谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2007/10/15

週刊タニワキ(10月8日)  週刊タニワキ

 週末も資料作りをしていたので、なんかずっと続いている感じ。9日(火)、会計研究会の最終回。接続会計などの大幅見直しを提言。さて、年度末までに規則改正の大作業。
 10日(水)、規制改革会議でモバイルビジネス活性化プランの説明。午後、テレコムサービス教会で同じく活性化プランの説明。そうこうしているうちに、予算委員会の答弁があたり、バタバタ。夜、会合があったけれど、トンボ帰りしてまた作業。今週は結構平穏な1週間かと思われたが、また激動。
 11日(木)、早朝から答弁資料の説明。打ち合わせ数件。iPhoneの専門家来訪。楽しい議論。ここまでくると、仕事か趣味かわからん。NGNの打ち合わせの後、三田にてフリーのジャーナリストの皆さんと勉強会。すごく参考になった。またやりたいなぁ、こういうの。
 12日(金)、朝8時から自民党の会議。党本部のソバのローソンで省の人間が多数オニギリを購入していた。モバイルとデジタル・ディバイド。午後、何本か打ち合わせ。夜、高田馬場で謎の飲み会。あんまりガハハと全員で笑っていたら、お店の人にうるさいと言われた。

追伸 13日(土)も来週のプレゼン資料の作成やら発表予定の資料の修正等。でも早めに職場を出て赤坂の小さいCDショップ「キンハン」へ。80年代AOR豊富。14日(日)、古いパソコン等の音楽ファイルを一つのパソコンに整理。これがまたすごく時間がかかって、結局半日かかってしまった。でもきれいに整理すると、とても気持ちよい。整理も終わったのでQueenのKeep Yourself Aliveを大音量で聞く。久しぶりに新宿に出て、東急ハンズにて新しいお香を購入。その後、頼まれた原稿が締め切りだということに気づく。。。どうしよ。
0



AutoPage最新お知らせ