谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/11/30

週刊タニワキ(11月30日)  週刊タニワキ

 24日(火)、朝4時に起きてクラウド関連の資料作成。霞ヶ関では事業仕分け第2弾がスタート。朝9時、米国からのお客様。ベンチャー支援について意見交換。10時から定例の会議。タスクフォースの部会開催の準備。経済対策について関係方面と意見交換。

 午後、環境対策「チャレンジ25」の幹部説明。財務省にて経済対策関連の打ち合せ。戻って、情報通信白書について幹部説明。補正予算と来年度予算が同時並行で進む。今後の取り運びについて課内で打ち合せ。深夜まで。

 25日(水)、朝9時から定例の会議。経済対策関係の案文が来る。その対応で幹部説明に飛び回る。明日以降のタスクフォースの準備。クラウド関連のプレゼン資料の作成。財務省での打ち合せ。あれこれ断続的に入る。深夜まで。事業仕分け第2弾で経済産業省もかなり仕分けられている様だ。

 「アメリカの黒柳徹子」オプラ・ウィンフリーが再来年で番組をやめると表明。「私は自分の潮時を自覚している」と、過去25年続いた番組を潔く止めるとか。高名な政治家、アーティストも数多く登場した影響力のある番組。彼女はいち早くオバマ大統領を支持したことでも有名。率直な切り込み、暖かい人柄、聡明な感じ。ちょっと最近はセレブ臭も強いが、一つの看板番組が終わるということでは間違いない。

 26日(木)、朝9時から経済対策の幹部説明。内閣府に提出する追加意見の提出でバタバタ。名古屋のIさん来訪。新聞メディアや携帯の将来像について意見交換する。午後、再び幹部説明であちこち回る。4時半から幹部会議。遅れてタスクフォースの国際競争力部会に出る。本日もインターネット中継。終わる前に抜け出して、内閣府へ。経済対策の幹部級の打ち合せに同席。戻って、結果を整理。大きなところは一段落。次は来年度本予算の整理に向けた検討に入らないといけない。夜、講演資料2件の修正作業。概ね、資料は出来てきた。ギリギリ何とか間に合いそう。作業は深夜まで。

 27日(金)、朝9時15分から定例の課長会議。会館にて幹部説明。戻って米国のクラウド事情について意見交換。午後、経済対策関連の作業が続くものの、昨日ほどのバタバタ感はない。夕刻、沖縄クラウドの件で打ち合せ。午後5時からタスクフォースの地球的課題部会。終わって、経済対策の関係で急遽調整が必要な案件が入り、少しバタバタする。

 28日(土)、午前は日吉でKMDの今期7回目(最終)の講義。お題は「クラウドサービス」。まとめて話すのは初めてなので良い機会。時間を大幅にオーバー。この資料だと2時間はかかるというのがわかった。講義の最後に拍手をもらう。講義7回を他人のコンテンツ紹介でなく、自分の持ちネタでしゃべった。合計10時間以上、自分の考えを話すわけだからマラソンを走るような感覚に似ている。走り切ったという充実感がある。自分の考えを整理、体系化するのに役立った。講義が終わったあと友人と学食で食事&作戦会議。生協をうろつく。駅前の本屋で書籍購入。戻って映画「ミルク」を観る。最後の場面に感動した。実話だなんて。アカデミー賞をとった作品。その後、テレビ「外事警察」を観る.

 29日(日)、朝50分ジョギング。体調が良く、苦しい場面なし。新宿で韓国映画「母なる証明」を観る。これは凄い映画だ。脚本の出来がよく、冒頭の場面に戻ってくる構成がよくできている。無実の息子のアリバイをお母さんが探し出す程度の話だと思っていたが、大きな間違い。もっと深い映画だった。ユニクロと無印に立ち寄って帰宅。「坂の上の雲」の第1回を観る。いつものように(他の番組同様)松山の方言は変だけれど、ドラマ自体は独特の高揚感があってなかなか良かった。ボクシングを観ようと思っていたが、ジンを飲んでいたら、そのまま寝てしまった。
7

2009/11/24

週刊タニワキ(11月24日)  週刊タニワキ

 16日(月)、IT本部の取り扱いについて対処方針案を急いで作成。環境関連の動きなどとあわせて、幹部説明に走り回る。午前、地方自治体CIOの話を副大臣室で聞く。至極納得。午後も幹部説明。夕刻、晴海にて勉強会。そのまま直帰。スパゲティを作る。珍しく茹で加減最高。家族に強制的に「美味しい!」と言わせて喜ぶ。

 17日(火)、朝10時から局の会議。事業仕分けへの反論資料。クラウド研の資料修正。段々検討アジェンダが長くなってくる。2次補正策定の指示がおりてくる。正式に検討開始。午後、大手町の経団連。明日の自民党総務部会の準備。予算関連の打ち合せ。本府にてIT戦略本部の取扱いについて政務官レベルの打ち合せに同席。税制関連の資料整理。夜、神楽坂にて知人と会食。料理自慢で盛り上がる。

 アメリカではテロリストをNYCの裁判所で裁くということで大騒ぎになっている。グアンタナモ収容所も来年早々には閉鎖される予定だし、さらに議論が加熱しそうだ。グアンタナモ閉鎖後は国内2か所の刑務所に移管される。町の人たちは雇用が増えると喜ぶ声がある一方、町のランドマークがテロの標的になるのでは?と懸念する声も出ている。

 18日(水)、朝9時から定例の会議。10時から財務省で打ち合せ。戻って補正予算の打ち合せが断続的に続く。夕刻、幹部より呼び込みがあり、補正関連の協議。赤坂にて作戦会議1件。職場に戻って、深夜まで補正予算の検討を続ける。

 共和党副大統領候補だったサラ・ペイランの本が出て、アメリカでは評判になっている。しかし、ある調査によると、2012年の大統領選候補として適任が3割、不適任が6割以上とか。

 19日(木)、朝、院内にて国会答弁の幹部説明。戻って、クラウド研究会。構成員のプレゼンと検討アジェンダの説明。昼、補正予算関連の資料修正。午後、雨が降り出す。2011年放映の放送大学の打ち合せを虎ノ門にて。戻って、補正予算の幹部説明。幹部会議の結果を踏まえて、補正予算の見直し作業に入る。足したり引いたり、区分を変えたり。深夜まで。大学同窓の宴会に顔を出すことができなかった。深夜、ボジョレーヌーボーを飲む。まぁまぁ。

 20日(金)、朝9時半から地方局長の会議にちょっと出席。補正予算の資料修正の作業が続く。午後、幹部説明で駆け回る。夕刻、政務三役会議で補正予算の骨格が決まる。夜7時から経済対策検討チームに副大臣が出席。帰宅して、明日のKMDの講義資料と2011年スタートの放送大学の講義関連の事務処理。

 グーグルからクロームOSが登場。立ち上がりが7秒とか。クロームOSとブラウザーのクロームが有れば、後はPCには何も要らない。クラウド環境でどうぞ、という仕組み。ますまずパワーアップしている。

 21日(土)、電車の中でPC開いて講義資料の手直し。KMDにて第6回目の講義。本日のお題は「国際競争力」。内容的に90分持たないかと思っていたが、結果は15分オーバー。これまでで一番出席者が多かった。学生としばらく雑談。日吉から渋谷経由で吉祥寺。いつものように真風の鯛塩ラーメンを食べる。本当にここのラーメンはうまい。ユザワヤで2度目の寸法直しをしたズボンを受け取る。ユザワヤのセンス爆発、サンタクロースに驚き、写真を撮る。すごい。
クリックすると元のサイズで表示します

 総武線で帰ろうとして、ふと思いついて荻窪で降りて西口の湯ーとぴあ。温泉ではないけれど、露天もあり、サウナもあり、なかなか結構。ちょっとサウナの温度が低いけどね。久しぶりにゆっくり。ビール飲みながらタバコが吸えるのも良い(最近、禁煙のところが多くてね)。帰宅して、キムチ鍋を作る。ニラとニンニクもたっぷり。美味。

 22日(日)、韓国映画「チェイサー」を観る。凄い映画で脚本、カメラ、演技、すべて良い。韓国のコンテンツ製作の実力の高さを示す映画。続けて、米国映画「サイドウェイズ」。アカデミー賞候補にもなった作品で軽いタッチ。まずまず。

 23日(祝)、朝50分ジョギング。NHKハイビジョンではサラリーマンNEOを7時過ぎから夕方まで連続して流している。少し観る。焼きそばを作る。映画「UDON」を見たらウドンが食べたくなって、昼はうどんを作る。午後、チェコ映画「裏切りの報酬」を観る。話が複雑でわかりにくかった。話の取り運びも説明が省かれていて少しわかりにくかった感が残る。
6

2009/11/16

週刊タニワキ(11月16日)  週刊タニワキ

 9日(月)、午後の研究会の資料を追加修正。10時から定例の会議。行政刷新会議に提出する事業シートの確認。情報通信白書の打ち合せ.環境対策の資料作成の方針を作って打ち合せ。電子行政関連の打ち合せが入る。

 午後2時からクラウド研でローソンからプレゼンをしていただいた後、週末に作業した検討アジェンダ(案)を議論していただく。いろいろな意見をいただく。弁護士会館にて作戦会議1件。いったん職場に戻って打ち合せをした後、赤坂にて知人と会食。結構、普通に脳味噌を使う一日だった。

 10日(火)、朝8時から自民党の環境部会。電車が遅れて永田町を走る。会場についたら汗がどっと出てきた。ジョギングしてて良かった。部会長は、一緒に大臣秘書官をやった斉藤健さん。自民党本部も箱弁がなくなって、サンドイッチになったのね。テレコム関係の来年度予算の概要を説明。結構長くて1時間半。戻って山盛りの書類の整理。行政刷新会議の資料を幹部に説明。環境対策関連の打ち合せ。

 午後は来客多数。アンドロイド系、OB系、シンクタンク系等。情報通信白書関連の資料を断続的に直す。タクシーに乗ったら米国大使館周辺で大渋滞に巻き込まれる。オバマ大統領の来日の関係で車線が制限されたりしている。夜、久しぶりに麻布十番にて大手コンテンツ系の方と意見交換。オープンプラットフォームの話で意気投合。引き続き連携していくことに。

 11日(水)、朝9時から定例の会議。終わって環境関係の資料作成。ICTグリーンプロジェクトによるCO2排出量削減効果など。その他、行政刷新会議用の資料作成。今日から始まった事業仕分けの様子をネットで見ているスタッフ。午後、環境関連で幹部説明。赤坂で雑誌協会の講演会と懇親会。300名近くの参加。雑誌デジタルコンテンツのプロジェクト。50社100誌が参加。熱気にあふれている。講演も大変熱心に聞いていただいた。職場に戻って作業状況をチェック。

 12日(木)、引き続き行政刷新会議用の資料作成。午前がユビキタスアライアンスの打ち合せ。午後、関西のベンチャー企業来訪。すごい技術を持っている。事業化で悩んでいるということでいろいろ話をする。環境関連で幹部説明。その後、行政刷新会議に関して幹部説明。久しぶりに職場で深夜まで刷新会議関連の作業が続く。

 13日(金)、13日の金曜日。ヨメが「今日シワケけられるのね?」と聞く。行政刷新会議の仕分け作業の日。午前は自民党本部の環境関係の会議に出席。政権交代以降、野党となった自民党の会合は課長級が出ることが多くなり、前よりも出番が多くなりそうな気配。出番なし。でも最近の環境問題の議論をざっと聞くことができ、勉強になった。

 戻って、環境問題について幹部説明。環境対策に関して情報が錯綜していて混乱が続いている。その後、ネットで仕分け作業を横で見ながら資料の整理。3時過ぎに新宿の印刷局の体育館に向かう。約1時間の仕分け作業。耳にイヤフォンを付けてないと、何も聞こえない。あっという間に議論が終わり、研究開発やら実証実験は3分の1縮減という結論に。超高速の審議。市が公園を作る際の仕分けとは違うと思うのだが、致し方ない。夜、赤坂にてMETIの友人と鍋をつつく。録画した深夜食堂を観る。本日は「バターライス」。

 14日(土)、午前中は日吉で講義第5回目。本日は融合法制について。講義も後半に入ってきた。講義が終わった後はいつもホッとする。日吉の銀杏もかなり色づいてきた。

写真は日吉の銀杏。
クリックすると元のサイズで表示します

 渋谷にてふと思いついて文化村のロートレック展を見に行く。なかなか充実していたが、日本にこんなにロートレックがあるのかというのが意外な感じだった。ついでにLABIにより、PCを触る。欲しくなる。夕方、中野の本屋で何冊が図書を購入して帰宅。ジンを飲んでいたら、そのまま寝てしまった。疲れが溜まっている。

 15日(日)、朝45分程ジョギング。平和の森記念公園から雪をかぶった富士山が見える。中野からも富士山が見えるんです。ヨメと六本木の新国立美術館のハプスブルク展を見に行く。肖像画とスペイン絵画の部屋はなかなか良かった。思ったより展示品数が多く、時間がかかった。中野の回転寿司。戻って、山田太郎ものがたりやら浅田次郎やら、読み散らかす。春菊とツナの酢の物、そして、これまた深夜食堂の影響でポテトサラダを作る。
9

2009/11/9

週刊タニワキ(11月9日)  週刊タニワキ

 2日(月)、休みの狭間で通勤客が少ないかと思ったが、この不況の中、みんな真面目に働いているようで、普段と変わらない。それにしても急に寒くなった。朝、取材1件。日比谷公園にてMETIの課長と昼飯。午後、来客1件。幹部説明1件。クラウド研の技術WG2時間。雑用に時間がとられて、なかなかクラウド関連でじっくりモノを考える時間がないのがつらい。帰宅して、KMDの講義資料第4〜6回分を仕上げる。

 3日(火)、文化の火で祝日。でも出勤。午前中はクラウド研の資料の修正。午後、行政刷新会議の事前ヒアリング。内閣官房のロビーは、ヒアリングのスケジュールが遅れて順番を待つ役人の群れ。国土交通省の時間が延びて、1時間ほど遅れてヒアリング60分。職場に戻って書類の整理。

 4日(水)、朝9時から定例の会議。10時から行政刷新会議の事前ヒアリング。40分程遅れて開始。昨日もそうだが、他の省庁も待機しているので、知り合いによく会う。戻って、ネット中立性関連の取材。午後、幹部説明1件。予算関連の打ち合せ。来客2件。予算関連の資料作成。白書打ち合せ。夜、赤坂にて雑誌プロジェクトの打ち合せ。

 5日(木)、朝、総務省顧問になった八代先生に会う。電話は時折していたものの、実際にお会いするのは久しぶり。「また、釣り行きたいね」「そうですね。懐かしいですね」。

 9時から幹部説明1時間。10時過ぎ、アメリカからのお客様。ネット中立性等について意見交換。アップルはグーグルボイスをiPhoneに載せるのを認めたらしい。昼前、国際競争力強化についての打ち合せ。

 午後、連日の行政刷新会議の事前ヒアリング。約1時間。仕分け人に思わぬ知り合いがいてびっくり。大手町にてICT政策の講演会1時間。戻って、明日の環境対策関連の幹部説明。記事クリップすら読む間もなく、汐留にて知人と会食。政権交代後のもろもろの意見交換。景気は相当悪化してきているようだ。

 6日(金)、なんだか忙しい。朝、定例の課長会議。環境対策の幹部説明。午後、クラウド新技術の打ち合せ。今後の段取りについて意識あわせ。食育プロジェクトの打ち合せ。タスクフォースの細かい打ち合せ。夜、赤坂の洋食屋さんで食事。

 7日(土)、朝は慶応KMDの講義。本日のお題は「モバイルビジネス」。日吉キャンパスの銀杏もかなり色づいてきた。日吉から霞ヶ関へ移動。日吉から目黒経由で地下鉄南北線に乗り入れているので、意外と近い。来週の行政刷新会議の事業仕分け用の資料の確認。月曜のスマートクラウド研WGに出す資料の修正で夜までかかる。結局、一日中作業を続ける。

 8日(日)、朝50分ジョギング。昨日見逃したNHK「チャレンジド」最終回を観る。ディバイン「ウォリス家の殺人」(創元推理文庫)読了。まぁまぁ。志村幸雄「笑う科学 イグ・ノーベル賞」(PHP新書)読了。授賞式の模様や受賞した研究の紹介が面白いが、合間に書かれた蘊蓄は不要。買うまでのことはない。映画「紳士協定」をみる。夜、カレー鍋。カキのソテーを作る。
6

2009/11/2

週刊タニワキ(11月2日)  週刊タニワキ

 26日(月)、台風の影響で朝から激しい雨。週初めの定例の会議の後、来客1件。その他は特に会議などもなく、FCCのネット中立性の資料、NISTのスマートグリッドの資料などを読んだ他、行政刷新会議提出の資料の確認など。国会が始まる。「情報通信技術の利活用」が総理所信に盛り込まれた。夕刻、税制要望と明日開催の環境関連の会合について幹部説明。頭痛がするので帰宅。KMDの講義資料「競争政策」と「ネット中立性」を仕上げる。

 27日(火)、台風一過の秋晴れ.空は真っ青。なぜか電車が空いている。午前は長電話数件。午後、各国の規制機関を比較した論文を読む。また、国際競争力の定義に関する論文を読む。納得。来月の講演資料を作る。夜になって幹部から呼び出し。タスクフォース用の資料を作る。帰宅して、カナダCRTCの帯域制御に関する新ルールのプレゼン資料を作る。

 政権交代になって、未だにバタバタしている。ロジ的な仕事に若い人たちが右往左往しているのは可哀想な感じもする。大事なのは政策の選択肢をきちんと用意すること。政治が選択可能な政策のメニューを作る作業を地味に続けていくことが必要だと思う。

 C. J. ボックス著「ブルー・ヘブン」(ハヤカワ・ミステリー文庫)を読了。面白い。おすすめ。映画化権も既に販売済だとか。主人公の牧場主ジェス・ロウリングスはイメージとしてクリント・イーストウッド。訳者の解説には、米国では彼をイメージするのは第5位だったとか。でも、訳者の回りではダントツでクリント・イーストウッドが第1位だったとか。同感。

 28日(水)、朝9時から定例の会議。午前は幹部への宿題返し1件。午後、中国関連プロジェクトの打ち合せ。MVNO関連の打ち合せ。モバイル関連のプロジェクトの今後の取り運びの打ち合せ。国際カンファレンス関連の打ち合せ。さらに、予算関連の打ち合せと続く。夜、自宅にて青椒肉絲、若布とエビの酢の物を作る。

 29日(木)、朝8時から勉強会。職場に戻って、明日のタスクフォース関連の資料作成でバタバタ。幹部説明数件。スマートメーター関連の打ち合せ2件。その他来客数件。夜、赤坂にて知人と会食。政権交代はどうなのよ?的な話が続く。

 30日(金)、朝は定例の課長会議。標準化戦略の審議会検討委員会。議論がやや散漫な印象。午後、来週以降の講演資料を2本作る。幹部説明1件。来客数件。午後6時からICTタスクフォース。バランス良く色々な意見が出る。研究開発とクラウド以外は概ねカバーする意見が出たように思う。インターネット中継の品質が悪かったようだ。帰宅して、煮物とエリンギの生姜焼きを作る。

 CNNの報道によると、オバマ政権では多額献金者をホワイトハウスの映画館やボーリングルームに招待したり、大統領とのゴルフに招いたりしているという。それ自体、法的に問題ではないが、ワシントンDCを透明でクリーンにすると選挙遊説中に語った大統領の姿勢に反するのではないかという議論をしていた。ホワイトハウスに入った人はみんな氏名を公表すべきたという市民団体の意見。そんなことしても、今度はホテルでの密談が増えるだけだという意見。感じるのは選挙公約をどこまで守っているかという厳しいメディアなり市民の目。民主主義の国アメリカ。
 
 31日(土)、10月も終わりか。朝9時からKMDで講義。日吉キャンパスの銀杏も色づき始めている。本日は2コマで、「通信競争政策」と「ネット中立性」を3時間にわたってしゃべる。学生の皆さんはとても熱心で、去年よりも質問が多く、しかもポイントを突いている。「センセイ」と呼ばれるのは未だに慣れない。終わった後、霞ヶ関から2年契約で慶応に来ているYさんと昼食。大学の実態を聞く。大変そう。

 帰宅前に本を何冊か購入。帰ると嫁サンが待ち構えていて、「アンタ、衣類の入れ替え、いつまでやらんつもりじゃ」と叱られて、タンスの中身の整理。この作業、大嫌い。香港映画『絆(exiled)』を観る。映像と銃撃シーンはさすがだが、シナリオがあまりにもご都合主義。でもAnthony Wongが良かった。Wikipediaによると、彼は自分が出ている映画も香港も大嫌いなんだそうな。夜、手巻き寿司。

 1日(日)、朝50分程度ジョギング。朝風呂。吉祥寺にズボンの直しを出しにいく。新宿にてPCを見る。バイオのタイプXに心動く。伊勢丹メンズ館でベルトの直し。帰り、中野の島忠で観葉植物、2千円の壁掛け時計、LED電球を買う。中野北口では沖縄の踊りなどを披露していた。戻ってジンを飲みながらテレビを見ていたら、そのまま眠ってしまった。
5



AutoPage最新お知らせ