谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/5/25

週刊タニワキ(5月25日)  週刊タニワキ

 19日(月)、MVNOガイドラインの再改定版を公表。あわせて携帯各社に卸標準プランの策定などを検討要請。午後、国際競争力関係の会議。インターネット政策懇関係の打ち合わせ2件。なんだか週末に風邪を引いてしまい、微熱。フラフラで帰宅。
 20日(火)、朝からすごい雨。9時から規制改革会議のヒアリング。午後、説明数件。午後、日程の合間に東京駅横のサピアタワーにて会合。さぁて、刷り上がったばかりの新刊「世界一不思議な日本のケータイ」が届く。わーいわーい。毎回思うが、本になって初めて手にとった瞬間というのは、もう自分の手を離れた子供のような感覚になる。年末年始から休みをほとんど潰して原稿を書き、ゲラの校正やら事実関係のチェック。孤独な作業の連続だったが、3冊目でちょっとだけ経験もできてきたということもあり、また編集のNさんのおかげでスムーズな進行だった。一人でも多くの方に手をとっていただきたいなと思う(手にとったら、考える前にレジへ。ね!)。夜、プラットフォーム関係の勉強会。有益。それにしても相変わらず風邪で調子が悪い。微熱が続く。
 21日(水)、本を持ってあちこちへ。「え?また出したの?」とみんなあきれ顔。それにしても暑い。結構体調が戻ってきたが、急に熱っぽくなったりして、まだ本調子でない。アマゾンの順位が気になる。
 22日(木)、再び体調が悪い。打ち合わせ数件。メモをひとまずバージョン1.1で終わりにする。次のメモ作りに入る。夜、麹町で勉強会。
 23日(金)、ようやく体調が戻って参りましたー!30分刻みで打ち合わせ、取材、電話、その間を縫ってメール、という感じで、同僚の出張土産の「もみじ饅頭」食った以外はほとんど席に座らず。
A記者「タニワキさん、ほとんど席にいないですねぇ。」
タニワキ「そうっすね。でも●●課の☆☆も席にいないでしょ?」
A記者「あっ、☆☆さんね。あの人は総務省のイリオモテヤマネコって言われてますね。」
タニワキ「なーるほど。」
午後、インターネット政策懇の第1回WG。非公開、だからだろうか、すごーく面白い議論だった。いっぱいアイディアをいただいた。それにしても会議室がサウナのようでつらかったなぁ。今週はいろんな案件がわぁーと一気に動いた感じだった。
 24日(土)、来週から講演が続くので職場でプレゼンの資料を作成。午後、プラトフォーム関連の打ち合わせ。夜、中野の親戚宅。途中、中野の商店街で携帯ショップの数を数えたら7軒。ドラッグストアとほぼ数が同じ。キクマツヤで5百円のネクタイと4足5百円のソックス購入。十分だよ、これで。
 25日(日)、映画”Grace is gone”を観る。今年のベストの一本。アメリカに住んでいたころの町並みとか雰囲気とか思い出して、一層リアルに感じられた。なんか急にDave Matthews Band の"America baby"を思い出した。米国の良心とか、プライドとか、苦悩とか。。。その後、上野でダーウィン展を観る。帰りに上野公園の野口英世先生(手にしているのは試験管)を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/5/18

週刊タニワキ(5月18日)  週刊タニワキ

 12日(月)、打ち合わせ数件。夜、東京国際フォーラムにてAsiaのコンサート。プログレ秘宝館。昨年秋のセットリストとほぼ同じで、King CrimsonやらYesやらEL&PやらBugglesの曲を交えてタップリ2時間。大変、大変美味しゅうございました。プログレ界の北島三郎、ジョン・ウェットン様の声、すばらしい。ドクロのような顔になっているスティーブ・ハウ様のギターもバリバリで。年取ったフーリガンのような出で立ちのカール・パーマー様も相変わらずドラ(ム)を叩きまくり。あぁ、往年のままでございます。帰りに普段はあまり見かけないXLのTシャツ発見!喜んで購入。帰宅後、さっそく着て狭い家を練り歩き、家族の顰蹙を買う。
 13日(火)、午前中は比較的落ち着いていて打ち合わせ数件。ところが午後から30分刻みで打ち合わせが入り、夕方にはフラフラになる。
 14日(水)、朝8時から勉強会。午後、打ち合わせ数件。来週の報道発表もののチェックやら他の部署から出る予定の報告書類のチェックなど。
 15日(木)、プラットフォーム研究会第4回。引き続きオブザーバーの皆さんからのプレゼンと討議。会議室が暑くて目が回りそうになる。16日(金)、いろんなところに説明。階段を頻繁に上り下り。ヘビメタ(極度のメタボリックの意)の私には効果的かな。夕方、大手町の勉強会にてプレゼン1時間半。とても熱心に聞いていただく。そのあと意見交換会。最近は中国からのお客さんはお土産に日本のケータイを買っていくんだって。
 17日(土)、職場にてメモ作りに精を出す。また、アマゾンに載せる著者コメントを書く。夕方、六本木のビルボードライブにてLeon Russellのコンサート。白くて長いお髭は健在。MCもなく、ひたすら演奏。一曲終わると、5秒くらいですぐ次の曲。Billboard Liveは演奏時間が短いのが不満点だが、たっぷりに感じられた。”A song for you”は鳥肌が立つほど素晴らしかった。
 18日(日)、映画「エディット・ピアフ」を観る。まずまず。iPod touchの中身を整理。山崎潤一郎著「ネットコンテンツ・ビジネスの行方」(毎日コミュニケーションズ)読了。

0

2008/5/11

週刊タニワキ(5月11日)  週刊タニワキ

 GW明けの7日(水)、朝、通勤電車が空いている。打ち合わせ数件。メモを書いたり消したり。比較的静か。夕刻、外国の大使館に出るスタッフの壮行会など。8日(金)、打ち合わせ数件、の割には結構バタバタする。9日(金)、打ち合わせが5件。午後バタバタして予定していた別の会合に出られず。広島カープ、調子悪い。10日(土)、終日、職場でプレゼンの資料作成。11日(日)、自室の片付けと音楽数千曲をiMacに移行する作業に没頭。WindowsとMacをつかえるようにしたが、実際のところ、Macで用が足りる。昔よくあったwindows文書のMac上での文字化けなどもない。アルミのキーボードも快適。今日からブログの原稿も Macで書いてます。

追記 

1 Asiaの新譜”Phoenix”がようやく届いた。可もなく不可もなく、一定レベルよりやや上。でもG DownesとJ. Wettonのユニット”Icon”のシリーズのような感じ。S. Howeのギターもなぜかおとなしいが、でもしばらくは通勤のお伴ですね。

2 竹内一正著「スティーブ・ジョブス神の交渉術」(経済界刊)を読む。一つひとつのエピソードが楽しい。しかし、これらのエピソードから交渉術の極意をまとめるという企画はやや強引か。それでもスティーブ・ジョブス好きには楽しい本だった。 

0

2008/5/7

週刊タニワキ(5月7日)  週刊タニワキ

 GW。27日(日)、横浜へ。好天。前田のユニフォームをまとい、広島対横浜戦を観戦。あっさり負ける。ちょっと日焼け。中華街。何でもない小さなお店にはいったが、ものすごく美味。
 28日(月)、思ったより出勤の人の数が多い。ID関連の勉強をした以外は地味にメモを書き続ける。
 29日(火)、筋トレ・水泳・笹塚の栄湯。
 30日(水)、打ち合わせ数件。それ以外はメモを書き続ける。夕刻、EMAの会合。ようやく立ち上がる。短期間でよくぞここまで。その後、IPv6の会合へ。IPv6エプロンをもらう。帰宅してTVを付けたらちょうど逆転したところ。広島対巨人。勝利!巨人戦に勝つと喜びも段違いだわね。
 1日(木)、さすがに出勤の人の数が減った。打ち合わせ数件。本日から総務省の入り口にセキュリティゲートができて面倒になった。機械のレスも悪い。登録しておいたら携帯にOKのQRコードかIDが送られて、携帯で入館できるようにすれば良いのに。セキュリティゲート研究会でも作るか?夜、ウェブ掲載の原稿を書く。巨人戦、連勝。ルイス、ありがとう!4位に浮上!夢のようだ。
 2日(金)、午前はメモ書き。午後は打ち合わせ数件、夜も打ち合わせ。本の表紙ができあがる。
 3日(土)、待望のiMacを購入。先週初めに大幅スペックアップしたモデルチェンジ版が出た。しかも価格が下がった。14〜5万でMacもWindowsも使えたらお得でしょ?なので思い切って購入。軽快にセットアップ。あっという間。すばらしい。ところが、である。Bootcampを使ってWindows XPを入れようとしてトラブル発生。いくらやってもうまくいかない。Yahoo知恵袋で調べるとみんなトラブルに会っているようだ。結局うまくいかず。
 4日(日)、朝一番でWindows XPをWindows Vistaに交換してもらう。もう一度トライしてみたら、順調にBootcampも立ち上がり、ようやくiMacでMacとWindowsが使える環境になった。それにしてもVistaの導入には40分近くかかった。ものすごーく重いソフトだということがよくわかった。画面は結構きれいだけどね。BootcampでXPを導入するのはお勧めできません。さて、職場にて引き続きシコシコとメモを書く。本の最終校正が完了。久しぶりに大学の近くに下宿している長女が帰ってくる。購入から1か月も経った卵で料理して当たったとか。貧乏暮らしは食あたりと紙一重。
 5日(月)、女神湖の新宿区の施設へ。生憎の空模様。温泉。空気がおいしい。6日(火)、朝早く湖を一周。雨上がりで草が輝いていて、陽の光で湯気が立つ。湖は波がなく、きれいだった。昨日とはうってかわって好天。露天風呂。牧場。長野新幹線は山手線並み。指定が取れなかったので立ち席。夕方帰宅。産経ニュースに記事が掲載される。
クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ