谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/8/3

週刊タニワキ(8月3日)  週刊タニワキ

 27日(月)、朝、週初めの定例会議。農水省で打ち合せ。午後、予算関連、国際展開関連の打ち合せ。来客数件。席に座ってじっとしている暇なし。夕刻、民主党のマニフェストが公表される。夜、神田で知人と会食。アメリカでは、オバマ大統領の友人の大学教授が逮捕された一件で盛り上がっている。当初は警察を激しく非難した大統領だが、警察側の抗議を受け、喧嘩両成敗のような発言で幕引きを図った。医療制度改革も夏休みの休会前に依然もめている。

 28日(火)、次官室にて「みんなで作る情報通信白書コンテスト」の表彰式。その後、国際競争力強化の体制作りについて意見交換。午後、明日の研究会の段取り確認。農水関連の資料整理。標準化戦略の新プロジェクト打ち合せ。来客1件。電子政府関連の今後の進め方の打ち合せ。というわけで、本日は職場の中での打ち合せのみ。夜、北参道(北海道じゃないよ)で知人と会食。

 29日(水)、朝9時から定例の会議。終わって、関係課長会議。午後、麹町にて総合的な法体系についての講演1時間。参加者2百名以上とか。講演後、戻ってスマート・クラウド研究会の第1回。談論風発。とりわけHさんのご発言に感服。予算執行状況の確認。打ち合せ数件。夜、恵比寿のもつ鍋「蟻月」。これは美味い!隣でKさんがアゴ髭を震わせながら、「うまいっ、うまいっ、うまーいっ」と一口ごとに興奮していた。遅れてHさんが参戦した後、俄然盛り上がった。1年に1〜2回、不思議に続いている会。

 30日(木)、午前は来週にかけての講演資料のチェック。来客1件。午後1時からIT農山漁村活性化重点プロジェクトの関係課長会議1時間半。その足でプレスセンタービルに赴き講演1時間半。戻って予算要求と予算執行状況の関連の打ち合せ。来客1件。外苑前にて打ち合せ1件。意外と早く終わったので、ふと思いついて神宮球場の広島・ヤクルト戦へ。外野席から見物。ルイス・シュルツ・永川の黄金リレー。2ケタ安打。8対3で快勝!

 31日(金)、午前は中国関係の取材1件。銀行との打ち合わせ1件。午後、クラウド関連の取材。地域活性化の打ち合せで高校の1年先輩が来訪。内閣官房でIT本部関連の今後の取り運びについて打ち合せ。戻って、クラウド関連の取材。「説明を聞いてますますわからなくなった」と言われる。ぐすん。夜、赤坂にてメディアの方と企画の打ち合わせ。

 1日(土)、朝、ウチの窓にはったネットに幾つも朝顔が咲いている。きれい。息子に教えてもらった日本のバンドthe band apartを聞きながら職場に向かい、書類整理。中国出張の準備。午後、帰宅して原稿の構成を考える。ゴーヤチャンプルーと鰹のタタキを作る。どちらも簡単。ゴーヤチャンプルーはゴーヤを薄切りにします。木綿豆腐と卵2個を入れる。そして粉末の中華だしを入れる。これだけ。鰹のタタキは、タタキをそのまま買ってくる。切って深鉢に入れる。カットワカメをそのままパラパラいれる。キュウリ1本みじんきり。ニンニク、ミョウガをみじんきり。その上からダシを入れて冷蔵庫で1時間。簡単よ。

 2日(日)、伊豆天城にてクラウド関連のセミナー。行きの電車で原稿1本仕上げる。セミナーでは、プレゼンと議論に参加。最近、講演でカンファレンスに出向く機会は多いが、他人様の話を聞く機会が激減していることを痛感。良い機会。今後のヒントになる議論も多かった。午前様で帰宅。

追記 
1 最近の講演会は、いわゆるセミナー会社に外注をかけている場合が多い。こうした会社は実は結構面倒なところがある。通常、こうした会社が事務をするセミナーは、専用サイトが用意されていて、略歴、講演要旨、資料はいつまでにアップしてくださいと督促メールが届き、この部分が未記入ですなどと警告メールが来る。しかも、専用のIDとパスワードを入力してくださいねと言ってくる。代行してくれるスタッフでもいれば良いけれど、結構時間のない私がこういう入力事務をやるのは、かなり面倒だなぁ。
2 先日、携帯ショップで住所変更した。手続き自体はスムーズに終了。お店の人に「お使いのケータイ、もう長いですね」と言われる。「それに料金も高いですし」とも。「コノ機種かアノ機種にすると、通信料金半額で済みますよ、どうです?」とにじり寄られる。端末買い替えたら通信料金半額?うーむ。通信料金を人質にとって端末買わせるのって、やっぱり変だと思う。
7



AutoPage最新お知らせ