谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/6/22

週刊タニワキ(6月22日)  週刊タニワキ

 16日(月)、朝は定例の会議。打ち合わせ数件。午後、アメリカからのお客様。しばらく話し込む。夜は早々に切り上げて帰宅。本日も副都心線はダイヤが乱れている。特に東新宿と西早稲田の間は坂になっているのだが、ここの加速がガクンガクンとしてよろしくない。NBCのTim Russert(名物番組“Meet the Press”の司会者)が急逝したとの報道にびっくり。辛口の質問をストレートに投げかける姿勢が好感が持てた。大統領選の取材の過労によるものとか。合掌。
 17日(火)、朝5時に起きてメールチェックやメモの修正など。8時過ぎに羽田到着。本日はお天気もよく、日帰りソウル弾丸ツアー。JALでソウルへフライト2時間。空港から30分ほどで会場。知り合いがいっぱい。OECD事務局のDimitriとは15年ぶりくらい。髪の毛が真っ白になっていた。でも全く雰囲気が変わりない。にやにやしながら「競争政策のバトルのし過ぎで太ったんじゃないのか?ははは。」だって。「そりゃお互い様。もうあれから20年以上経つからね。」「そうだな。娘は元気か。」「もう大学生。」「それくらいは時間が経っているよな。」 昼は立食だったが、飯を食う間もなく知人を探して歩き回る。いるいる。DC時代のお友達にいっぱい再会。
 会場の外には警備の警察官多数。でもなぜか若い警察官が2列で14、5人近く座って待機している。そのうち、何人かが楽しそうにおしゃべりを始める。言葉はわからないが、なんとなく雰囲気で話の中身がわかるのが面白い。途中、会場にすごい美男美女が入ってきた。まわりの人たちが指差している。なんでも有名な俳優らしい。それにしても格好良かった。韓流スター見ちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します
 その他、大臣のお伴でFCCのMartin委員長やEUのRedding委員とも個別会談。お互いの悩みを共有。得るところが多かった。そのあと、大臣がチェアをつとめるセッション。とても面白くて、政策懇のネタを何件が思いついた。”convergenceではなくてdivergenceなんだ、起こっているのは”とか、”convergenceは既存業界の調整ということではなく、new businessを生み出すということなんだ”という発言はなかなか。Net neutralityの議論で売れてるコロンビア大のWu教授と立ち話。なんとなくジョン・カビラ氏に顔が似ている。
 すぐにバスに乗って空港へ。ホテルを出るところでキャンドルを持った人が何人か。"dictator"と書いたプラカードを手に。反大統領の抗議か。空港でちょっと時間があったので、守衛のおじさんに「タバコ吸える?」と聞くと、「ホントはダメだけど、そこの廊下の陰で吸えばいいよ。でも、灰皿ないな、ちょっと待ってな」と奥に引っ込んで、紙コップに濡らしたティッシュを押し込んだのをくれる。親切。空港の廊下で一服。後できいたら、すぐ下の階に喫煙所があったらしい。高校生みたいにドキドキしながらタバコすって損した。
 飛行機はトラブルで1時間遅れ。到着は11時過ぎ。途中、機内でスチュワーデスさんに”Would you……?”と話しかけられそうになる。「はい?」と言ったら日本語になった。おいおい、ソウル・羽田便で私はどこの国籍に見えたんだぁ?12時を回って家にたどり着く。ソウルから東京に戻ってきたのに、大久保なんでハングルだらけであまり違和感なし。
 18日(水)、朝9時から2件打ち合わせ。昼食を食いそびれる。午後もあちこちに説明。途中、打ち合わせ2件と取材1件。ドコモと日本通信の接続協議がまとまる。長かった。。。
 19日(木)、午前は打ち合わせと説明。午後、取材2件、打ち合わせ2件。たまに打ち合わせしていて自分の欲しいと思っていたアイディアにあたってヒットすることがある。夕方の打ち合わせは150%ヒット。スッキリする。夜、日本財団近くの焼き鳥屋。うまかった。
 20日(金)、朝は説明1件。でも午後の会議に向けて8時前から資料を作り込む。最近、当日勝負が増えている。昼食は売りにきた弁当で済ませる。コーヒーカップにみそ汁の素をいれて、間違えてお湯のかわりにコーヒーを注いでしまう。みそ汁コーヒー。最初は意外といけると思ったが、まずい。皆さんもやめといた方がいいです。午後、アイルランドの通信大臣にモバイル関連のブリーフィング。「大臣、お迎えできてうれしいです、なぜなら私はチーフタンズとアルタンのファンだからです」というと、喜んでいた。日本側でこれわかる人、何人いたかな?その後、デジタルディバイド解消戦略会議の最終回。なんとか数字を作り込むところまで終了。国会もいよいよ会期末。明日は人間ドックなのでおとなしく帰宅。1年ぶりに酒を飲まない夜。
 21日(土)、新宿で人間ドック。想定したとおりの講評をもらう。そのままオフィスで会議資料を作成。副都心線にのって初めて普通に自宅にたどり着く。ここのところ、ダイヤの乱れに業を煮やしたメトロがベテラン運転士を大量に副都心線につぎこんでいるとの噂も。。。
 22日)(日)、新宿でブラマンク展。絵の具の盛り上がり方の迫力がすごい。本屋。新宿十二社温泉。
0



AutoPage最新お知らせ