谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/11/30

ケータイ料金は半額になる!  書評

 山崎潤一郎氏の新刊「ケータイ料金は半額になる!」(講談社刊)は、モバイルビジネスを取り上げたもの。モバイルビジネス研究会から通信プラットフォーム研究会などの流れを丹念に追い、解説を加えている。かなり詳細な事実関係を明らかにしている。その逐一の内容について当事者の端くれでもある私が論評を加える立場にはないが、モバイルビジネスにおける垂直統合と水平分業の選択可能性という問題を包括的に解説しており、辛口のモバイルビジネス論となっている。
 特に英国の広告モデルの無料MVNO"Blyc"の話や”おてつだいネットワークス”の話など、ケータイでそこまでやれるのかという点が面白かった。一読をお奨めしたい。09年は、モバイル業界が本当の意味で大変革を経験する年になるだろう。
0

2008/11/30

週刊タニワキ(11月28日)  週刊タニワキ

 24日(日)、朝ウォーキング。昼から中野界隈をうろつく。篤姫みて涙。24日(月)、オバマ次期大統領の選挙活動とインターネットについて整理して、JBP(日本ビジネスプレス)用の第一回の原稿にまとめる。午後、エアロバイク+筋トレ+水泳。Ray KennedyのCD届く。学生時代に聞いていて、25年ぶりに再会。映画”There will be blood”みる。ひたすら重い。

 25日(火)、いつの間にかYouTubeがワイドスクリーンになっている。画質もすごい!なんとHDクラスまでできている。フルスクリーンにしてもきれい!ちょっとバッファリングが追いつかない局面もあるけど。これなら映画も見れる。さて、朝は定例の会議。午前中は比較的静か。午後、来客と取材数件。法体系の検討委員会。関係者からのヒアリング2時間半。みなさん、お疲れさまでした。

 26日(水)、朝は秋葉原でinternet weekの講演を1時間弱。ネット中立性とプラットフォームについて。戻って新産業創出SWGの打ち合せ。午後、認証基盤系の作戦会議。融合法制の打ち合せ2時間。空いた時間をみてSingaporeのICT戦略を読む。2015年に家庭にパソコン保有100%、ギガビット回線を家庭に、などと書かれている。夜、新橋で会食。こじんまりした良いお店だった。

 27日(木)、Carol Kingの旧譜”Love makes the world ”を購入。クチコミ情報に違わず、なかなかの名盤。ホンワカしながら出勤。朝8時から法制度の打ち合せ。その後、永田町で打ち合せ。戻って、ビジョン懇の技術戦略WG。活発かつ有益な議論。終わって幹部レク数件。戻って、次回基本戦略WGの打ち合せ。通信プラットフォーム研に提出いただいた意見を通読。赤坂にて打ち合わせ。ほとんど席に座っていない一日だった。

 28日(金)、早朝、JBPに掲載された原稿を確認。朝9時から定例の会合。10時からコンテンツSWG。戻って経済財政諮問会議の関係でバタバタ。西海岸からコンサルタント来訪、日米の政策動向について意見交換。今注目されている連邦政府全体のCTOはもう決まっているようだ。合間を縫って、融合法制の打ち合せ。休む間もなく大手町に移動して打ち合せ、そのまま目黒雅叙園のmobidecで小一時間講演。クリスマスのイルミネーションがキレイ。ここのトイレすごい(川流れてるし、調度もすごい)ので、一応利用しておきました。

29日(土)、午前中は慶応大紀要と電子情報通信学会誌に掲載予定の原稿の修正。午後、武蔵境で雑用を済ませ、ついでに深大寺植物公園に寄り、さらについでに、深大寺温泉ゆかりに入る。この温泉、大したことないと思っていたが、泉質がすばらしい。都内有数のすばらしい温泉ではないだろうか。

29日の空模様。ちょっと変な感じの雲。下半分が切れている。
クリックすると元のサイズで表示します

深大寺公園のバラ なかなか美しい。
クリックすると元のサイズで表示します

深大寺の紅葉
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/28

日本ビジネスプレスの連載開始  たにわきニュース(最近の動向)

 知人が今年10月から始めた”日本ビジネスプレス(Japan Business Press)”にて、連載「ネット行政の現場から」を始めました。今回は、「動画に始まり、決め手は”クチコミ”---オバマ米新政権のネット戦略」と題して、オバマ次期米大統領のネット選挙戦について書かせていただきました。ぜひご覧になってください。
0

2008/11/23

週刊タニワキ(11月23日)  週刊タニワキ

 16日(日)、朝6時から昼過ぎまで頼まれていた原稿をひたすら書く。ネット時評用のプラットフォーム研の原稿、電子情報通信学会用のネット中立性の原稿、経済セミナー用のモバイルの原稿を全部まとめてレイヤー論で整理するもの。とりあえずの全体像が出来たので、ちょっとホッとしてスーパーで買い物。Jimmy Webbのニューアルバムが出ているのを偶然知り、iTunesでダウンロード。渋くて良い。これ、今年の最高傑作。ヨメさんと巣鴨の温泉Sakura。お肌ツルツル。戻って、カキの味噌仕立てと芋煮を作る。篤姫、本日も最高だった。

 17日(月)、早起きして自宅で引き続き昨日の原稿を修正。朝、定例の会議。ビジョン懇関連の事務。午後、渋谷で法体系のプレゼン1時間、そのまま新御茶ノ水に移動して印刷媒体の皆さんにモバイル関連のプレゼン。夜、赤坂にてプラットフォーム系の打ち合せ。本日は歩数が2万歩を越えた。深夜、ウチに帰ってNHKフロントランナーの宮崎あおいを見る。うーん、よかった。

 18日(火)、早朝、引き続き原稿の修正。ようやく完成。ワード文書で22ページ。結構大部になった。先方に送る。午前は米国通信会社からのお客様。日米の通信政策について議論するが、ネット混雑論についてのアプローチが随分両国間で近くなってきた。米国の議論の進み方は早く、1年前は随分リードしていたが、ほぼ同じラインに立っていると感じる。日本における通信政策の議論にも停滞は許されない。午後、大岡山にて打ち合せ。戻って、雑用を片付けていたら9時を回っていた。

 19日(水)、朝は定例の会議。幹部説明1件。明日の会議の資料確認。夕刻、勉強会。オバマ政権の方向性や選挙戦中の選挙コミュニケーションについて。赤坂にて別の打ち合せ。

 20日(木)、ボジョレーヌーボー解禁日。朝8時から勉強会。米国大統領選挙の結果について外務省の解説を聞く。戻って10時から、ビジョン懇WGの第1回会合。午後、融合法制の打ち合せ。夕刻、ネット上の広告戦略について1時間半みっちり勉強会。その後、TBS裏のお店にて深夜まで打ち合せ。ボジョレーヌーボー、結局本日は飲まず。テレビで米国ビッグ3の議会証言をやっていた。議員が「きょう(議会に)民間航空機で来た人はいますか?」ビッグ3、無言。再び議員が「では、民間航空機で帰る人はいますか?」再び無言。結構インパクトあった。みんな高価なプライベートジェットに乗っていて公的資金もないもんだ、ということですね。

 21日(金)、朝9時から会議。そのあと、プラットフォーム関連の打ち合せ。午後、コンテンツ関連の打ち合せ、予算関連の打ち合せなど。電子政府関連のお勉強。来月始めに掲載するウェブの原稿を考える。夜、自宅でボジョレーヌーボーを飲む。昨年ほどではない。

 22日(土)、休養。近所の早稲田松竹で”In the Valley of Elah”と”Michael Clayton”を見る。前者はイラク戦争に絡んだ話。ちょうどフセインが捕らえられたころで、当時はDCに住んでいたので皮膚感覚としてよくわかった。後者はジョージクルーニーの主演。やっぱり車は日産アルティマだった。久しぶりに新宿のディスクユニオン「プログレッシブロック館」にてIt BitesとNeal Morseの新作を購入。夜、キムチ鍋を作る。TSUTAYAでMarvin Gayeを借りる。

追記 

1 ブログの写真が変わりました。「どこの国の人かわからん」「痩せたから顔が違うぞ」などと数多くのご批判をいただく中、今回は「普通の日本人に見せる」をテーマに写真を撮っていただきました。昔、京都御所で家族と一緒なのに私だけ英語のパンフレットを渡され、昨年のジャカルタ出張では現地の言葉で話しかけられ、3年前ペルーはリマのホテルの前で「お前はインディオだろう?」と言われたタニワキであります。

2 キャロル・キングのコンサート。東京国際フォーラム。3年前にバージニアで見たのと同じwelcome to my living room tourだった。バージニアでは野外だったが、今回は音響もよく、また演奏する曲目も少し変更されていて、高音の声のかすれ方が一層ラフでとっても良かった。60を越えているとは思えない、素晴らしいコンサートだった。

3 オバマ次期米大統領はYouTubeで定期的に演説している。昔の「炉辺談話」以来、大統領が国民に呼びかける演説はラジオと相場が決まっていたのだが、ここでもネットの流れが。


すっかり晩秋、近くの甘泉園にて。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/16

週刊タニワキ(11月16日)  週刊タニワキ

 5日(水)、昨日香港出張で成田から帰ってきたのが午後11時半頃。疲れが残っている。午前中会議2件。午後1件。後は比較的静か。オバマ氏が米国大統領に。民主党政権になると、ブロードバンド政策の観点からだけでいうと、比較的親和性のある政策の方向感になるだろう。ブロードバンド基盤整備、ネット中立性の法制化、さらに連邦通信法の見直しなども動き出す可能性がある。当面、次期FCC委員長が誰になるかが焦点だろう。

 6日(木)、午前中はビジョン懇関連の打ち合せ3件。午後も同様に2件。夕刻、内閣府でIT戦略本部関連の会合。有益だった。夜、赤坂で懇親会。

 7日(金)、ビジョン懇関係の打ち合せが5件。来客3件。私の政策面での師匠である米国のPさんと1時間くらい議論。「お前は結構良い仕事してるぞ」と先生に褒めてもらう。さらに融合法制の打ち合せ1件。プラットフォーム関連の打ち合せを赤坂で1件。そのまま赤坂で食事。1日で11件の打ち合せ!記録的な数の打ち合せで疲れたぁ。

 8日(土)、この間の三連休も何かしていて香港出張も入って休んでいないので、本日は完全休養日。映画”Vantage Point”を見る。これ、なかなか良い作品で、大統領の狙撃シーンを8つの視点から描いていって徐々に真実が見えてくるという凝った作りだった。

 9日(日)、iPod touchにパックマンとかゴルフとか3Dゲームをダウンロードして喜ぶ。”Sooner or Later”を歌っているバンドがThe Grass RootsであることをYouTubeで発見。DCの散髪屋で聞いて「良いな」と思ってずっと探していたのだが、モータウン系だとばかり思い込んでいたらポップスバンドだった。さっそくiTuneでダウンロード。映画「かもめ食堂」見る。佳作。独特の澄んだ空気感が清々しい。巣鴨の温泉Sakuraで疲れをとる。戻って篤姫見る。涙。ポテトサラダ作る。

 10日(月)、朝定例の会議。午前、DC時代の米国の友人が久しぶりに来訪。アジアへのICT国際展開について話し込む。午後、打ち合せ2件。大手町で議論。韓国のu-cityの話など。

 11日(火)、午前は融合法制関係の打ち合せ。昼、S先生と四方山話。午後、打ち合せ1件。比較的落ち着いていた。オバマ次期大統領の政策やら、英仏の政策動向などについて勉強。

 12日(水)、朝は定例の会議。ホワイトスペースについて理解進む。午後、作戦会議。その他、今月末にかけて講演が3件あるのでその資料作成やら、雑事に追われる。夜、門前仲町の飲み屋。地下鉄の駅の近く。魚がすごく安い。しかもうまい。一人2500円くらい。

 14日(木)、午前中は打ち合わせ1件。午後、赤坂にて意見交換。合間を縫って来週の会議の資料作成。夕刻、来客。広尾にてブレーンストーミング。やっぱり認証機能が大事だ。

 15日(金)、融合法制の打ち合せ。アメリカ民主党の政策などを整理する。初代政府CTOは誰になるのだろうか?その後、丸の内で打ち合せ。午後、来客1件。白書の打ち合せ。夜、麹町で食事。

 16日(土)、日吉でKMDの最終講義。Oさんをゲストスピーカーに迎える。B2B2CとB2Cの事業モデルだけでは人口減少下では収益が上げられない、transactionを高めてそこから収益モデルを考えるべきという話で納得。その後、渋谷でアンドリュー・ワイエス展を見る。AWはきれいな風景画というイメージがあったが、そうではなく、もっとspiritualで日本画のように無駄を削ぎ落とした精神性があると感じた。孫娘によるインタビュービデオも面白かった。91歳、現役である。渋谷にY電機ができたのでPC売り場に立ち寄る。客よりも販売員の方が数が多く、凄い声で「いらっしゃいませー」と叫んでいるのでうるさい。ほとんど異様な雰囲気。2度と行かないだろうね。一旦帰宅して、甥っ子に子供が生まれたので麻布十番で会食。

0



AutoPage最新お知らせ