谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/7/27

週刊タニワキ(7月27日)  週刊タニワキ

 22日(火)、週明けの定例会議。来客数件。あれ?職場で書き込み系のサイトが見られなくなった!制限がかかったようで。職場で自分のブログが見られなくなりました。でもITの仕事していてブログ系の情報が見られないなんて。。。結局、自分のPCとワイヤレスカードを持ち込んでくるしかないか。気を取り直して資料を幾つかシコシコ作る。夜、赤坂にて融合法制の勉強会。有益な意見多数。
 23日(水)、朝、定例会議。午前中は資料の読み込み。経済団体への挨拶。午後、来客数件。新プロジェクトをどう作るか思案。夜、表参道で会合。アイリッシュ音楽やら映画の話題で盛り上がる。行きは千代田線で明治神宮前まで霞ヶ関から一本。さらに、自宅までは明治神宮前から副都心線で西早稲田まで。便利になったもんだ。これで副都心線の急行をなくして、ダイヤが乱れなくなったら最高なのに。
 24日(木)、恥ずかしながら初めて「りんかい線」に乗る。東京ビッグサイトのWireless JapanのMVNOセミナーにて講演。かなり真剣に聞いていただく。その後、会場をうろうろ。SamsungとかZTEとかのブースがでかい。通信各社とメーカーの各ブースを一応ザッとみる。インプレスのブースにて拙著「世界一不思議な日本のケータイ」を販売中!営業の方に声をかけると「結構出てますよっ」とのこと。午後、来週開催の会議の資料の修正など。来客数件。アメリカの通信放送の専門家と銀座にて面談。それにしても暑い!新橋の夜のビールがうまい。
 25日(金)、来週の会議資料の調整を引き続き。新プロジェクトの検討。来客多数。ある方に聞かれ、「iPhoneですか?当分買う予定ないですけど」というと、びっくりされた。ま、かなりのアップルマニアではあるけど。メールの返信、追いつかず。結構な数の案件が同時並行で動いている。うーん。
 26日(土)、来週のプレゼン資料を2件作成し、新プロジェクトの資料を直し、その他資料を読み込む。帰宅して先週見逃した「篤姫」を見て大量の涙を流した。先週見た映画”Miss Little Sunshine”もよかったが。

追記 ある新聞に公共機関の温度が何度くらいあるのか計測した結果が出ていた。地下鉄で27度くらい。霞ヶ関の役所で28〜29度。ひとり総務省だけが堂々の30度越え。やっぱり。

0



AutoPage最新お知らせ