谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/8/25

週刊タニワキ(8月25日)  週刊タニワキ

 18日(月)、定例の会議が幾つか。研究会関連の打ち合わせが2件。午後、新プロジェクトのブレスト。だいぶんイメージが具体化してきた。
 19日(火)、午前は研究会関係の打ち合わせ数件。午後、IT室関連の打ち合わせ。予算説明資料、研究会資料、融合法制資料などをチェック。全く異なる案件が同時進行していて机の上に色んな資料がすぐに山積みになってしまう。夜、赤坂の蕎麦屋で打ち合わせ。
 20日(水)、9時から会議2件。午前中は新プロジェクトの資料修正。午後はプラットフォーム研関連の打ち合わせ数件。その他来客2件。ポッドキャスティングでニュースを聞いていたら、アメリカのカラオケ愛唱歌第1位はRick Springfieldの”Jessy’s girl”だとか。なるほどねぇ。アメリカ人、好きそう。
 21日(木)、午前中は予算資料の修正など。午後は来客2件と部内の打ち合わせ、新プロジェクトの検討。結構進んだ。広島カープ連敗。うーん。あと一歩なんだけど。でも、毎年シーズンは5月いっぱいで終わっているのだから、今年は善戦しているなぁと実感。この実感自体、結構情けない。とほほ。
 22日(金)、午前中は新プロジェクトの資料修正。午後、CIAJでプラットフォーム関係の講演。テーマが難しいので、わかりやすくご説明するのが大変。今後も気をつけないと。戻って打ち合わせ数件。夜、神田界隈のビストロで食事。
 23日(土)、終日、新プロジェクトの資料修正、研究会の資料修正など職場でシコシコ。夜、友人と早稲田の洒落た小料理屋へ。早稲田にもこんな落ち着いたお店、あるんだ。
 24日(日)、下落合までウォーキング。早稲田通りの三叉路で、車が信号に激突して大破していた。現場検証中。信号はぐにゃっと曲がっているけれど、がんばって赤が点灯していた。その後、プール。映画”Finding Forrester”。佳品。新宿のルミネtheヨシモト。

追記 なんかスイッチでも切るように、急に涼しくなってきた。秋。。。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ