谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/10/26

週刊タニワキ(10月26日)  週刊タニワキ

 19日(月)、朝から明日のIT本部関連の会合に関して幹部説明が入る。定例の会議2件。補正予算の執行方針について幹部説明。午後、政策会合の今後の在り方について幹部説明。予定より少し遅れて財務省へ概算要求組み替えについて説明3時間半。戻って、また幹部説明。夜、赤坂界隈で知人と会食。流れて深夜まで。

 アメリカでは6歳の息子が気球にのって飛んでいってしまった、でも、それは作り話だった?の話題で盛り上がっている。

 20日(火)、朝9時15分から総務省地下の行動で第2回の政策会議。途中で抜け出して永田町にて打ち合せ。戻って予算関係の資料整理。午後、幹部説明用の資料作成など。

 午後3時から内閣府にてIT本部の重点点検専門調査会。ITの利活用を阻む制度見直しについての議論。内閣官房と総務省の政務官も出席。テレビカメラがずっと入っていた。終了後、徒歩で内閣官房に向かい、行政刷新会議事務局への予算説明。

 終わって、予定が押せ押せなものでタクシーで豊洲へ移動。講演会。50名程度の出席。活発にご質問もいただく。若干懇親会にも出席して帰宅。何とか関係者にご迷惑をかけることなく、滞りなく予定を終了。帰宅して、バジルスパゲッティを作る。

 21日(水)、朝9時から定例の会議と打ち合せ。来客1件。午後、公明党の予算関連の会議。来客1件。経済界との連携を相談。幹部説明1件。時間がコマ切れで、なんか落ち着いて物を考える時間がない。脳味噌の違う部分を使っている感が強い。

 夜、証券会社の高校の後輩の皆さんとポルトガル料理。20期以上離れていたが、結構、同じ文化を共有していて面白かった。

 22日(木)、朝9時から自民党の予算関連の会議。終わって、環境関連の打ち合せ。その後、国際競争力関連施策の打ち合せ。午後、来客数件。珍しく固まりの時間があったので、今後の作業計画などをあれこれ考える。夕刻、クラウド研関連の打ち合せ。資料整理。昔お仕えした八代先生が総務省顧問に。ケータイで話す。相変わらず元気元気。

 欧州出張以降、休みがほとんどなく疲れが溜まっているので早めに帰宅。録画しておいたTBS「深夜食堂」を見る。これ、凄く良い。

 23日(金)、ビタミンを飲んだら急に元気に。朝9時半から定例の会議。10時半からスマートメータ関連の打ち合せ。午後、環境対策について幹部説明。幹部会議の結果を受けて、各方面に説明など。地域連携プロジェクトの関係の打ち合せ。その後、行政刷新会議用資料の確認。スマートグリッド関連の米国の最近の動きについて資料読む。夜、六本木の石鍋屋さん。国際競争力について議論になる。マネージドサービスはパラダイムを変えるのだろうか?
 
 24日(土)、朝、久しぶりに50分程度ジョギング。ACCESSの荒川さんが亡くなったことをネットで知る。ACCESS DAYの直後に。合掌。フランス映画「やがて復讐という名の雨(MR73)」を観る。深みのある映画。アメリカの気球話、やっぱり狂言だったらしい。警察に電話する前にテレビ局に電話していたとか。

 25日(日)、2日連続で休むのは本当に久しぶり。朝、雨だったけれど霧雨程度だったので45分ジョギング。映画「HAPPY FLIGHT」と「マジックアワー」を見る。どちらも佳作。後はひたすら読書。
6

2009/10/19

週刊タニワキ(10月19日)  週刊タニワキ

 12日(月)、体育の日でお休み。昨日までの欧州出張が終わったばかりだが、朝から出勤。昼過ぎから補正予算と来年度予算の関連で幹部説明。午後早々に始めて、終わったのが夜7時半過ぎ。その間、空き時間を利用して個別予算の修正などの打ち合せ。また欧州出張の結果についての資料作成。夜中まで作業が続いた。帰宅して、ほうれん草のおひたしと野菜炒めw/大根卸しで簡単に食事。

 13日(火)、朝9時15分から議員会館にて総務省政策会議。政務三役ほか与党議員が出席して補正予算、来年度予算等について議論を1時間。メディアにフルオープンの会議。変わったなぁと実感。戻って先般の欧州出張の資料を整理して幹部に届ける。来年度予算関連の打ち合せ。タスクフォースの打ち合せ。行政組織見直しの打ち合せ。政務三役会議が開かれる。合間を見て、他の幹部への説明。というわけで、各方面への説明で一日が終わる。

 幹部のいる7階の廊下にはいつも新聞社の記者の皆さんが待機している。これも大変なことだと思う。

 14日(水)、朝9時から文部科学省にて予算連携の打ち合せ。概算要求組み替え関連の作業が続く。午後、土曜の神戸での講演資料を整理。タスクフォース関連の打ち合せ。幹部レクが本日は入っておらず、珍しく在席。というわけで、来客数件。政務三役会議が昨日に続き開催される。

 幹部に呼ばれて来客対応。知っている人なのに名刺を渡される。「なんだ、タニワキさんでしたかぁ。痩せてわからんかったですよ。」と言われる。

 少し風邪気味。疲れも溜まっている。8時過ぎには帰宅。試しに床暖房を入れてみた。これ、最高。風邪薬を飲むとよく眠れる。久しぶりにぐっすり。

 15日(木)、午前は概算要求組み替えの説明資料の作成。地デジ関連予算施策の幹部説明。午後、スマートクラウド研究会の技術WG。クラウド関連の議論はいざやってみると、認識がバラバラで噛み合わないことが一つの特徴。それでもWGレベルで前よりは議論がかみ合ってきた。こういう会議でコンセンサスを作っていくことが大事だと実感。

 IT本部の関連で打ち合せ。来客数件。午後7時前、記者クラブで副大臣と政務官による概算要求組み替えの記者会見に陪席。終わって、新宿にてうどんすき屋で知人と会食。JAL問題などについて意見交換。かなり疲れが溜まっているのを感じる。風邪気味が続く。

 16日(金)、朝、電車が立ち往生で会議に遅刻。補正予算凍結の閣議決定。補正見直しも長くてつらい作業だった。午前中は来客2件。本をいただく。午後、永田町に出向く。TFの関係の打ち合せ。取材2件。講演資料の作成。

 夜、DC時代の知人の会合。いつものように盛り上がる。またまた「痩せて顔が変わったねー」などと言われる。政権交代の話。大学の先生の暮らしぶりを聞き、辟易とした。

 17日(土)、朝7時過ぎの新幹線で神戸。午後1時から2時間講演。熱心に聴いていただき、質問も多数あった。とても良い雰囲気。講演後、そのまま東京にトンボ帰り。京都に寄ろうかなとチラッと思ったが、何せ出張などもあって働き詰めで疲れているので、大人しく帰る。

 電車の中で河内孝著「血の政治:青嵐会という物語」(新潮新書)を読む。かつての自民党の結党精神、憲法改正に関する議論、核持ち込み問題など、青嵐会の動きを軸に手際よく解説している。かつての自民党は凄かったと思う。著者の思いもよく出ている。良著。

 18日(日)、疲れもあり、風邪気味も続いているので、本日は完全休養日。中野から吉祥寺まで自転車で。約40分。ユザワヤで直したズボンを受け取る。ヨドバシカメラでバイオのタイプXを見ようとおもったが、品物は置いていなかった。

 帰宅して、午後はビール飲みながら本を読む。夜、カキのバター炒め、カツオのタタキなどを作る。
7

2009/10/12

週刊タニワキ(10月12日)  週刊タニワキ

 5日(月)、朝から雨模様。10時から定例の会議。22年度予算の打ち合せ。午後、IT戦略の今後の方向性について資料作成、関係者との打ち合せ。予算関連の打ち合せが断続的に続く。欧州出張関連の資料整理。本日は自席で仕事する時間が長かった。複数の来客に最近「また、痩せましたね」と言われる。実はここ1、2か月、体重は維持。でも服を全部変えたので痩せて見えるのかも。

 夜、赤坂にて知人と会食。禁煙だったので、帰路、たまらず中野駅前でタバコを吸う不良中年タニワキ。広島カープ勝利を知る。ま、今年も良い夢、見させてもらいました。ブラウン監督の退団は残念だけど。

 6日(火)、午前中はIT本部関連の打ち合せ数件。補正見直しと22年度予算関連の打ち合せ。昼、タスクフォース関連の打ち合せ。大手町にて別のタスクフォース関連の打ち合せ。戻って出張用の資料ファイルを作る。予算関連の打ち合せが断続的に続く。夕刻、アメリカからのお客様。その後、近くの中華で機関投資家の皆さんと意見交換2時間。職場に戻って予算関連の打ち合せ。出張用の資料整理。帰宅して旅行カバンに詰め込む。深夜に至る。

 7日(水)、朝から雨。今日から欧州出張。8時半過ぎのスカイライナーで成田空港。ラウンジにてiPod touchでメールのチェック。バッテリーが一気に減る。

 12時のJAL便。機内で来年度予算施策を一つずつチェック。連休明けには一気に動くので、この週末までの前さばきが大変。途中、シベリア南方で雲がなくなり、キレイな雪景色が見えた。機内、映画「天使と悪魔」「最高の人生の見付け方(bucket list」を見たが、いずれも今ひとつ。ハリウッド映画の低落傾向を実感。同日夕刻、ヒースロー空港着。ホテルに向かうが、渋滞で1時間近くかかる。ロンドンは雨。肌寒い。

 近くのスペイン料理屋で簡単な食事。ホテル前のテスコエクスプレスで水とサンドイッチを買って帰る。ホテル建物内は禁煙。規則だそうで。はぁ。

 8日(木)、朝7時前、ヒースロー空港にて副大臣をお迎え。市内のホテルへ。昨日とはうって変わって晴れ。9時半、OFCOMにてボウ議長と会談。食肉取引市場そばの日本料理屋でBTホールセールと昼食を兼ねた打ち合わせ。続いて日系企業との意見交換会。

 移動して、民間大手の放送事業者との会合。ざらに財務省にてBISにてティムズ担当大臣。報告書「デジタルブリテン」などについて意見交換。6月に東京の世界ICTサミットのパネルでご一緒したヘンドン局長も同席。大使公邸。ホテル到着後、メモを書く。睡眠不足でヘロヘロ。

 写真はピカデリー広場。一番上のファンタの広告を含め、デジタルサイネージが増えている。
クリックすると元のサイズで表示します

 9日(金)、3時に目が覚める。日本からのメールチェック。ロンドン駅へ。待合室でコーヒーを飲もうとしたら出ない。後ろのお姉さんが「壊れているわね」と一言。さっきまで動いていたのに。7時前にユーロスターに乗る。車内、仕事の打ち合わせをしていて、ユーロトンネルをいつ抜けたのかわからず。ぐすん。10時過ぎにパリ北駅着。パリに着くとホッとする。昔から馴染みの街。ブイグ社のブイグ社長。歯に衣着せぬ発言の連続に大爆笑。滅多に会えない方でサルコジ大統領の盟友なんだとか。昼食は15区のフランス料理店。日本人のシェフが働いていてメニューを解説してくれた。

 近くのOECDにて20年前の上司のディミトリーに会う。髪真っ白。「お前、痩せたな。俺、この通りだ」と出張ったお腹をつまむ。ほんの5分だったが、昔勤務した事務局ビルが一部完全に新しい建物に変わっていたが、私のオフィスだったところは外から見ると同じでとても懐かしかった。20年前にタイムスリップした感じ。

 その後、CSAで番組監視システムなどを見る。政治学とか専攻している人たちが雇われているんだとか。本日は3名。テレビでの政治家の発言の開始と終わりをブックマークして自動的に発言時間が算定されるシステムを使っていた。番組内容の監視度はハンパじゃない。

 予定より少し遅れて、ARCEPへ。ロード委員と予定を越える1時間の意見交換。ロード委員は90年代初めに東京の某商社で働いたことがあるとのことで、少し日本語が話せる。「政策形成で重要なことは?」と聞かれて、きれいな日本語で「ネマワシ」と言っていた。

 予定より更に遅れて大使公邸。帰路、すごい雨。ホテルに戻ってから、雨も止んだので、11時半頃、ひとりでジョルジュサンク通りをブラブラして、アルマ橋付近まで散歩。夜のエッフェル塔とセーヌ川をしばらく眺める。シャンゼリゼ通りは、リドの深夜公演に並ぶ人多数。

 深夜のエッフェル塔。船が川に浮かぶ。
クリックすると元のサイズで表示します

 10日(土)、早起きして今回の出張のメモを1時間半ほど作る。飛行機が午後なので、午前中は自由行動。シャンゼリゼからコンコルドまで散歩し、5年前にパリに来たときに改修中で見られなかったオランジュリー美術館で360度モネの睡蓮を見る。前に比べて自然光が差し込む構造になっていて、絵が柔らかい光に包まれて素晴らしい。その他、お気に入りのアンリ・ルソーの他、セザンヌ、ルノワール、ピカソ、ローランサンなど。各画家ごとに固まりになっていて、その画家の色調にあわせて壁が塗られているのが絶妙。

 モネの睡蓮の部屋
クリックすると元のサイズで表示します

 コンコルド広場からメトロで、昔住んでいた16区のエグゼルマンス。アパート界隈をうろつく。まったく当時と変わっていない。お店もほとんど同じ。再びメトロでシャンゼリゼに戻って昼食。日本でもお馴染みのマカロンのお店の2階。メトロの通路でアコーディオン弾きを二人見る。パリだ!電車の中にもイタリア語で歌を歌っている大道芸人一人。

 ホテルから空港まで順調。ヒースロー空港まで空路1時間。3時間のトランジットの後、JALで帰国。映画「サブウェイ」見る。デイゼル・ワシントンの演技やカメラワークはなかなか。残念、これまた脚本が普通過ぎる。どうしたハリウッド。ジェイムス・リーズナー著「聞いてないとは言わせない」を読む。テンポのよいミステリーの商品。グイグイ読める。それにしても内容の濃い今回の出張だった。

 夜、自宅にてチンジャオロースーとホウレンソウとカキの炒め物を作る。
16

2009/10/5

週刊タニワキ(10月5日)  週刊タニワキ

 28日(月)、クラウド研関連の打ち合せ1件。午後、審議会の標準化政策の審議。補正予算関連の作業が続く。夜、新聞メディアの将来像について意見交換。活発な議論。

 29日(火)、朝10時から補正予算関連の打ち合せ2時間。午後、来客1件、再び補正予算関連の打ち合せ。大手町にてクラウド研関連の打ち合せ。一度職場に戻った後、赤坂のさくら坂を上ったところのビルで講演約1時間。帰宅して、シーフードの酢の物とナス炒めを作って食べる。

 30日(水)、9時から定例の会議2件。幹部説明。補正見直しの作業が続く。あわせて概算要求の組み替え作業が始まる。ザクッとした全体の骨格について打ち合せをして、イメージを共有化。午後、スマートクラウド研究会の第2回。だいぶん議論がかみあってきた。スケールメリット、ネットワーク一体のQoS、クラウド=インターネットなどの議論。引き続き、補正の見直しやらタスクフォースの関係の打ち合せで席に座っている暇なし。途中、元FCCの友人来訪。1時間弱雑談。夜まで打ち合せなどが続く。

 1日(木)、補正予算関連の追加幹部説明。来客数件。午後、麹町でH先生やN先生の主催のシンポに出席。クラウドについてプレゼン。職場に戻り、来年度予算の打ち合せ、来週の欧州出張の打ち合せが続く。本日も席に座っている時間なし。夜、麹町にて知人と会食。その後、赤坂に流れて深夜まで日本版FCCやら政権交代やらについて議論。

 2日(金)、補正減額がまとまる。朝は定例の課長会議。概算要求組み替えの基本方針について幹部説明。幹部の来客に陪席。午後も、新設するタスクフォースの関連で幹部説明。さらに、来週の欧州出張関連で幹部説明。というわけで、自分のお客様の約束は3件もキャンセルせざるを得ず、ご迷惑をかける。うーん、しばらくすれば落ち着くか?夕刻、予算打ち合せ。夜、机の上の資料整理。帰って。BSでマイケルジャクソンのライブを見る。やっぱりすごいね、天才だ。

 3日(土)、オリンピック、東京落選。リオというのは妥当なところ。日伯方式でオリンピック中継となる。朝、雨の中、日吉にてKMDの第1回の講義。昨年に続き2回目で7回シリーズ。本日のお題は「ICT成長戦略」。昼過ぎに日吉から霞ヶ関へ。概算組み替え関連の打ち合せと資料読み込み。削減はかなりしんどい作業になる。その後、KMDの今後の講義の資料作成を夜まで続ける。
 帰路、コナカで秋モノのジャケットとスラックスを購入。近所のスーパーのライフで買い物。いつもは日曜に流れている「ポイント2倍の日」の曲が流れている。「ポイン、ポイン、ポイン、ニバイ、ニバーイ」という部分が耳に残り、頭の中でグルグル回る。

 4日(日)、朝1時間ジョギング。トム・ロブ・スミス著作「グラーグ57」を読み終える。前作「チャイルド44」ほどではないが、これも映画になりそう。全部で三部作になるのだとか。近所の麺恋房でラーメン。吉祥寺ユザワヤにズボンの直しを出す。日本映画「いつか読書する日」を見る。演技、脚本、カメラワークすべて素晴らしい。後でジワジワ来る作品で、こんな優れた映画を作る力が日本にあるのかと再認識。夜、鶏の唐揚げ。
5



AutoPage最新お知らせ