谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/9/28

週刊タニワキ(9月28日)  週刊タニワキ

 24日(木)、朝、来客1件。午前中は副大臣用の資料作成。午後、補正予算関連の作業を続ける。夕刻、大手町で勉強会。ICT産業の国際展開を支援していくためには、もっとファイナンス関連の勉強をしなければと痛感。その後、懇親会。持ち込み自由のお寿司屋さん。政権の話やら中野の話で盛り上がる。

 25日(金)、朝7時過ぎに出勤して補正関連の資料のチェック。大門に向かい、9時半から講演と意見交換。職場に戻って幹部説明1件。クラウド研の資料確認。今度は茅場町の東京証券取引所にて講演1時間半。名刺交換していたら、「タニワキさん、広島のファンでしょう?」と言って「前田人形」をいただいた。ビックリ。嬉しい。
 帰宅してバジルのスパゲッティを作る。今日はうまくできた。カープ、惜敗。

 26日(土)、朝50分程度ジョギング。走った後は爽快。大成食品で生麺を買って家族にラーメンをふるまう。ちょっと茹ですぎた。生麺はむずかしい。職場にて、FCCのスマートグリッド関連の動きのフォロー、クラウド研関連の資料作成、溜まったメールの返事、KMDの講義資料の作成などを夜まで。カープ、連夜の惜敗。前健かわいそう。

 27日(日)、朝5時に起きると回りは暗い。日が大分短くなってきた。45分程度ジョギング。上野の国立科学博物館で「シカン展」を見る。映像展示が多くてわかりやすかった。博物館内で食事。帰りに中野サンモールのユニクロに立ち寄る。凄い人出でヒートテックはまた今度。あおい書店で文庫本数冊購入。映画「グラントリノ」を見る。クリント・イーストウッド監督。佳作。ミッシェル・ルグランのルグラン・ジャズを聴きながら読書。カープ3連敗。
4

2009/9/28

佐々木俊尚著「2011年新聞・テレビ消滅」&池尾伸一著「ルポ米国発ブログ革命」  書評

 米国新聞業界がのたうち回っている。最近も名アンカーだったダン・ラザー氏の発言が注目を集めた。新聞やテレビという大きな社会的影響力を誇ってきたマスメディアはこれからどうなるのか。
 佐々木俊尚著「2011年新聞・テレビ消滅」(文春新書)はタイトルからして刺激的。佐々木氏のこれまでの著作同様、今回も引き続き手堅い考察。著者はテレビについては将来性を見いだしていないように見える。また、新聞については専門メディアとしての生き残りの可能性を示唆している。ただし、既存の雑誌メディアと差異がなくなる点については必ずしも明確には触れていない。しかし、全体として豊富な事例を紹介し、コンテンツ、コンテナ、コンベアという3層レイヤーで説明する手法も手際よい。新書でむずかしいのかも知れないが、できればイラストで3層構造を説明すると、もう少しわかりやすかったかも知れない。
 佐々木氏と同じ新聞記者出身の池尾伸一氏の著作「ルポ米国発ブログ革命」(集英社新書)は文句なしに面白かった。新書で内容を伴いつつ、ここまでメディアの方向感を具体的に記述している筆力は素晴らしい。メディア、とりわけ新聞の電子化と読者とのコラボレーションの在り方に新しいメディアの在り方が見える。刺激的。日本の新聞はどうか?新しいツールに参加するかどうかという点と課金モデルをどう維持するかという点に議論が集まりすぎていないだろうか?NPO的なメディアの在り方、プロがリードするグランズウェル的なメディア展開などが進むと、これまでのマスのメディアとはまったく異なるものになるだろう。今後とも新聞というメディアが必要だ。しかし、その形態や維持するためのシステム、メディアとしての役割はこれまでと全く異なるものになるだろう。
 相次いで新聞記者のOBと現役が著した2冊のメディア論。一読をおすすめしたい。
1

2009/9/24

週刊タニワキ(9月24日)  週刊タニワキ

 14日(月)、随分涼しくなってきた。朝10時から定例の会議。その後、昼過ぎまで次回のクラウド研究会の資料作成。アジア関連の打ち合せ1件。午後、来客数件。赤坂にて今後の情報通信政策のプレゼン1時間半、そのまま近くで会食。音楽談義。アメリカの医療保険制度改革、大変な議論になってきている。大統領演説でウィルソン下院議員が「嘘つき!」とヤジを飛ばす異例の事態(その後、陳謝)。日本では全く報道されないのはなぜだろう。

 15日(火)、クラウド研の今後の進め方について打ち合せ。予算関連の打ち合せ。来週は休みが入るので、来週後半以降の講演原稿2本とシンポジウムの資料を作る。民主党向けの資料作成。夕刻、米セールスフォースの社長来訪に陪席。
 夜、自宅で牛肉とバジルのスパゲッティを作る。たまたまつけたテレビで「アメリカは日本国内のこんな政策までケチを付けていた事が“最近”明らかになった!」というのをやっていて、観客は「エーッ」。でも、これ、毎年やって公表している日米規制改革対話の要望書で、毎年公表してるんだけど。変なの。

 16日(水)、政権交代の日。午前中は来訪者もなくクラウド研の資料を黙々と作る。午後、永田町で打ち合せ1時間半。ついでに議員会館をふらふら歩く。知っている人にいっぱい会う。空にはヘリコプター。この界隈だけ政権交代が実感できる雰囲気。総務大臣決まる。予算打ち合せ。来客数件。夜。ガード下で大学時代の友人とおしゃべり。その後、四谷で課の歓迎会。食べ放題のしゃぶしゃぶ。

 17日(木)、涼しくなって西洋朝顔が急に咲き始める。午前中は会議もなく、メールへの返信やら大量に積み上がった資料の整理。大臣会見の模様が伝わり、何件か電話がかかってくる。午後、来客数件。永田町で打ち合せ1件。戻ってクラウド研の資料作成。いろいろな段取りが大幅に変わりつつある。夜、広尾で作戦会議。ベンチャー支援と国際競争力強化のプロジェクトを検討。

 18日(金)、朝、定例の課長会議。しかし、ほとんど職場に滞在する時間もなく、そのまま外出。副大臣と政務官も決まったようだ。補正見直しの作業行程が決まる。
 昼、六本木にて外資系企業とクラウドの打ち合せ。米国や英国でもクラウドサービスの政府調達、医療サービスへのクラウドの活用などが始まっている。東京駅から名古屋に向かう。車中、池尾伸一著「ルポ米国発ブログ革命」を読む。面白い!
 名古屋市内にて融合法制のプレゼン1時間半。とても熱心に聞いていただく。そのまま名古屋にて知人と会食。世界の山ちゃんの「ちょっと高いお店」なる店。手羽先はさすがに美味かった。

 19日(土)、休みなので前から行ってみたかった明治村に。犬山からバスで20分程度。敷地はとても広いが、ほぼすべての建物を見て回る。やはりライトの帝国ホテル旧館玄関は秀逸。アメリカ滞在中にシカゴ近郊のライトの建物ばかりで構成された町(彼のアトリエもそこにある)を歩いて見て回ったことや、フィラデルフィア近郊の落水荘を見たことがあり、彼のデザインの大ファン。午後、志摩に向かう。ホテルで温泉につかる。

明治村の教会(ちょうど結婚式をやっていた)
クリックすると元のサイズで表示します

帝国ホテル
クリックすると元のサイズで表示します

 20日(日)、お伊勢参り。車を借りて内宮と外宮を順に回る。とにかく広い。その後、パールラインを通って1時間弱で志摩へ。海がきれい。ミキモトの真珠島見学。真珠の出来るまでをじっくりとお勉強。お姉さんが直接説明してくれる。伊勢うどんを食べる。麺は柔らかくてちょっとだが、スープがたまり醤油を使ったコクのあるもので、とても満足。海女さんが素潜りを披露する「海女さんショー」を「海女スタジアム」にて。なんか凄い。赤福を買って伊勢から名古屋経由で夜10時過ぎに帰京。

志摩の風景
クリックすると元のサイズで表示します

 21日(月)、朝、先週に続き1時間ジョギング。涼しいのでほとんど汗をかかない。姉夫婦が来訪。午後、補正予算関連の打ち合せ。ついでに来月初の講演資料の作成、クラウド研の資料修正、金曜に溜まっていたメールのお返事など。慶応KMD秋学期の講義のシラバス作成・提出。7時過ぎに職場を出る。帰路、電車でトム・ロブ・スミス著「チャイルド44」の最終部分を読む。止められなくて中野駅のホームで20分ほど読み続ける。さすがに「このミス」海外部門1位をとっただけのことはある。面白い!映画にもなるみたい。帰路、あおい書店で続編の「グラーグ57」も購入。家で簡単酢の物を作る。夜、赤福を食べる。息子が一個も食べてなかったらしく、叱られる。

 22日(火)、朝、連日のジョギング。45分程度。気持ちよい。午前、赤坂にて打ち合せ1時間半。午後、職場にて木曜向けの資料作成、クラウド関連の文献を読み込む。慶応じゃない別の講義のシラバス案を作成。夜、豚肉とキャベツの味噌炒めを作る。
 ネットで某放送局の放送中止事故のお詫びが話題になっている。いわく、「さきほど回線の乱れにより、映像が一部乱れました。ごめんなさい」。この「ごめんなさい」が率直でよい、とネットで好レス。

 23日(水)、朝、45分程度ジョギング。3日で15キロ程走った勘定になる。税務所やら保険会社に出す資料をシコシコ作る。プリンターのインクがなくなったので、自転車で新宿のビックカメラへ。片道20分くらい。近くのカクヤスで買ったチリの赤ワイン9百円を飲む。美味。飲みながら映画「おくりびと」を見る。佳作。
3

2009/9/14

週刊タニワキ(9月14日)  週刊タニワキ

 7日(月)、朝は定例の週初めの会議。午後、大手町にてクラウド研の打ち合せ。スマートグリッド関連の打ち合せ。METIとの打ち合せ。その間、予算関連の執行状況の確認、秋以降の新プロジェクトの打ち合せなど。夜、赤坂にて知人と会食。政権の方向性などについて意見交換。

 8日(火)、朝8時から麹町で勉強会。クラウドについて説明。オフィスに戻って雑用を済ませた後、海外展開に向けたファイナンスの勉強。モバイル視聴率の打ち合せ。午後、新大臣用の資料作成。グローバル展開に向けた打ち合せ1時間。予算執行状況の確認作業。今後のクラウド研の進め方についての打ち合せ、帰路、中野のディスクユニオンに寄ってみた。いきなりprogressive rockコーナーが目につく。客層もあやしい。みんな70年代の青年みたいだ。中野万歳。
 このところ、YouTubeの調子が悪かったのが、急に調子良くなった。ローディングが再生に追いつかなかった。ニコ動は大丈夫なのに。回線の問題かなあとか、メモリーの問題かなあとか、あれこれ考えていたものの、どうもそういう問題ではないようだし。というわけで、結局、YouTube側の問題だったのか。一つのサービスに複数のプレーヤーが絡むエコシステムでは、利用者に問題のしわ寄せが来る。

 9日(水)、朝9時から会議。来客1件。来年夏頃までの作業計画を作る。午後、クラウド研究会の技術WG。まだ議論は手探りの状況。部内、予算関係の説明など。しばらく停滞していた作業が少しずつ稼働し始めている感じ。
 夜、神宮の広島対ヤクルト。カープファンの記者の方と。神宮の風が心地よい。ルイス自らを含む3本塁打。ピッチングも無四球試合。東出が通算1千本安打。見ていて気持ちがよい。こんなに安心して見られる試合は記憶にないくらい素晴らしい試合だった。CS出場も夢ではない。頑張れカープ。帰り道、球場から出て行くバスにも手を振る。ブラウン監督の笑顔が見えた。

 10日(木)、早起きしてアップルの新製品チェック。iPod touchへのカメラ搭載は見送り。64Gでカメラ付きなら買い!と思っていたのだが、今回は見送り。iPod nanoが微妙な進化。FMラジオまでついて、まるで中国の模造品のように進化。
 さて、午前はクラウド研究会の利活用WG。とても活発で面白い議論だった。午後、モバイル関連の打ち合せ。10月の講演の打ち合せ。国際展開の打ち合せ。補正予算関連で官房説明2件。来客1件。広島連勝。奇跡の逆転3ラン。ついに4位浮上。

 11日(金)、49回目の誕生日。朝は定例の課長会議。午前中は講演資料の修正など比較的静か。午後、来客4件ほど。北海道の農家の話で盛り上がる。夜、渋谷にて恒例のプログレ大会。ICT業界のプログレ好きの定例会で、最初は2人だったのが、今5人。更に増えるか。男5人、iPhoneを手に、お互いの自慢の一品を見せて頷き合っている飲み会の絵というのは、なかなか異様だ。

 12日(土)、スミスの小説を読み始める。昼、家の近くの麺恋房でラーメンを食べる。ここは麺製造メーカーの大成食品の直営店。工場もご町内なら、その直営ショップもご町内。味は最高。スープはカツオ系だが、ドロリ度が高い。にもかかわらずスッキリ感あり。麺はモチモチ。午後も引き続き読書。夜、酢の物を作る。ヨメが肉ジャガと焼き魚を作る。

 13日(日)、今朝、いつもはラン&ウォークで走ったり歩いたりしているのだが、なんか続けて走れそうだったので続けたら1時間以上も続けて走ることができた。ちょっとずつ走る距離を伸ばしていたのだが、一気に。もともと走るのは得意ではないのだが、1時間走った後の爽快感。
 中野の中央図書館に立ち寄った後、吉祥寺のユザワヤで背広2着受け取り。いつものように真風(まじ)で鯛塩ラーメンを食べる。うまい。総武線で新宿。ハンズで出来上がったアルミの表札を受け取る。自宅で表札を張り付ける。まずまずの出来。自転車で豊島園の庭の湯へ。20分くらいで着いた。サウナがもう一つ温度が低いが、木々の匂いがして快適。生ビール。スミスの本を読みつづける。
5

2009/9/7

週刊タニワキ(9月7日)  週刊タニワキ

 31日(月)、朝、テレビで選挙結果を改めて見た後、職場へ。10時から定例の会議2本。午前中は土曜のクラウド関連のプレゼン資料作成。午後、予算関連の打ち合せを断続的に3時間程度。夜、局の新メンバーでの立ち上げ会。途中で抜け出して、赤坂での交流会に出席。事務所に流れて打ち合せ1件、その後、交流会の2次会に合流。深夜まで。

 1日(火)、もう9月。涼しくなってきた、午前中は土曜のコンファレンスのプレゼン資料作りに没頭。午後、来客2件。財務省で打ち合せ1時間。戻って来客1件。予算関係の資料の読み込み。夜、赤坂で久しぶりにTさんと同僚のI君と食事。大学もなかなか人間関係とか大変だと実感。米国のニュースを見ていると、カリフォルニアの山火事が大変なことになっている。

 2日(水)、朝9時から定例の会議。続いて関係課長会議。来客数件。割とこまごました仕事が多い。午後、財務省で打ち合せ1時間。取材1件、でも途中からダイエットの話になる。手元に「ぐーぴた」を置いて熱弁を振るうタニワキ。来客1件。今後の政策の全体的な枠組みの方向性について、パワーポイントを作る。ああでもない、こうでもない、と資料をいじり倒す。夜、有楽町で会食。「いやー政権交替になって大変でしょう」と言われることが多い。しかし、まだまだ。これからでしょう。

 3日(木)、朝10時から財務省で打ち合せ。日比谷公園で知人と打ち合せをかねて食事。普段昼を食べないので、胃がびっくりしたらしく、後でシクシク痛む。取材1件。打ち合せや来客。昨日来作っているパワーポイントをなんとか完成。夜、神楽坂で食事。うどんすき。

 4日(金)、関係課長会議。クラウド関連で来客。WEF事務局来訪。クラウドのプロジェクトが立ち上がるということで、参加することに。午後、再来週の講演の打ち合せ。来年度白書に向けた打ち合せ。明日のコンファレンスの関係で来客1件。昔の大物議員来訪に陪席。80歳でもお元気。夜、赤坂にて会食。

 5日(土)、9時半からWEFの東京セッションが六本木ヒルズで開催される。クラウドがテーマ。私から10分程度プレゼン。2時間近く意見交換。15人程度のスモールミーティング。どうもクラウドの議論をしていると、社会システム論的な話になる。つまり、「集めた情報で何やるのよ?」的な話になる。セッションが終わって、その後、職場に。来週の講演資料を作る。秋学期のKMDの講義のシラバスも作り始める。秋に入って気合いが入って参りました。
 帰路、ニコンのサービスセンターで修理したコンパクトカメラを受け取る。対応がすごくよくて好感が持てた。ついでに、高そうな一眼レフとか手にしてみる。欲しくなったので、逃げ帰った。最近、シャープのネットウォーカー、ソニーのタイプXなど、魅力的な商品が続々登場している。アップルの9日のイベントも気になるし。購買意欲が気球大になってきている。

 6日(日)、朝1時間ラン&ウォーク。昼、近くのイタリア大衆料理屋で食事した以外は、
終日、ジェフリー・アーチャー「誇りと復讐」(上下)を読む。これ、一気に読めます。おすすめ。
4



AutoPage最新お知らせ