谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2008/12/31

週刊タニワキ(12月31日)  週刊タニワキ

 29日(月)、今年もあと3日。最後のラストスパート。といいつつ、午前中は副都心線〜東急東横線〜横浜市営地下鉄を乗り継いで友人宅を訪問。立派なお宅だった。帰路、日吉にてヨメさんと食事した後、渋谷から霞ヶ関へ。ビジョン懇のメモをシコシコ作る。夜、神田にて友人と忘年会。来年の仕掛けについて意見交換。地下鉄が空いている。みんな家で大掃除かな?郵便局を覗いたらすごい人出。年賀状ですかね。私はDC勤務、その後も年賀状は書かなくなったので、皆さんには不義理しております。どうもすみません。

 30日(火)、朝5時から起きて本を読んだり、ビジョン懇のメモ作成。昼、渋谷にて打ち合せ。職場にて引き続きメモ作成。夜、新宿にてDCから一時帰国の友人と食事。その友人に購入してもらった米国のiTtuneカードをチャージして、米国のiTuneStoreでPocoのアルバム2枚購入。日本で売ってないんだ、これ。

 31日(水)、大晦日。さすがに本日はお休み。見逃したM-1とすべらない話をまとめて見る。近所で年末の買い物。年末にこんなご紹介もどうかと思いますが、東京都の銭湯組合のHPのアニメ(銭湯の効用とマナーの2シリーズあり)は極端に脱力感が大きく、素晴らしいコンテンツです。お暇なときにどうぞ。映画”The Mist”を見る。年の終わりに見る映画じゃないね。好き嫌いがあると思うが、スティーブン・キングを3度も映画化に成功している監督だけのことはある。では皆さん、よいお年をお迎えください。
0



AutoPage最新お知らせ