谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/10/29


 日経ネット時評に拙稿「オープン型プラットフォーム環境の実現に向けて」が掲載されました(10月27日)。
0

2008/10/27

週刊タニワキ(10月27日)  週刊タニワキ

 20日(月)、朝は定例の会議。午前中は明日発表予定のビジョン懇関連の作業。午後、日本橋にてモバイル関連の講演。内閣府で打ち合せ。恵比寿で会合。柔道の山下選手を目撃。続いて、広尾にて別の打ち合せ。

 21日(火)、ICTビジョン懇談会の開催について報道発表。幹部レク2件。午後、法体系の検討委員会。前回に続いてヒアリング。夜、新大久保で飲み会。韓国風刺身なるものを食う。サンチュで白身の刺身を包んで甘辛いミソでいただく。焼き肉と同じ要領ね。うまい。広島ブラウン監督留任決定。うんうん、よかったよかった。

 22日(水)、午前中は研究会報告書案を通読。懇談会の資料作成。午後は原稿の精査。国際競争力関係の打ち合せ。夜、品川にてギネスを飲む。連れがギネスの注ぎ方のプロ。お店の人に指導している。ドバッとGuinessのGのマークの上の部分まで注ぐんだ、それで泡がGのマークの下端にきたら、あとは静かに、決してグラスは傾けない、だそうだ。

 23日(木)、朝8時から勉強会。途中で抜け出して豊洲で打ち合せ。戻って幹部説明、予算関係の打ち合せ。午後、久しぶりに雨になる。来客1件。融合法制の打ち合わせ。ビジョン懇の資料作成。夜は四谷で知人と食事。四谷界隈もなかなか良さそうなお店が多い。原稿1本仕上げて出版社に送付。
 長女が帰ってきたので、彼女がパリで20年前に生まれたときに買ったワインを空ける。全く無頓着に転がしていたのでもうダメかと思ったが、かなりよかった。20年も経つと、少し茶色がかった色になり、味もまろやか。なかなかでした。

 24日(金)、朝定例の会議。午前中、EU関係の方が来訪。融合法制やNGN接続ルールなどについて意見交換。午後、インターネット政策懇を傍聴。来客数件。夜、締め切りが過ぎた原稿1本を急いで書く。明日のKMDの講義の資料を作成。

 25日(土)、早朝から引き続きKMDの講義の資料を作る。ギリギリ何とか間に合う。KMDの講義、若干時間超過。駅で昔、秘書官室で一緒に仕事していたスタッフにバッタリ。一週間ヘトヘトになったので、みなとみらいで温泉につかり極楽。結構混んでいた。お湯は循環式で大したことはないが、施設は立派。露天風呂からは海を一望できる。帰宅して料理を作る。

 26日(日)、ウォーク&ラン1時間、プール1時間。20年ぶりに映画”The third man”(第三の男)を見る。筋の運びの早さ、光と影の使い方、傾いたカメラアングル、印象的なラストシーン。やっぱり名作。でもやっぱりハリーは悪人と思えないなぁ。夜、カレーを作る。

0

2008/10/20

週刊タニワキ(10月20日)  週刊タニワキ

 13日(月)、体育の日でお休み。朝1時間ほど歩いたりジョギングしたり。研究会報告書案のチェックと来週の講演資料の作成。昼、子供が20歳なのでお祝いに広尾のレストラン。とっても美味しい料理だった。帰宅して映画“On the waterfront”(波止場)を見る。こんな名画だけど、初めてみた。傑作。ラストシーンは主人公がキリストにだぶる。
 14日(火)、朝は定例の会議。雑用が多い。午後、品川で勉強会に出席してプラットフォーム研について説明。活発に意見交換。その後、知人と四谷三丁目でほうとう鍋。
 15日(水)、朝9時から定例の会議。その後、新プロジェクトの資料作り。午後、メルバルク東京で講演1時間半。プラッチフォーム研と法体系の話。戻って再び資料作り。夜、神谷町の会合に少し顔を出す。講演、新プロジェクト、予算関連、KMD、原稿3本、11月の香港出張準備などオーバーフロー気味。
 16日(木)、午前中は打ち合せ1件。午後は新プロジェクトの資料作成。夜、渋谷にて打ち合せ。副都心線で帰ろうと思ったら池袋駅のボヤで全線停止。乗客、誰も驚かず。何せ副都心線くらいダイヤを普段から大胆に無視している路線も珍しいからね。
 17日(金)、朝9時から定例の会議。午前、赤坂で打ち合せ。午後、幹部説明。その後、汐留で打ち合せ。戻って資料作成と香港出張の準備。
 18日(土)、KMDの講義の後、嫁はんと中華街で昼飯。帰って映画“The wind that shakes the barley”(麦の穂を揺らす風)を見る。アイルランド独立運動の話。よーく歴史がわかりました。原稿書けず。。。
 19日(日)、朝1時間ほどウォーク&ラン。水泳。原稿を1本書く。近所の戸山公園でイベントやっているのをフラフラとみる。ビックカメラでUSBメモリー購入。サインしたら「カードのサインと違う」と言われる。本人だ!近所の銭湯で久しぶりにサウナ。極楽。

追記 キース・エマーソンの演奏を久しぶりに聞く。今回はバンド形式でギターが入っているのに違和感がある。演奏そのものは良かったし、ギターの早弾きも凄かったが、ベースラインがEL&Pと違うし、ドラムが軽いので、もう一つ乗り切れなかった。まさかテルミンまで使って演奏するとは思わなかった。終演後、回りの人たちは「凄くよかったね」という感じの声が多かったが、どっかのおばさんが「キースってなんで鳩胸なのかしら」と言っていた。ぎゃふん。

0

2008/10/13

週刊タニワキ(10月13日)  週刊タニワキ

 6日(月)、朝から雨。午前は定例の会議のみ。お昼、飯倉のACCJのランチミーティングでブロードバンド政策について英語プレゼン・意見交換。午後、来客2件。夜、知人と赤坂で飲む。先週に比べてずいぶん落ち着いている。先週はあんまり忙しくて、ヨメにスケジュールを見せたら「売れない漫才師の営業日程みたい」と言われたのだが。
 7日(火)、朝少し時間があったので自宅で講演資料を作成。和光市にて打ち合せ。副都心線から有楽町線にて向かう。とても便利。でも運行ダイヤは相変わらずガタガタ。午後、久しぶりに知人が来訪。しばし歓談。取材2件。夜は高田馬場にて恒例の飲み会。
 8日(水)、ホテルで米国の知人と朝食。クラウドやらホワイトスペースの話。そのあと、融合関連の打ち合せ1件、来客1件。午後、新橋方面にて打ち合せ。来客と打ち合せが各1件。予算説明資料の修正。赤坂にて打ち合せ。今週は落ち着いてきている。それにしてもノーベル賞連続受賞、おめでたい。
 9日(木)、午前中は久しぶりに時間ができたのでNICTの新世代ネットの報告書を読む。とってもよく出来ている。午後、予算関係の打ち合せ、融合法制関係の打ち合せなど。夜、久しぶりに神楽坂にて食事。ポッドキャスティングにて大統領選ディベート第2弾を見る。オバマがかなり好印象を残したのでは?それにしてもTV画面の下に男女別で演説の反応がリアルタイムで表示されるのは面白い。日本では絶対できないだろうな。
 10日(金)、出がけに近所のおかーさんが子供に「ハンカチ持ったぁ?」と叫んでいる。持ってなかったので取りに帰る。おかーさん、ありがとう。さて、朝来客1件。午前中は研究会後のフォローアップ体制などに関して幾つか打ち合せ。午後、大手町にて研究会関連の講演。戻って、資料を読んだりメールの処理。夕刻、赤坂にてコンテンツ系の打ち合せを済ませた後、放送系の別の打ち合せ。とても有益だった。やはり本音で現実的な話をしないといけない。
 11日(土)、日吉KMDにて講義。みんな日本語の人たちだったので、本日は日本語で講義。みんなとっても熱心に聞いてくれた。若い人たちと話すのは刺激になる。ここ1か月で2日しか休んでいないのでこの連休はゆっくりしようということで、近くのTSUTAYAで漫画、DVD、CDを借りる。最寄りのTSUTAYAで最近は漫画レンタルも始まったので重宝する!自宅にてiMacに入っている楽曲の整理。本日は夕焼けがきれいだった。
 12日(日)、最近めっきり日が短くなってきた。朝も5時に起きると真っ暗だもんね。かわぐちかいじ「太陽の黙示録」全17巻を読む。日本が大地震で2つの国に分かれる話。リアルで面白かった。映画「武士の一分」見る。渋い。この間亡くなった緒方拳さんの演技が光っていた。

0

2008/10/6

週刊タニワキ(10月6日)  週刊タニワキ

 29日(月)、先週末から急に涼しくなってきた。本日からネクタイモード。朝、説明1件。その後、勝ちどき橋界隈で打ち合せ。午後、来客1件のあと、国立の母校で打ち合わせ。何年ぶりだろう。ふと思い立って、雨の中、昔のアパートがあるかと立ち寄ってみたら、そのままで残っていた。あれから25年。なんかほっとした。さて、国立から大門に移動して勉強会に出席。予算の説明。その流れで深夜まで赤坂で飲む。
 30日(火)、オフィスで打ち合わせ2件の後、本郷にて打ち合せ。午後、汐留にてモバイル関連の講演。皆さん、真剣な面持ち。戻って、プラットフォーム研究会。報告書案の審議。書くのに2ヶ月半はかかった。いろいろご指摘があり、修正が必要。会議終了後、打ち合せ3件。夜、赤坂にて深夜まで打ち合せ。
 1日(水)、きょうから10月。朝、打ち合せと取材、法制度打ち合せ1時間半。午後、永田町、予算打ち合せ2時間半。赤坂にてモバイル系の会議。
 2日(木)、朝の新幹線で大阪へ。新幹線の中で研究会報告書の修正。阪大にて情報通信学会関西支部のパネル討論に出席。ネット中立性やプラットフォーム関連の説明。とんぼ帰りで帰京。車中、3Gのデータカードでメール処理。まったく便利な世の中になったもんだ。時折、瞬断するものの、ほとんどネット閲覧やメール処理に問題なし。はかどる。しかし疲れたぁ。
 3日(金)、9時から定例会議、その後、赤坂と高輪で打ち合せ。そのままタクシーで東京駅まで飛ばして京葉線に飛び乗り、幕張のCEATECへ。約束していたセミナーに出る。中村さんの司会で、国際競争力、ユビキタス特区、予算要求、プラットフォーム、融合法制などの話。皆さんのお話に特区事業が各地で動いていることを実感。折角なのでCEATEC会場をひとあたり見る。パナソニックの150インチPDP、三菱電器のサイネージ、村田製作所の村田聖子ちゃん、auのデザイン携帯、ドコモの新ブラックベリーなどが興味深かった。オフィスに戻り1時間ほど書類整理などをした後、大手町にて日経デジタルコアのネット中立性のパネル討論3時間。コロンビア大のウー教授、会津さん、田川さん、坪田さん。ウーさんは子供の頃、中国語でドラえもんを読んでいたらしい。中国語のドラえもんの方が日本語のよりも言葉が丁寧なんだそうな。CEATECのおかげで本日の歩数は2万歩を越えた。
 4日(土)、日吉KMDでユビキタス特論の講義。その後、オフィスにて来週の講演の資料作成と研究会報告書の修正。夜までかかる。広島カープ、残念ながらクライマックスシリーズ出場ならず。しかし、今シーズンは最後まで楽しませてもらった。いつもなら5月いっぱいでシーズン終わってたもんね。
 5日(日)、東洋大学オープンキャンパスにてモバイル関連のシンポジウムに出席。携帯を使って会場の学生達にアンケート調査したり、携帯で質問を受け付けたり、とっても面白い試み。久しぶりに良いシンポジウムだった。学生たちも熱心にメモをとっていた。最近のオープンキャンパスって親と一緒に来ている子供たちが多いのにびっくり。その後、赤坂にて作戦会議2時間。結局、今週も休みなしで終わった。


0



AutoPage最新お知らせ