谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/6/29

週刊タニワキ(6月29日)  週刊タニワキ

 23日(月)、打ち合わせ数件。夕方、高田馬場で消費者相談員の皆さんにモバイルの話。とても熱心に聞いていただく。
 24日(火)、朝、大臣からデジタルディバイド解消戦略を発表していただく。昨年10月からの仕事の一区切り。その後,打ち合わせやら来客で一日終わり。
 25日(水)、来客多数。某雑誌の編集長と打ち合わせ中、またしてもプログレドラマーであり、キングクリムゾンファンと知り、しばらくそっちのネタで盛り上がる。こっちも、「いやー、今度リックウェイクマン来日っすよ」などとまぜ返す。その後、コンテンツ系の打ち合わせ。夕方、日比谷で勉強会。テーマは外資規制。そのまま飲み会。
 26日(木)、朝8時から勉強会。本日のお題は防衛政策。あれこれでバタバタする。そのあと、公明党の会合にてデジタルディバイドの議論。夜、門前仲町にて魚を食う。このあたりはほとんど来たことがないが、安くてうまい。でもお店が無愛想。
 27日(金)、人事異動の内示。情報通信国際戦略局へ異動。そのバタバタの中でアメリカからのお客様。ほか来訪者多数。夕方4時半からインターネット政策懇談会。議論がかみあってきたのを感じる。とてもよい議論だったと思う。夜、インターネット草創期からがんばっている人たちと懇談。 
 28日(土)、講演資料、プラットフォームのメモ作り、私物の片付けなどで朝から晩まで職場。
 29日(日)、雨。水泳した後は自宅ですっとインターネット関連のメモを書き続ける。

追記 竹内一正著 「グーグルが日本を破壊する」(PHP新書)読了。幾つか気がつかなかった点を教えられる好著。本全体としては一つひとつのエピソードに優れている一方、全体としてのメッセージ性がやや弱い印象。また、アメリカの政策をサポートしつつ、振り返って日本の政策は批判的なニュアンスも。

0

2008/6/22

週刊タニワキ(6月22日)  週刊タニワキ

 16日(月)、朝は定例の会議。打ち合わせ数件。午後、アメリカからのお客様。しばらく話し込む。夜は早々に切り上げて帰宅。本日も副都心線はダイヤが乱れている。特に東新宿と西早稲田の間は坂になっているのだが、ここの加速がガクンガクンとしてよろしくない。NBCのTim Russert(名物番組“Meet the Press”の司会者)が急逝したとの報道にびっくり。辛口の質問をストレートに投げかける姿勢が好感が持てた。大統領選の取材の過労によるものとか。合掌。
 17日(火)、朝5時に起きてメールチェックやメモの修正など。8時過ぎに羽田到着。本日はお天気もよく、日帰りソウル弾丸ツアー。JALでソウルへフライト2時間。空港から30分ほどで会場。知り合いがいっぱい。OECD事務局のDimitriとは15年ぶりくらい。髪の毛が真っ白になっていた。でも全く雰囲気が変わりない。にやにやしながら「競争政策のバトルのし過ぎで太ったんじゃないのか?ははは。」だって。「そりゃお互い様。もうあれから20年以上経つからね。」「そうだな。娘は元気か。」「もう大学生。」「それくらいは時間が経っているよな。」 昼は立食だったが、飯を食う間もなく知人を探して歩き回る。いるいる。DC時代のお友達にいっぱい再会。
 会場の外には警備の警察官多数。でもなぜか若い警察官が2列で14、5人近く座って待機している。そのうち、何人かが楽しそうにおしゃべりを始める。言葉はわからないが、なんとなく雰囲気で話の中身がわかるのが面白い。途中、会場にすごい美男美女が入ってきた。まわりの人たちが指差している。なんでも有名な俳優らしい。それにしても格好良かった。韓流スター見ちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します
 その他、大臣のお伴でFCCのMartin委員長やEUのRedding委員とも個別会談。お互いの悩みを共有。得るところが多かった。そのあと、大臣がチェアをつとめるセッション。とても面白くて、政策懇のネタを何件が思いついた。”convergenceではなくてdivergenceなんだ、起こっているのは”とか、”convergenceは既存業界の調整ということではなく、new businessを生み出すということなんだ”という発言はなかなか。Net neutralityの議論で売れてるコロンビア大のWu教授と立ち話。なんとなくジョン・カビラ氏に顔が似ている。
 すぐにバスに乗って空港へ。ホテルを出るところでキャンドルを持った人が何人か。"dictator"と書いたプラカードを手に。反大統領の抗議か。空港でちょっと時間があったので、守衛のおじさんに「タバコ吸える?」と聞くと、「ホントはダメだけど、そこの廊下の陰で吸えばいいよ。でも、灰皿ないな、ちょっと待ってな」と奥に引っ込んで、紙コップに濡らしたティッシュを押し込んだのをくれる。親切。空港の廊下で一服。後できいたら、すぐ下の階に喫煙所があったらしい。高校生みたいにドキドキしながらタバコすって損した。
 飛行機はトラブルで1時間遅れ。到着は11時過ぎ。途中、機内でスチュワーデスさんに”Would you……?”と話しかけられそうになる。「はい?」と言ったら日本語になった。おいおい、ソウル・羽田便で私はどこの国籍に見えたんだぁ?12時を回って家にたどり着く。ソウルから東京に戻ってきたのに、大久保なんでハングルだらけであまり違和感なし。
 18日(水)、朝9時から2件打ち合わせ。昼食を食いそびれる。午後もあちこちに説明。途中、打ち合わせ2件と取材1件。ドコモと日本通信の接続協議がまとまる。長かった。。。
 19日(木)、午前は打ち合わせと説明。午後、取材2件、打ち合わせ2件。たまに打ち合わせしていて自分の欲しいと思っていたアイディアにあたってヒットすることがある。夕方の打ち合わせは150%ヒット。スッキリする。夜、日本財団近くの焼き鳥屋。うまかった。
 20日(金)、朝は説明1件。でも午後の会議に向けて8時前から資料を作り込む。最近、当日勝負が増えている。昼食は売りにきた弁当で済ませる。コーヒーカップにみそ汁の素をいれて、間違えてお湯のかわりにコーヒーを注いでしまう。みそ汁コーヒー。最初は意外といけると思ったが、まずい。皆さんもやめといた方がいいです。午後、アイルランドの通信大臣にモバイル関連のブリーフィング。「大臣、お迎えできてうれしいです、なぜなら私はチーフタンズとアルタンのファンだからです」というと、喜んでいた。日本側でこれわかる人、何人いたかな?その後、デジタルディバイド解消戦略会議の最終回。なんとか数字を作り込むところまで終了。国会もいよいよ会期末。明日は人間ドックなのでおとなしく帰宅。1年ぶりに酒を飲まない夜。
 21日(土)、新宿で人間ドック。想定したとおりの講評をもらう。そのままオフィスで会議資料を作成。副都心線にのって初めて普通に自宅にたどり着く。ここのところ、ダイヤの乱れに業を煮やしたメトロがベテラン運転士を大量に副都心線につぎこんでいるとの噂も。。。
 22日)(日)、新宿でブラマンク展。絵の具の盛り上がり方の迫力がすごい。本屋。新宿十二社温泉。
0

2008/6/15

週刊タニワキ(6月15日)  週刊タニワキ

 9日(月)、朝、週始めの定例の会議。国会会期末でいろんな法案の動きがあって、急にバタバタ。昼、オムスビを食べながら打ち合わせ。サンドイッチにも手を出したかったのだが、放送のY君の視線を感じてオムスビに集中。午後も法案の関係など、小刻みにいろんな仕事。夜までかかる。出る予定だった会合にもいくつか出られず。
10日(火)、朝5時に起きてiPhone関連の報道をチェック。なーるほど、こうなったわけね。個人的にはiPhoneのバージョンアップも面白いが、今回発表されたMobileMeも便利だなぁと感じる。OutlookとiCalを連携させるために間にGoogle Calendarでブリッジさせて、、、などと考えなくても良いんだ!でも、このモデルはGoogleっぽい印象も。朝10時からプラットフォーム関係の打ち合わせが分刻み。12時半からインターネット政策懇作業部会。なんかとってもインターネットの本質まで入ってしまう議論。頭の中がヒートアップ。作業部会が終わってから2時過ぎに昼食。その後も打ち合わせ数件。フランスからのお客さんも。その間にもiPhone関係の取材多数。「で、タニワキさん、つまるところiPhone買うんですか?」と聞かれる。打ち合わせとかが多くて、6時すぎにはフラフラ。疲れました。
 11日(水)、どうも韓国はすごいことになっている。来週のソウルでのOECD閣僚会合は大丈夫だろうか?さて、朝はデジタルディバイド関連などの検討。昨日に続き昼飯を食らうまもなく幕張メッセへ。昨年に続き、INTEROPのネット中立性のセッションに出る。熱心に聞いていただいた。後藤先生、江崎先生、感謝。ロッテ対広島の試合があるらしく、会場から駅に向かう途中で「任侠!鯉物語」というビラを渡される。襲いくる鯉の怪物をマリーンズの選手が食い止めるイラスト。兄ちゃん、ようワシに手渡したな。わしゃカープファンじゃ。気を取り直して東京に戻って雑用を済ませて、芝のテレコムサービス協会の会合。その後、神田小川町にてプラットフォーム関連の議論をじっくりと。とても有益。
 12日(木)、午前はフィンランドとの定期協議。午後、プラットフォーム関係の打ち合わせ。デジタルディバイド関係の資料修正。13日(金)、朝から立て続けに打ち合わせ。午後、来週の出張関係の大臣説明に同席。バタバタしていて、結局、TCAの懇親会にも出られず。夜、インターネットTVの収録で目黒。2時間くらいかかる。その後、反省会。珍しく終電に駆け込んで帰宅。
 14日(土)、さすがに昨夜遅かったので体がまだ回復しない、などとは言っておられない。そう、副都心線の開通!さっそく西早稲田駅へ。ほほお、こりゃ深い。大江戸線並。途中、私の好きな山口晃のステンドグラス。おしゃれ!電車の中はまだペンキやゴムのにおいがする。カメラをもって撮影している人多数。
クリックすると元のサイズで表示します
新宿方面に向かうと、電車の中でも坂を上っているのを体感する。相当、高低差があるとはテレビで見たが、ほんとだ。新宿三丁目駅はすごい混雑。グッズはすぐに売り切れたようで。しようがないのでデパ地下で弁当買って職場へ。乗り換え時間とか考えると、当初期待したほど通勤時間は短縮されないが、でも便利だ。夕方にかけてデジタルディバイド関係の資料修正、プラットフォーム関連のメモのバージョンアップ。
 15日(日)、平野隆彰著「シャープを作った男 早川徳次伝」(日経BP社)を引き込まれるように読了。両国の江戸東京博物館で「ペリーとハリス展」見る。その後、新宿でHappy the Manの"The Muse Awakens"を購入。この変拍子がたまらん。路上で日野皓正がコンサートしていた。音のつやが違うね。今日も副都心線は遅れ気味。

0

2008/6/8

週刊タニワキ(6月8日)  週刊タニワキ

 2日(月)、午前中は定例の会議。午後は取材と打ち合わせ数件。個別の案件ですこしバタバタする。
 3日(火)、打ち合わせ数件。夕刻、丸の内で講演と意見交換。
 4日(水)、明治記念館で1時間講演。庭の芝生がきれい。インターネット中継もあるらしい。午後、iPhone発売のリリースが出る。「タニワキさんも買うんですかぁ」とか取材のような、そうでないようなもの多数。夕刻、新丸ビルで1時間半、講演。夜、広尾で深夜まで打ち合わせ。1日中、しゃべっていた感じ。
 5日(木)、広島カープの調子がすこぶる良い。気持ちも晴れやか。3位になるなんて。ダルビッシュに打ち勝つなんて。神様、仏様、ルイス様。さて、朝、フィルタリング関係の打ち合わせ。職場では定期健康診断をやっている。M君がメタボ撲滅の成果が挙がったらしく、隣の課まで遠征して成果を披露して歩いている。午後、通信プラットフォーム研究会。部屋が暑かった。お越しいただいた皆さん、どうもすみません。夕刻、平河町のJAIPAの懇親会に顔を出す。出て横断歩道で信号を待っていたら、後ろで警察官二人の会話。どうも一人はこのあたりの地理になれていないらしい。
「あれが自民党の本部ね」
「え?どれっすか?」
「ほら、あの国旗が立ってるじゃない。中国の。」
「あぁ、あれですね」(と納得)
納得できないのはタニワキだった。だって、その国旗はトルコのだったから。その後、有楽町で打ち合わせ。
 6日(金)、朝は大手町で勉強会。その後、プラットフォームの打ち合わせ。なるほどコンピューター屋が考えるネット構造はわかりやすいというか、理屈でいうとこうなるなぁというロジカルなもの。午後、電気通信サービス利用者懇談会。ヒヤヒヤ。夜、高田馬場にて飲み会。いつものように盛り上がる。
 7日(土)、来週の会議の資料を作り、読まないままになっていた資料を整理。最近、専門誌の記事を読む時間もない。夕方、上野の国立博物館にて「薬師寺展」。日光菩薩・月光菩薩像、吉祥天像など、すばらしい展示だった。この間、平城京跡を歩いてきたばかりだし。また奈良に行きたくなった。
 8日(日)、映画”21”(邦題「ラスベガスをぶっつぶせ」)を新宿でみる。まぁまぁ。新宿紀伊国屋で本が並んでいるかどうか見に行く。おぉ、ビジネス書のところに平積みだぁ。写真撮ったりする。さて悩んでいたが、結局ParallelsをiMacに導入。WindowsとMacOSが同時に動くようになった。便利だが、結構マルチタスクにすると重い感じになる。

追記 職場の先輩(地方勤務)が訪ねてきた。会議があったらしい。
ワタシ「今度、本書いたんで、買ってくださいね」
その人「え、また書いたの?前の、何だっけ、インターネットがどうしたこうしたとかいうやつ、あれは読んだよ。」
ワタシ(ホントに読んだのか?と疑いつつ、)「ありがとうございます」
その人(眉毛をピクピクさせながら、)「図書館にも入ってたんだよ、うん」
ワタシ「借りるな。買えー!(絶叫)」

0

2008/6/1

週刊タニワキ(6月1日)  週刊タニワキ

 26日(月)、午前中は定例の会議と打ち合わせ2件。午後は新幹線で京都へ。夏のように暑い。スタンフォード大日本校が同志社大内にあり、ここで日本のブロードバンド政策について講義。久しぶりに英語のプレゼン。学生はとても熱心。時間の合間をみて奈良を短時間訪問。30数年ぶり。東大寺の大仏(やっぱりでかいね!)から正倉院の脇に周り、塀の合間からのぞきこむ。東大寺に戻り、参道は修学旅行生が多数。「せんせー、鹿がっ、鹿がぁ」と叫んでいる声に振り向くと、中学生の男の子の「修学旅行のしおり」が鹿に半分食べられていた。最初「両手でひっぱりなさいっ」と叫んだ先生。そのうち「手を離しなさーいっ」に代わり、今度は先生が鹿と直接対決で格闘。何とか「しおり」を取り返したものの、シュレッダーに半分かけた書類状態。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、タクシーで移動して平城京跡を短時間ぶらぶらする。草のにおいがとても心地よい。
 27日(火)、インターネット政策懇。引き続きオブザーバーからのプレゼンと議論。とても有益。打ち合わせが数件。夜、大久保で韓国料理。美味!昨日届いたアメリカのプログレバンド”Magellan”と”Happy the Man”を聞く。特に”Magellan”のひねくれ者のコード進行がおじさんのひねくれた心をチクチク刺激するね。
 28日(水)、朝から打ち合わせが続く。明るい打ち合わせもあれば、あんまり明るくない打ち合わせも。夕方、プラットフォーム研関係の議論。夜、DC時代の知人と久しぶりに虎の門の焼き鳥屋で食事。40代も後半になってもね、不惑には程遠いですわな、的な話。
 29日(木)、朝から雨。午前中は打ち合わせ2件。昼食食べる暇なく代々木にてMCFの講演。聴衆の皆さんも熱心(記事はこちら)。代々木駅の近くの天下一ラーメンで今年初の冷やし中華。店員さんがみんな中国の人で中国語でしゃべっている。ここは大久保か。電車で横浜へ移動。神奈川経済同友会でブロードバンド政策の講演。参加されている皆さんはとてもえらーい経営者の方ばっかりなので、おそらくネット系の最近の動きとかインターネットの仕組みとか説明した方がいいんだろうなぁと思ってそこに時間をとっていて、珍しく予定時間を超過してしまった。不覚。。。
 30日(金)、前日早く寝たので明け方4時に目覚めてしまい、仕事開始。朝からJason Mrazのニューアルバムをダウンロード購入。ご機嫌。午前中は来週の講演資料を何本か作る。午前中だけで1日の仕事をしてしまった感じ。午後はプラットフォーム研関連で「現場の生の声を聞く」ミーティング。夜、秋に開催予定のコンファレンスの打ち合わせ。
 31日(土)、終日、職場でプレゼン資料とか仕込み資料とか作成。1日(日)、久しぶりの完全休養日。プールで泳ぎ、志村坂上の温泉にて3時間ほど。

追伸 先日出版した拙著「世界一不思議な日本のケータイ」。よく聞かれるのが「いつ書いたんですか?」という点。はい。年末年始で書きました。その頃はレッツノートが手にいつも張り付いている状態でした。もう一つ。「なぜいつも1800円なんですか?」これは偶然です。出版社も全部違いますからね。でも。原油価格高騰のなか、タニワキの本は歯をくいしばって価格を維持、安心価格です、ということであります。
0



AutoPage最新お知らせ