谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2007/12/2

週刊タニワキ(11月26日)  週刊タニワキ

26日(月)、午後、台湾通信委員会の知人来訪。DCのコンファレンスで偶然知り合いになって久しぶりの再会。融合法制を中心に議論。悩みを共有。夜、日経デジタルコアでプラットフォーム機能に関する勉強会でプレゼン。初めて使うスライド多数。漠然としたテーマであまり参加者の方はいないかなぁと思いきや、50名以上のご参加。有益な議論多数。感謝。
 27日(火)、接続委員会でNGN接続ルールの審議。事務局資料の文字が小さくて老眼では読みにくい。うーん、廊下でなくて老化だ。
 28日(水)、朝から事業部会。午後も来訪者がポツリポツリ。出張の準備やら来週以降の講演資料の作成に追われる。来週出張でいないので、深夜まで仕事に追われる。29日(木)、2時間しか寝ていないのに、朝からバタバタ、なもんでフラフラ。30日(金)、朝、勉強会に出席。ICTのグローバルアウトソーシングについて。とても勉強になった。引き続き、来週以降に予定されるいくつかのプロジェクトの段取り付けに追われる。夜、FMMCで講演。しまった、最前列に元上司が3人もいる。「本日は質問禁止です」と気合をいれてみたものの、なかなか調子が出なかった。。。つもりが、調子に乗って珍しく予定の時間をオーバーしてしまった。1日(土)、来週以降の仕事の段取りをした後、久しぶりにプール。

追記 20年以上、たまにプールで平泳ぎ。ゆっくり1〜2`泳ぐくらいで大したこともないが、気分転換と肩こり・腰痛予防になる。それにしても、自由遊泳エリアでクロールオヤジと背泳ぎ姉さんには参ってしまう。こっちは平泳ぎなので、前から来た人を避けながら気を使って泳ぐ。なのに、クロールオヤジや背泳ぎ姉さんは全く無頓着に直進してくる。なんでこっちだけ気を使わんとあかんのや。平泳ぎ専用レーンを作って欲しいものだ。

紅葉も今がピーク。
クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ