谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/1/26

週刊タニワキ(1月26日)  週刊タニワキ

 21日(月)、週の初めで会議が幾つか。おっと週刊東洋経済に「インターネットは誰のものか」の書評が掲載された。感謝。22日(火)、携帯販売代理店用の資格試験の後援制度の発表。昨日もそうだったが、先週と違って割と落ち着いている。夜、勉強会。東京駅の近くで技術系の人たちと意見交換。とても有益だった。
23日(水)、朝から凄い雪!「通信プラットフォーム研究会」の報道発表。午後、ISPの皆さんと意見交換。24日(木)、今度は「インターネット政策懇談会」の報道発表。夕方、神田の方に行ったら、すごーく寒かった。並じゃないね、これは。空いた時間に競争評価関連のレポートに少しずつ手を入れる。
 同日夜、プログレ好きのジャーナリストと飲む。うん、なるほど詳しい。お互い、「そんなこというなら、○○知ってますぅ?」的な会話の連続。本当に久しぶりにプログレの話で数時間。隠れキリシタンってこういう感じで、迫害にあっても仲間同士、励ましあっていたのかなぁと思う。また新宿ディスクユニオンのプログレッシブロック館に行かなくては。
 25日(金)、アメリカからお客様。久しぶりに英語にて。来客そこそこ。合間を縫ってレポートの直し。というわけで、今週はこれまで準備してきた研究会などの報道発表が多数あった。

追記

1 26日(土)、横浜にて披露宴に参列。礼服がきつい。ヨメに「服が小さくなった」と言ったら、「アンタが大きくなっただけでショ?」と吐き捨てるように言われた。披露宴に遅れそうになって、競歩みたいになる。怪しい競歩おじさん。なにせヘッドフォンつけて、早足で、はちきれそうなボンバー礼服で歩いているわけで。ホテルが山下公園の近く。披露宴の後、その界隈をしばらく散策(写真)。海は良い!それにしても、昔に比べて横浜は近くなった。そのうち、家の近所を走る予定の副都心線と渋谷でつながって、池袋から新宿三丁目経由で渋谷、そして横浜まで。なんとも便利になることに。パソコン持っていたので、帰りも電車の中でレポートの修正。いわゆる一つの追い込み。

横浜の氷川丸とカモメ
クリックすると元のサイズで表示します

2 先週末に借りた"Last King of Scotland"(ウガンダのアミン元大統領の話)と"Blood Diamond"(ダイヤモンド利権を契機とするシエラレオーネの内乱の話)を見る。奇しくもアフリカの問題を摘出するような重い2本。とにかく重く、感じさせられる映画だった。

0

2008/1/20

週刊タニワキ(1月20日)  週刊タニワキ

 三連休を潰して継続中の長めの原稿を書く。疲れる。15日(火)、朝から30分刻みで予定が続く。午前、情通審事業部会にて光接続料を諮問。午後、接続委員会にてNGNの接続ルールを審議。16日(水)、昨日よりは少し落ち着いているものの、永田町、取材、打ち合わせなど多数。JAIPAの賀詞交換会に出席。17日(木)、15分刻みで予定がはいる。朝はホテルで勉強会。説明数件。午後、地方局との会議。よいヒントを得る。さらに、あちこちに説明・会議・打ち合わせの連続攻撃で目が回るぅ。18日(金)、説明と打ち合わせが断続的に続く。午後、コロンビア大学のノーム先生とネット中立性の議論。基本的なところで認識が一致していたのでひと安心。取材多数。夜は広尾。19日(土)、長い原稿の追い込み。だいぶん形になってきた。それにしても「あっ」という間の一週間だった。 

追記 

1 アメリカでは脚本家組合のストでゴールデングローブ賞の授賞式のセレモニーがなくなり、記者会見で淡々と受賞者が発表された。このままではグラミー賞もアカデミー賞も危ない。今回のストはネット上でのコンテンツ配信(有料・無料)、HDを含む多様な配信形態の登場にあわせた報酬率の設定を組合側が求めているもの。「通信・放送の融合でアカデミー賞がふっとぶかも?」というお話でした。

2 日曜、今年初めての水泳。年末から風邪気味だったので、遅ればせながらの初泳ぎ。体のアチコチがボキボキ。運動不足。よく水泳の最中は頭の中が空っぽになるのでリフレッシュに最適などと言いますが、私の場合、平泳ぎしながら「今度のMacBook Air 格好良いけど高いよなぁ」「レッツノートのバッテリーは魅力だし、今、使ってるし。」「同じタイプは2つ要らんか?」「とすると、デスクトップのiMacの24インチという手もあるか?」「いやいやiPhoneも少し時間かかるだろうから、ここはiPod touchでつなぐか?」「でも16Gじゃあライブラリーが全部入らないし」「うーん、困ったなぁ、何、買おうかなぁ」などと5往復くらいしながら考えている。そう、私はガジェット煩悩で頭がはち切れそうな中年メタボスイマーなのだ。パチパチ。

3 ようやくAOLもYouTube対応になったので、Rushの画像を貼り付けてみました。CGで作ったとは思えない正確さ、そして何よりこれだけ複雑なリズムを本当に刻んで演奏しているドラマーNeil Peartの凄さなどを思うと、何度みても飽きのこないビデオです。しかも、これファンが作っているというメッセージが出てくるのもほのぼのしていて結構!Rushは05年夏にVirginiaで30周年のコンサートを見ました。演奏ですか?はい、完璧でした。
0

2008/1/13

週刊タニワキ(1月13日)  週刊タニワキ

 5日(土)から6日(日)の週末は正月以来の風邪の具合が思わしくなく、久しぶりに土曜も休んで家で休養。たまっていたビデオ「ハゲタカ」を一気に見る。なんかうさんくさいIT企業が出てきて、実際のモデルを彷彿とさせる。映画「パッチギlove & peace」をみる。前作以上に構成に凝っていて、ワタシャ好きだね、井筒監督。
 7日(月)、今年も本日から本格的にスタート。開催予定の複数の研究会の準備も本格化。年の初めから結構バタバタで、取材多。8日(火)、IPv6研。ようやく具体的な課題についての共通認識が出てきた。ウチの研究会でもフォローアップが必要な重い課題が幾つも。研究会関係のミーティングであちこちに出向く。いろんな賀詞交換会に出る余裕なし。夜も赤坂で打ち合わせ。1日中しゃべっているような気がする。ホントは無口なワタシなのにね。9日(水)、永田町の勉強会で欧米のブロードバンド政策について説明。午後、ミーティングが何件か。いろんなところに説明。夕方、通信・放送タスクフォース。夜、DC時代の友人と新年会。
 10日(木)、終日研究会関係の説明であちこちに出向く。大学も幾つか出向いたが、どこもキャンパスには学生でいっぱいでビックリ。私の学生時代にはこんな新年早々から大学に行ってなかったと思うんだが。夜、何社かのIT企業の若い人達と新年会。会社の近くに住んでいると住居手当が出るという会社があって、良い制度だと思う。タクシー代出さなくていいもんね。拙著を読んでいただいている会社も。
 先方「3冊買いましたよ、社内で皆なで読んでます。」
 当方「ありがとうございます!何人くらい部署にいらっしゃるんですか?」
 先方「80人で3冊回してます!」
頼む。買ってください。11日(金)、この日も30分刻みであちこちに出向いていく。日程が込み合っている割にはうまく予定がつながって、何とかなりました。

追記 ある日の人民食堂。放送関係のY君(再登場)。
Y君「あれ、タニワキさん、何、敵性料理食ってるんですか?」
ワタシ「ん?昼、ナスミートスパの大盛り食って悪い?」
Y君「だってぇ。ブログでボクの事、書いたでしょう。日本人ならコメを食えって。何人かに言われましたよぉ。ホントに。」
ワタシ「あっそう?そりゃまぁ。朝はコメ。昼はいいんじゃないの、スパゲッティ。」
Y君「じゃぁ、ボク、もう行きますからね。」(と、立ち去る。)
今回も美味しいネタをありがとうございました。でもね、歴史的に正確にいうと、スパゲッティは敵性料理ではないと思うんだ、Y君。細かいこと言ってごめん。

新年、新宿高層ビル街の夕焼け。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/4

週刊タニワキ(1月4日)  週刊タニワキ

 あけましておめでとうございます。 
 28日の御用納めの後も31日午前まで仕事してから、羽田空港へ。すごいね、携帯電話の2次元バーコードだけで機内までスイスイ行けてしまう。実家で2日まで。その間、先週着手した長めの原稿を書く。かなり書いているが、イメージほど進まない。2日夜、ムーンライト松山で京都まで。3日早朝、京都に到着。レアなのか鉄チャンが写真を撮りまくっている。
 京都到着後、大原の三千院と寂光院、北野天満宮、清水寺などをまわる。大原は寒かった。大原三千院で、おみくじを引くと「凶」。なんとまぁ。えぇぃ、元(げん)直し、とばかり、牛の頭に触って北野天満宮で再度おみくじ。やはり「凶」。今年はおとなしくしています。ヨメにも、「奥様の言うことを聞いていれば家内安全、災い転じて福となす!」「ヨメの言うことを聞いていれば、アンタの「凶」は実は「吉」!」と、まるでキャッチセールスのようなことを耳元で囁かれて、頭が朦朧とした。疲れてるんだ、きっと。年の始めとしては、やはり幸先悪いのか。。。今年はおとなしく、謙虚に参ります。
 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

金閣はいつでも金閣ですねぇ。気合いが入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ