谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/3/30

週刊タニワキ(3月30日)  週刊タニワキ

 24日(月)、午前中は定例の会議。午後は打ち合わせ数件。25日(火)、終日、今後の発表モノの関係でいろんなところへ説明。取材。読売新聞夕刊で拙著「インターネットは誰のものか」を取り上げていただく。感謝。
 26日(水)、朝8時から勉強会。アジア外交が多層的に展開されていることをちょっと理解できた。ほんと、この歳になっても知らんことが多い。急いで職場に戻って、「デジタルディバイド解消戦略会議」。第一次報告書の取りまとめ。これから6月まで肉付け。新宿駅で立ち食いソバを食って、午後は新宿でAPEC-TEL37の会議でプレゼン。ネット中立性の話。米国からはFCCの旧友が来ていて再開。もう一人のお友達は「ワタシ、ちょっと桜見てくるわ!」と言って私のプレゼンも聞かないで出て行った。ちょっとぉ、聞いてよぉ。でもプレゼンの内容は米国と豪州には激しく受けた。
 27日(木)、朝、自民党の部会。その後、慶応大で打ち合わせ。戻ってインターネット政策懇の打ち合わせ。午後、電気通信事業部会。夜、DC時代の旧友と赤坂へ。28日(金)、打ち合わせ数件。午後にはプログレ好きのジャーナリストが来訪。さらに、パリから知人が来訪。刺激を受ける。なんか今週は自分の課の仕事以外の案件が多かったような。
 29日(土)、コラム原稿1本書く。来週の会議資料の最終の直しやら近く発表する文書の修正など。30日(日)、映画「明日への遺言」を吉祥寺で見る。泣いたぁ。帰宅して、"Infernal Affairs 3"を見る。このシリーズは2までで止めておくのは良いでしょう。

追記 木曜、家族がシンガポールから1週間ぶりに帰ってきた。最近、家族はワタシ抜きで行楽計画を立てている。ま、いいか、お土産もらったから。土曜、箱根山を抜けて神田川の桜を見に行く。満開の桜。でも何か桜が咲くのが早すぎて怖いですねぇ。地球温暖化の影響でしょう。ともかく、来週からは新年度!初心に帰ってがんばりましょ!
クリックすると元のサイズで表示します
ついでに井の頭公園の桜も満開でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/24

週刊タニワキ(3月24日)  週刊タニワキ

 17日(月)、帯域制御ガイドラインのパブコメ始まる。接続委員会にてNGN接続ルールと光接続料の審議。18日(火)、朝、勉強会で電子マネーの話を聞く。タバコを自販機で買うときに必要となる「タスポ」は電子マネー機能があるが、これは国際標準の方式を使っているとの事。知らなかった。
 午前、今度開催する「電気通信サービス利用者懇談会」について大臣から発表していただく。これを受けて記者クラブでブリーフィング。その後、あちこちで打ち合わせやら。自分の課以外の案件で一日潰れる。何をするでもなく忙しい。19日(水)、朝8時から自民党の会議。引き続きフィルタリングのご審議。その後、打ち合わせ多数で分刻み。夕方には声が枯れそうになっていた。
 20日(木)、世間は祝日。私は職場で来週の講演原稿の修正。夕方、いそいそと水道橋へ。「麺一筋」で尾道ラーメンを食って、JCBホールのコケラ落とし公演のBoz Scaggs & TOTOのコンサートへ。6時開演、途中20分程度のセットチェンジをはさみ、9時15分くらいに終了。Bozは20数年前の学生時代に中野サンプラザでコンサートを見た記憶があるが、今回はいきなり”Low Down”から始まり、ヒットパレード。途中まで声がやや出ていなかったが、後半は往年の張りがあってビックリ。63歳なのに。”Break Down Dead Ahead”でSteve LukatharとDavid Paichが一緒に演奏。後半のTOTOの演奏も見事。このあと活動停止するというTOTOだけに、今回が見納めか。最後は全員で”With a Little Help from My Friends”を歌う。それにしてもBozはカッコ良かったなぁ。JCB HALLは人の流れのコントロールが慣れてないのと喫煙スペース・トイレが狭い難点はあるが、コンサート会場としては舞台が近くに見えて、なかなかよかった。
 21日(金)、朝から吉野家へ。牛丼24時間復活の祝意は胃袋で見せる。午前中は外国からのお客様を交えてネット中立性の議論。たまたまアジア人しかいなくて、名刺交換の際に、ある日本人の方から英語で自己紹介された。「あのう、ワタシ、総務省の人間ですけど」というと、「あっ」と小さく声を漏らされた。いいんです、私がそういう顔をしているだけですから。
 午後、JPNIC総会の後の講演に呼んでいただく。1時間、ネット中立性の話。会場のホテルは謝恩会の若い女性達でいっぱい。そうね、卒業シーズンなのね・・・。JPNICのスタッフの方から「ブログ、見てますよ!」と嬉しい声をかけていただく。ありがとうございます。夜、友人と四谷でふぐ料理。安くて美味かった。
 22日(土)から23日(日)にかけて長原稿の校正作業。

追記 正直に言いましょう。私はメタボです。でもって、今週、コンサート会場でTシャツを買おうとしました。買えませんでした。サイズがないからです。なぜ日本のコンサート会場ではS・M・Lしか無いのでしょうか。XLも置いて欲しいのです。いつもそうです。アメリカのコンサート会場は標準がXLでXXXLとかXXXXLを置いてある場合もありました。CESの会場で配っていたCISCOのTシャツだってXLでした。今も着てます。アメリカ時代が懐かしいです。
 さて総務省の入り口にゲートが出来始めています。入退出のチェックはそこで行います。気になります。ゲートの間隔。つまり、横幅がワタシにはちょっと狭すぎるように感じるのです。気のせいならいいのですが。
 そんな事を思っていたら、昔の悪夢が蘇りました。昔、車を買おうと見にいったら、ローバーミニが展示してあって試乗しようとしたら、腹にハンドルがあたり、太ももの収納ができずドアが閉まらなかったのです。販売店の方が笑いをかみ殺していたのが印象的。涙で風景が滲みました。車にもXLサイズを用意していただきたいと思います。
0

2008/3/17

週刊タニワキ(3月17日)  週刊タニワキ

 10日(月)、1日中いろんな打ち合わせ。テーマはマチマチ。11日(火)、引き続き打ち合わせ多数。ちょっと席を外すと「電話ありました」のメモの山。積まれた書類と一体となってなんだか訳がわからなくなる。本当にITを担当している職場だろうか。夜、新宿界隈をうろつく。12日(水)、ID関連の勉強会、その他、あちこちへ説明(と書くと簡単に終わってしまうなぁ)。
 13日(木)、引き続き、あちこちに説明。全然、席に座っている暇なし。シコシコ作ってきた「MVNOガイドラインの再改定案」を公表。14日(金)、朝、自民党総務部会。フィルタリング関連。あちこち説明。午後ID関連の勉強会。フィルタリング関係の打ち合わせ。先週からあれこれやってきた「ふるさとケータイ事業」の提案募集を開始。
 15日(土)、久しぶりに自転車で職場へ。来週以降のプレゼン資料と新企画の文書を作る。16日(日)、三鷹の温泉「湯らく」へ。しょっぱい温泉。極楽。。。
 香港映画"Infernal Affairs"の1と2を見る。はまる。面白い。アメリカがこれを翻案して作った"Departed"より格段に面白い。香港ノワールの傑作。早く3も見なくちゃ。

追記

1 写真にあるように、皇居周辺もウチの近所も春めいてきた。何となくウキウキする。でも携帯でこんな写真が撮れるなんて世の中進歩したもんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2 週末、甥にもらったイベリコ豚を食べた。うん、美味い。下宿先の娘に「こっちはイベリコ豚食ってるぞ、うっしっし、いや、ぶったった!」とメールしたら、「ぐやじー、こっちは所持金5百円」と返事。
 それはそうと、ウチのガキはアメリカに3年いたので、日本語の書き方が変なことがある。例えば娘がどこかにお詫びの手紙を書いている。「申し訳ありません」と書くべきところを「申し分ありません」などと書いている。息子もそうで、「三寒四温っていうけど、3月なのに今日は暖かいねェ」などという。意味が違う。その場で訂正させるが、結構笑える。
0

2008/3/9

週刊タニワキ(3月9日)  週刊タニワキ

 3日(月)、EUとの政策協議。日本のブロードバンド競争政策の動向について説明。コラサンティ総局長との意見交換は充実した内容だった。夜、中野の陸蒸気。買ったばかりのiPod touchを持参。店内、無料の無線LANが提供されていたのにビックリ。4日(火)、来週には発表予定の文書をひたすら修正。夜、麹町界隈を徘徊。5日(水)、宿酔いの頭を抱えて朝8時から党のフィルタリング関係の会合。午後、打ち合わせ数件。引き続き、文書を修正し続ける。6日(木)、午後モバイルビジネス評価会議の第1回。増田大臣からご挨拶をいただく。佐藤副大臣もご出席。1時間半の予定が議論が活発で2時間に。。。その後、ID関連の勉強会。7日(金)、引き続き、文書修正に没頭。ほぼ終了。午後、打ち合わせが5件ほど。8日(土)、もう1件の発表ものの資料作成に没頭。

追記 季節の変わり目になるとガジェットが欲しくなるというのは、もはやオヤジの悲しい性と申し上げても過言ではございませんでしょう。というわけでiPod touch の32G版を購入させていただきました。何度も銀座のアップルストアで1時間近くさわり続けてきて「街頭iPod touch」状態を続けて参りましたので、扱いは慣れております。満を持しての購入といっても過言ではございますまい。自宅の無線LANにも反応してサクサク動きます。写真も動画もサークサクでございます。怪しい指使いも慣れて参りました。文字を打つときに右隣をつい押してしまうクセも、1週間で概ね修正できたと存じます。パソコンと同期させたら、メールアドレスもブラウザーのお気に入りもすべて自動的にデータがコピーされていた。びっくりでございます。ピョンピョンとピンが跳ねるマップも使いやすいし、メールを削除した際にごみ箱にヒュルルンと煙のようにメールが消えていくのも楽しい、楽しいでございます。心は春でございます。次は何を買おうかなでございます。きょうもビックカメラに直行だぁでございます。
0

2008/3/2

週刊タニワキ(3月2日)  週刊タニワキ

 25日(月)、NGN活用業務の認可。午後、紛争処理委員会にて最近の競争政策の動向について説明。26日(火)、インターネット政策懇談会の第1回。ずっと休み無く働いてきて体がつらい。早々にオフィスを出て、自宅近所の銭湯「さくら湯」にてサウナ。そしてジェットバスゥゥゥ。体が楽になった。27日(水)、違法・有害情報の検討会。フィルタリングサービスの今後の検討の方向性を議論。午後、通信プラットフォーム研究会の第1回。とても難しいテーマ。インターネット政策も通信プラットフォームもシコシコ作ってきた資料を大放出してしまった。
 28日(木)、朝8時からホテルオークラで勉強会。警戒がすごく厳重だと思ったらライス国務長官が泊まっていたとか。なーるほど。午後、電気通信事業部会にて競争セーフガード制度検証結果の報告。かなり意見が出された。29日(金)、NTTの事業計画の認可申請。研究会の立ち上げができたこともあり、何となくのんびりしてしまう。夜、DC時代の知人と再会。週末、映画「星になった少年」を見る。まぁまぁ。

追記

1 週末、吉祥寺のユザワヤにイージーオーダーの背広を作りに行く。デブなのでイージーオーダーがとても良い。お店の人も親切でとても丁寧に対応してくれる。お店の人に「いやぁお客様、とても良い体格をしておられますんでね。そのぅ、生地ですね、ちょっと追加が必要でしてね、1割増しのお値段ということでね、ご了解いただきたいと存じます、はい。」と小声で言われた。その言い方が丁寧なだけにとても心に響いた。帰りに立ち寄ったラーメン屋「吉祥寺真風(「まじ」と読む)」の鯛塩ラーメンは久々のヒット!麺もスープも申し分なし。替え玉の量が多いのも嬉しい。最近食べたラーメンの中ではベストでした。

2 最近よくYesのChris Squireのsolo projectを聞いている。このアルバム"Conspiracy"(バンド名がアルバムタイトル)もまずまず。プログレファンには嬉しい1枚です。
0



AutoPage最新お知らせ