが俺はおめえとRomanticな七夕Dateがしたいんだ。だから、まあ、これを作ったんだが気に入ったか?」
「あぁ、凄ぇなぁ、これ、LEDを使ったんだろ?」
「ああ、まあそうだな」
「政宗って、こうゆうの(電気系)はやらねぇと思ってたぜ」
「An?俺が作る?元親、確かに部屋の中に天の川を作りはしたが、この装置を作ったのは俺じゃねぇ」
「あぁ?そうなのかぁ?なんだぁ、俺はてっきりおめえが作ったのかと思ったぜ」
「Ha、まあ俺だって作れるものなら自分で作ってみたいが、これは俺のIdeaを小十郎形にしたんだ」
「へぇ〜〜、右目の兄さんが作ったのかぁ、なんだ兄さん器用だなぁ」
「Yes、小十郎は俺の望むものは何でも作り出す」
「政宗・・それ・・・おめえが威張れるところじゃ無ぇんじゃぁ・・・」
「No、元親、小十郎はそれが仕事だ!」
「・・・・・」
「Ha、なんて顔をしてやがる、せっかくの七夕Dateだぜ。それにこの装置は俺は作れなかったが、おめえの好物の料理は俺が作ったんだぜ、だからよ、め〜〜〜いっぱいRomanticな夜にしようぜ」

元親は、政宗の部屋の中に作られたLEDの天の川を見上げながら、政宗の要望に答えようと、試行錯誤に苦悩する小十郎の顔を思い描いた。
しかし、自分とのデートの為にここまでしてくれる政宗を思うと、ちゃんと楽しまなくてはいけないような気にもなってきて、元親は小十郎へ感謝をしつつ、政宗に『ああ、楽しませてくれよ』と答えてながら天の川の下へと入って行った。

この夜、政宗と元親は、普段は味わえないような、なかなかロマンチックな夜を過ごした。
しかし、二人がこれから良い時を迎えようと互いに腕を取ろうとしたその時、元親の携帯が、この場に不似合いなダースベーダーのテーマ曲を奏でた。

「な、なんだぁ?誰だぁこんな時間に・・・」
元親がせっかくのムードを壊した自分の携帯に、文句を言いながら、それを確認する。
元親の携帯には、メールが一件届いていて、そしてその差出人は、政宗の右目小十郎であった。
元親は、よっぽどの事がない限り、メールなど送ってこない小十郎からのメールに、何事かと慌てて開く。そして、そのメールに書かれた内容を一読すると、元親はそのままその場に固まった。

小十郎からのメールの内容
「長曾我部、今貴様は政宗様とロマンチックなデートの最中であろう。が、俺から一言言っておきたいことがある。貴様が今居る政宗様の部屋の天の川は、俺が一生懸命作った渾身の作。それを作るのにどんなに苦労した事か。だから、貴様、分かっているな、政宗と盛り上がりすぎてもしそれを壊したりなんかしたら、おめえ、ぶっこ○すからな!」

元親は、携帯の小十郎のメールの内容を知らずに、目の前で自分に不敵に笑いかける政宗を薄ら笑いの顔で見つめると、ロマンチックだった夜が、一気にスリリングな夜に変わったことに、体中から汗が噴出してくるのを、とめることができないのであった。

***** *****

はは、ダテチカ七夕妄想、ラブラブだけど、何気に小十郎とかの邪魔が入ったら、どうする〜〜〜?的な内容でしたが、きっとこの後も、政宗にグイグイ押されて、いっっちゃう元親が居ればいい!と思うパインでした。


では〜〜〜また〜〜〜!


2013/7/4

7月突入。  かつおちゃん

かつおです。
 
梅雨明けにはまだ少し早いですが、そろそろ夏がやって来ます。
 
寒いのが苦手なので、夏の方が何気に創作ペースが高かったりします…φ( ̄▽ ̄;)
 
暑いけどね。
 
ついでに暑さで紙がヘロヘロになるけどね!(笑)
 
 
さてさて
暑いこの時期、見た目ちょっぴり暑い感じですが…(汗)
スーツなアニキのイラストをモバイル版ホムペの
 
Gallery内→【Gallery-new illust-4】
 
に、上げました。
 
夏のスーツなアニキ(暑そう;)
見て頂ければ幸いですv
 
しかし、夏の土佐の陽射しはハンパないので!
毎年、アニキのシミ一つ無いであろう白い玉のお肌が心配な季節だわ〜(ハラハラ)
 
ひそかに、小十郎の育てたキュウリでパックとかすれば良いと思います…。
 
と、言うか↑のかつお的妄想では既に
 
“チカちゃん土佐から奥州・筆頭の元へ嫁入りしてて
小十郎のお野菜使ってる設定…?”
 
 
アレ…?(゜∨゜;)?
 
 
…そ、そんなこんなで(汗)
今年の夏もアニキ溺愛な夏になりそうです…!(真顔)
 
 
画像は、かつおの家庭菜園から採れたてほやほやのキュウリとナス。
 
 
クリックすると元のサイズで表示します
 
 
最近、朝昼晩と三食、キュウリとナス食べてる気がします(笑)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ